Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Ads


 2019年11月18日(月) 07:16 JST

2.28 DEEP 46 IMPACT 追加対戦カード

  • 2010年1月29日(金) 14:10 JST
  • 閲覧件数
    15,395

KIDに勝利した戦極王者金原正徳を破っているDEEP王者大塚隆史がGRABAKA山崎と激突!

【追加対戦カード】
5分3R 65.8kg以下契約
●大塚隆史(AACC) VS 山崎剛(GRABAKA)
戦極王者金原を破り、三島☆ド根性ノ助からベルトを奪った23歳の若き現DEEPフェザー級王者大塚が実力者山崎剛と半年振りの試合が決まった。

【出場予定選手】
長谷川秀彦(SKアブソリュート)、その他

【発表済み対戦カード】
●福田力(GRABAKA) VS 金原弘光(UKR)
●Barbaro44(クラブバーバリアン) VS 北田俊亮(パラエストラ千葉)
●石川英司(GRABAKA) VS 岩瀬茂俊(T-BLOOD)
●中村"アイアン"浩士(東京イエローマンズ) VS 寺田功(ALLIANCE)
●北崎鎮(禅道会) VS 悠太(ALLIANCE)
●クレイジー・ヒル(バンゲリング・ベイ) VS 原田ヨシキ(マッハ道場)

【初代DEEPライトヘビー級(93kg以下)王者決定トーナメント出場予定選手】
野地竜太(TEAM GARO)、藤井克久(フリー)、井上俊介(吉田道場)、桜木裕二(掣圏会館)
中西良行(TeamMAD)、カルロス・トヨタ(ハードコンバット)、加藤実(フリー)
クリスチャン・"トントン"・ムプンボ(Yogata Fight Team)、
※以上8選手で一回戦は2月28日、準決勝・決勝は4月17日に行います。

【DEEP46大会概要】
●開催名:ファイティングロードpresents DEEP 46 IMPACT
●日 時:2010年2月28日(日) OPEN/17:30 START/18:00
フューチャーファイト17:45開始予定
●会 場:後楽園ホール 東京都文京区後楽1-3-61 (03)5800-9999
●チケット料金:VIP15,000 SRS10,000 指定A8,000
指定B6,000 指定C5,000(売切れ) ☆当日500UP
●チケット販売所:DEEP事務局(052-339-0303/http://www.deep2001.com)
e+(http://eplus.jp/battle/)、チケットぴあ(0570-02-9999 Pコード:594-750)、
ローソンチケット(Lコード:33912)、後楽園ホール(03-5800-9999)、
書泉ブックマート(03-3294-0011)、チケット&トラベルT-1(03-5275-2778)
●主催・お問い合わせ:DEEP事務局 052-339-0303 チケット絶賛発売中

【選手紹介】

大塚隆史 所属:AACC 出身:千葉県
身長・体重:168cm・69kg 生年月日:1986年8月22日
第3代DEEPフェザー級王者
レスリングでは、高校時代にインターハイに出場、3年の時の中国大会、全国高校生グレコローマン選手権で共に準優勝を果たしている。日本体育大学進学後も東日本学生秋季新人戦で優勝、全日本選手権にも出場した。中学からブラジリアン柔術を習い、阿部兄のAACCで総合を始め、06年6月のW-カプセルのオープニングファイトで総合格闘技デビュー。MARS、DEEPで試合を重ね、07年5月には、ブラジルのFury FCでレアンドロ・イッサを破り、12月の同大会でも地元の強豪ホドリゴ・ルイスにTKO勝ちをおさめる大金星をあげた。そして08年10月のDEEP38では、現戦極フェザー級王者で昨年12月31日のDYNAMITEでKIDに勝利した金原正徳を破り、続く12月のDEEP39では、元パンクラスライト級キング・オブ・パンクラシストの昇侍を下し、昨年3月に開催されたDREAMフェザー級GPに22歳の最年少として出場したが、一回戦で優勝したビビアーノ・フェルナンデスに判定で敗れた。しかし8月のDEEP43では、絶対王者三島の持つベルトを奪い、再び世界のトップを目指すため日々練習に励んでいる。

山崎剛 所属:GRABAKA 出身:千葉県
身長・体重:174cm・66kg 生年月日:1977年5月25日
01年にGRABAKA所属となり、プロ修斗でデビュー。02年の12月のDEEP7では現役ムエタイ王者を破るが、その後怪我に泣かされ、05年3月のD.O.Gで復帰戦を行い、飯田崇人から一本勝ち。続く9月のDEEP20ではBarbaro44に勝利するが、10月のDEEPフェザー級トーナメントでマイク・ブラウンに判定負け。その後3連勝を重ね、06年10月のDEEP26で今成正和の持つフェザー級のベルトに挑戦したが、下からの蹴り上げに沈んだ。07年に入っても不調が続くが、北田俊亮、吉田幸治を破り、08年5月には、念願のDREAMに初参戦し、元パンクラス王者の昇侍に勝利し、7月のDREAM.5では、所英男と激闘を繰り広げた。そして09年6月のDEEP42で宮田和幸相手に約2年振りのDEEP復帰戦を行うが判定負けに終わり、12月のDEEP CAGE IMPACTでは勢いに乗っている北田俊亮と再戦を行い、引き分けたが、目まぐるしい試合展開に会場を多いに沸かせ、健在振りをアピールした。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.deep2001.com/trackback.php/20100128214257809

[...] for non-title bout @ -65.8kg... interesting but ?????? | ??????????????????????????????????????2.28 DEEP 46 IMPACT 追??*対戦カード - DEEP2001I like this fight, but I see Otsuka beating him up pretty bad for a one sided UD __________________ Always [...] 続きを読む