Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Ads


 2019年7月21日(日) 09:06 JST

DEEP M-1 CHALLENGE 3rd EDITION in JAPAN

  • 2009年4月23日(木) 19:31 JST
  • 閲覧件数
    32,060

何と青木真也vsヒョードルが決定!

【追加決定カード】

●エキシビジョンマッチ
エメリヤーエンコ・ヒョードル VS 青木真也

エメリヤーエンコ・ヒョードル FEDOR EMELIANENKO
生年月日/1976年9月28日 身長/183cn 体重/106kg 所属/レッドデビル・スポーツクラブ
08年7月のAfflictionで、元UFCヘビー級王者ティム・シルビアと対戦。1R36秒で一本勝ちを収めWAMMA世界ヘビー級王座戴冠。09年1月のAfflictionでは、同じく元UFCヘビー級王者アンドレイ・アルロフスキーにTKO勝利を収め、同王座防衛を果たした。現在、人類では右に出るものがいない絶対王者。07年大晦日やれんのか!でのチェ・ホンマン戦以来となる日本のリングで、青木真也とのエキシビジョンマッチに臨む。
青木真也 SHINYA AOKI
生年月日/1983年5月9日 身長/180cm 体重/73.5kg 所属/パラエストラ東京
DREAMに旗揚げから参戦し、昨年は実に7試合を戦い抜いたDREAMの大黒柱。大晦日Dynamite!!では、ライト級GPでドクターストップとなったエディ・アルバレスとの幻の決勝戦に挑み、アルバレスの膝を粉砕する一本勝ちを収めた。09年4月のDREAM.8では階級を上げてウェルター級GPに挑戦。桜井“マッハ"速人と対戦し強烈なパウンドに沈むが、常に挑戦を忘れぬ姿勢で多くのファンを魅了している。


●国別対抗戦 84kg以下級日本代表選手
増田裕介(AACC)

増田裕介 YUSUKE MASUDA
生年月日/1980年8月11日 出身地/埼玉県 身長/178cm 体重/84kg 所属/AACC
レスリングをバックボーンとし、04年、05年の全日本コンバットレスリング選手権で3位に輝いた実力者。04年には全日本サンボ選手権にも出場し、並み居る強豪を押し退け堂々の3位入賞。05年4月にSWAT!のリングでプロ初戦を迎え、なんと試合開始僅か5秒でKO勝利を挙げる鮮烈なデビューを果たした。その後ZSTやFury FCに参戦するも勝ち星に恵まれない試合が続く。しかし08年2月のSMOKER'Sに参戦すると、グラウンドパンチによるTKO勝利を収めた。同年12月にはDEEPに参戦。惜しくも引き分けに終わるが、気迫溢れる激しいファイトを見せた。今回M-1日本代表に初選出。

【ワンマッチ対戦カード】

<スーパーファイト>
84kg以下契約
浜中和宏(Laughter7)
VS
カール"サイコ"アモーゾ(フランス)

●浜中和宏 KAZUHIRO HAMANAKA
生年月日/1978年10月24日 出身地/青森県 身長/172cm・体重/90.0kg
所属/Laughter7

高校・大学とレスリングを学び、00年世界学生代表予選優勝、01年全日本社会人レスリング選手権大会の85kg級で優勝など輝かしい実績を残す。03年にはPRIDE.26でプロデビュー。ニーノ・"エルヴィス"・シェンブリと対戦し、打撃で終始アグレッシブに攻め続け文句無しのデビュー戦を白星で飾る。その後はHERO'S、D.O.G、ランブルオンザロック、IFLと国内外の試合に積極的に参戦し、研鑽を積んできた。加えてIGFのリングに上がるなど、プロとしての度胸も高い評価を得ている。芳しい戦績こそ残せていないが、日本人離れしたフィジカルの強さは大化けの可能性を秘めている。久しぶりとなる国内の総合マッチで勝利を飾り、さらなるステップアップを目指す。

●カール・“サイコ"・アモーゾ
生年月日/1985年11月21日 出身地/フランス 身長/180cm・体重/84.0
所属/チーム・アモーゾ

PRIDEにも出場経験のある、柔道フランス選手権78kg級王者ベルトラン・アモーゾを兄に持つ。その兄と同様に、バックーボーンとなるのは柔道だ。2H2HやM-1チャレンジなど12戦9勝のうち6勝がサブミッションによる勝利を挙げている。加えて勢いのある打撃も得意とし、グランドでもスタンドでもアグレッシブに攻め続けるのがスタイルだ。また圧倒的な内容で勝ちを収めることから、フランス国内での人気も高く、格闘技雑誌でのインタビューにもたびたび登場している。また、今年1月にはフランス国内で初めて開かれた総合格闘技イベント(パウンドなしルール)で、メインを務め、アームバーにより勝利をおさめた。

<オープニングファイト>
65kg以下契約
●上山知暁(U-FILE CAMP町田) VS 細川祐(キングダムサテライト)
70kg以下契約
●梅田恒介(R-BLOOD) VS 佐藤宗幸(蒼天塾)

【国別対抗戦対戦カード】

Japan vs UK
Luiz Andrada vs Ian Butlin
Hidehiko Hasegawa vs Simon Phillips
調整中 vs Matt Thorpe
Tatsuya Mizuno vs Tom Blackledge
Yusuke Kawaguchi vs Rob Broughton

USA Team West vs Korea
David Jansen vs Nam Yuichul
Fabio Nagao vs Bea Myungho
Giva Santana vs Heo Minsuk
Raphael Davis vs Kim Jaeyoung
Shane Del Rosario vs Lee Sangsoo

France vs Spain
Makhtar Gueye vs Jose Luiz Zapater Aguirre
Farouk Lakebir vs Jose Belrtran
Christophe Dafreville vs Rayco Zebenzui Romero Silva
Christian Mpumbu vs Enoc Solbes
Soufian Elgarne vs Rogent Lloret

チームジャパン:日本代表選手
70kg以下級●LUIZ 所属:禅道会
76kg以下級●長谷川秀彦 所属:SKアブソリュート
84kg以下級●調整中
92kg未満級●水野竜也 所属:U-FILE CAMP
92kg以上級●川口雄介 所属:BLUE DOG GYM

【大会概要】

●開催名:DEEP M-1 CHALLENGE 3rd EDITION in JAPAN
●日 時:2009年4月29日(水・祝)
OPEN/15:30 START/16:00
●会 場:ディファ有明
チケット料金:VIP(最前列)10,000 SRS席7,000
自由席5,000 ☆当日500UP
●チケット販売所:DEEP事務局(052-339-0303/http://www.deep2001.com)
e+(http://eplus.jp/battle/)チケットぴあ(0570-02-9999 Pコード:594-750)、
ローソンチケット(Lコード:35299)、DEEP道場(03-5348-6977)、
後楽園ホール(03-5800-9999)、書泉ブックマート(03-3294-0011)、
チケット&トラベルT-1(03-5275-2778)
●チケット絶賛発売中
●主催:DEEP事務局/ M-1 Global
●お問い合わせ:DEEP事務局 052-339-0303