Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Ads


 2017年11月24日(金) 05:25 JST

川口、桜井がKSWに出場

  • 2010年3月31日(水) 15:46 JST
  • 閲覧件数
    15,224

ポーランド史上で二番目にTV視聴者を獲得したヨーロッパ最大級のMMA大会「KSW」のメインで大スターマリウス・プジアノフスキと現メガトン王者川口雄介が激突。セミでは、KSWインターナショナル・ミドル級タイトルマッチでSRCに参戦しているマメッド・カリドブに前DEEPミドル級王者桜井隆多が挑戦。

【KSWとは】
総合格闘技大会「KSW (Konfrontacja Sztuk Walki)」(これはポーランド語でMixed Martial Arts Confrontationという意味です。要は総合格闘技が激突!という意味)旗揚げは2004年2月27日で今回で13大会目。前回のKSW 12では、ワールド・ストロンゲストマン・コンテストで5連覇を成し遂げた、ポーランドの英雄マリウス・プジアノフスキがMMAデビューしたこともあり、母国ポーランドの地上波Polsatで生中継され、650万人というTV視聴者数を記録し「ポーランド史上で二番目に多くのTV視聴者を獲得したイベント」となった。

【KSW13】
KSW 13 2010年5月7日(金)
ポーランド、カトーウィツェ市 スポーデック・アリーナ(Spodek Arena) 収容人員1万3000
TV中継:Polsat(ポーランドの地上波) *アメリカのTV局とも交渉中

ダブルメインイベント 無差別契約
マリウス・プジアノフスキ
川口雄介(BLUE DOG GYM) 現DEEPメガトン王者

ダブルメインイベント KSWインターナショナル・ミドル級タイトルマッチです。
マメッド・カリドブ(Arrachion MMA Olsztyn / KSW Team)KSWインターナショナル・ミドル級王者
桜井隆多(R-BOOD)第2代DEEPミドル級王者

【選手紹介】
マリウス・プジアノフスキ 所属:フリー 生年月日:1977年2月7日
身長:186cm 体重:126kg プロ総合戦績:1勝0敗。
ワールド・ストロンゲストマン・コンテスト5連覇
母国ポーランドではロックバンドも結成し、多くのバラエティ番組に引っ張りだこの大スター。ポーランド版の「Dancing with Stars」ではそのリズム感を披露して堂々の二位に輝いた。昔から空手を学んでおり、現在は極真空手で緑帯を取得。

マメッド・カリドブ 所属:Arrachion MMA Olsztyn / KSW Team 生年月日:1980年7月17日
身長:183cm 体重:83kg KSWインターナショナル・ミドル級チャンピオン松濤館空手出身だが、2008年ポーランドのADCC予選を制したオールラウンドのMMAファイターエリートXCではライトヘビーで参戦。初戦でジェイソン・グイーダを圧倒し、次はタイトルマッチと思われてたがエリートXCが消滅したので、フリーとなったカリドブは、去年のアフリクションでアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラと対戦する予定だったら、このアフリクションも大会前に消滅したので、SRCと契約、去年11月、SRCミドル級王者ジョルジェ・サンチアゴを下して鮮烈な日本デビューを飾った。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.deep2001.com/trackback.php/20100331154636585