Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Ads


 2019年5月20日(月) 21:22 JST

DEEP M-1 チャレンジ 5 in Tokyo

  • 2008年6月 3日(火) 20:58 JST
  • 閲覧件数
    23,042

M-1 Global/DEEP事務局主催 「DEEP M-1 チャレンジ 5 in Tokyo」

  • 2008年7月17日(木)東京・後楽園ホール
  • フューチャーファイト開始17:30

【カード内容】

M-1チャレンジ第5戦

  • Aグループ フランスVSアメリカ 5試合
  • Bグループ 日本VSオランダ 5試合

※今月中旬よりオンラインショップにてチケット販売予定

 M-1の大会コンセプトは、8カ国、5人一組の10チームが参加する世界初のMMA国別対抗戦。レッドデビル(ロシア北部)、フランス、韓国、アメリカ、フィンランドのチームがAグループに、レギオン(ロシア南部)、オランダ、ポーランド、日本、世界選抜(ドイツ、スペイン、スイスなど)がBグループになり、リーグ戦で世界7カ国を転戦しながら総当たり戦を行う世界規模の大会だ。そして、各グループの優勝チームが決勝戦で世界一を決める。

日本チームには、DEEPを主戦場とする選手を中心とした選手が選ばれており、70kg級・中村大介(U-FILE CAMP.com)、76kg級・濱村健(CMA京都 成蹊館)、84kg級・渡辺悠太(ALLIANCE)、
93kg級・桜木裕司(掣圏会館)、+93kg級に藤井克久(CORE)の5名がエントリー。

M-1チームチャレンジロシア(2008.4.4)