Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Ads


 2019年11月22日(金) 19:56 JST

12.10 DEEP 39 IMPACT 後楽園大会

  • 2008年11月26日(水) 21:34 JST
  • 閲覧件数
    23,254

元キングオブパンクラシスト昇侍がDEEP初参戦

【決定対戦カード】
●昇侍(チームKIBA)VS 大塚隆史(AACC)
●井上俊介(吉田道場) VS 田澤和久(THUG LIFE香和)
フューチャーファイト
●坂原康弘(DEEPジムIMPACT) VS稲葉聡(秋本道場Revo龍sion)

【発表済み対戦カード】
●Djtaiki(フリー)    VS 植松直哉(クロスポイント吉祥寺)
●中西裕一(フリー) VS    白井祐矢(TeamM.A.D)
●帯谷信弘(木口道場) VS Barbaro44(クラブバーバリアン)
●中尾受太郎(フリー) VS 菊野克紀(ALLIANCE)
●井上誠午(和術慧舟會GODS) VS ISE(PUREBRED大宮)
DEEP対和術慧舟會対抗戦
●石川英司(GRABAKA)VS 九十九優作(和術慧舟會TIGER PLACE)
●渡辺悠太(ALLIANCE)VS 内藤征弥(和術慧舟會A-3)
●LUIZ(禅道会)    VS 三浦忍(和術慧舟會TIGER PLACE)

【DEEP39大会概要】
●日 時:2008年12月10日(水)  OPEN/17:30  START/18:15
●会 場:後楽園ホール  東京都文京区後楽1-3-61  (03)5800-9999
●チケット料金:VIP15,000   SRS10,000   指定A8,000 
指定B6,000  指定C5,000  ☆当日500UP
●チケット販売所:DEEP事務局(052-339-0303/http://www.deep2001.com)
チケットぴあ(0570-02-9999 Pコード:594-750)、DEEP道場(03-5348-6977)
ローソンチケット(Lコード:31562)、e+(http://eplus.jp/battle/)、
後楽園ホール(03-5800-9999)、書泉ブックマート(03-3294-0011)、
チケット&トラベルT-1(03-5275-2778)チケット絶賛発売中

●主催・お問い合わせ:DEEP事務局 052-339-0303

【選手紹介】

昇侍  所属:チームKIBA 出身:三重県

身長・体重:171cm・69kg 生年月日:1983年4月24日
初代パンクラスライト級キング・オブ・パンクラシスト
少年時代の夢はプロ野球の選手であり、日本航空高等学校でも野球部に所属。卒業後、プロ入りを諦め航空自衛隊に入隊。同時にシュートボクセ・アカデミー・ジャパンで格闘技に打ち込み、プロ格闘家を目指す。KIBAマーシャルアーツクラブへ移籍後、06年2月のパンクラス『ネオブラッドトーナメント』で格闘家デビューを果たす。同年10月のパンクラスでは、総合格闘技史上最速の3秒でのKO勝利という記録を作った。その後も日本人離れした打撃のセンスを武器に連勝街道を走り、08年1月のパンクラスで初代ライト級キング・オブ・パンクラシスト決定戦でアルトゥール・ウマハノフ をKOで下し、弱冠24歳にして初代パンクラスライト級キング・オブ・パンクラシストの座を手にした。この実績を認められ、5月のDREAM3に参戦、DREAM初のフェザー級マッチとしてGRABAKAの山崎剛と対戦したが、古傷の膝の怪我の影響で、本来の実力を出せないまま判定負けを喫した。しかし、何度下になっても起き上がり、打撃勝負に行く姿に会場のファン、関係者を唸らせた。そして半年が過ぎ、やっと怪我も感知し、思う練習ができるようになり、今大会でDEEP初参戦となった。正直、DEEPには興味無いと本人は言う、なぜなら来年DREAMで開催予定のフェザー級トーナメントに出場するためのアピールでしか無いのである。

大塚隆史 所属:AACC 出身:千葉県

身長・体重:168cm・69kg 生年月日:1986年8月22日
レスリングを4年経験し、阿部兄のAACCで総合を始める。06年の10月にMARSのトーナメントに出場し、実力者の西内太志朗相手に互角以上に戦い、敗れはしたが関係者を驚かせた。続く12月のDEEPフューチャーキングトーナメントに参戦、一回戦で北田俊亮に判定負けを喫したが、北田がこのトーナメントで優勝し、現在DEEP本戦でも活躍している事を考えれば、厳しい相手であった。07年に入り、LUIZ、高橋基希を破り、12月には、ブラジルで行なわれた「Fury FC5」に参戦し、地元の強豪選手ホドリゴ・ルイスにTKO勝ちをおさめる大金星。続く今年5月のクラブDEEP東京は、DEEPでもおなじみの杉内勇を圧倒的な強さで下し、7月には、再びブラジルの「Fury FC6」に出場、しかも前回に戦いが評価されでは、ライト級タイトルマッチとしてハファエル・ドス・アンジェスと対戦した。結果は、スプリットの判定で惜しくも敗れるが、アウェー判定の声が聞こえるほど、僅差の試合内容であった。この海外での実績が、一気に大塚の名を上げ、10月のDEEP38では、ZST最強の金原正徳と対戦、お互い実力者同士の戦いだけに、一瞬も目を離せない試合展開に会場は大盛り上がりを見せた。結果は判定で大塚が勝利し、国内でも大金星を得たと言えるだろう。そして今大会では、元パンクラスライト級キング・オブ・パンクラシストの昇侍が相手だけに大塚にとっては美味しい一戦となった。

田澤和久 所属:THUG LIFE香和

身長・体重:182cm・117kg 生年月日:1979年11月16日
東海大学柔道部~愛知県警察柔道部 柔道歴20年
柔道成績
全日本学生選手権 ベスト8東京学生選手権 準優勝
全国高等学校選手権 3位高校インターハイ 3位
全日本ジュニア ベスト8
総合格闘技成績
3戦3勝 ※クリスチアーノ上西、恩田に勝利