Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Ads


 2019年9月16日(月) 08:57 JST

7.3 DEEP 48 IMPACT ディファ有明大会

  • 2010年6月11日(金) 16:13 JST
  • 閲覧件数
    15,004

宮田に敗れ、再起をかけた王者大塚隆史の初防衛戦が決定
お笑い芸人今田耕司の所属選手の松本晃市郎が挑む!!
石川英司が韓国軽量級のパイオニアのクォン・アソルと対戦。
GRABAKAの超新鋭植田豊がついに本戦に初登場。
パーキーがDREAM12以来の復帰戦が決まる。
長南亮をKOしたチャ・ジョンファンが怪我で欠場に


【DEEP 48 IMPACT変更カード】

変更前のカード
岩瀬茂俊(T-BLOOD) 
チャ・ジョンファン(CMA KOREA)
※チャ・ジョンファン(CMA KOREA)選手が練習中の怪我により欠場となりました。
 

変更後のカード
岩瀬茂俊(T-BLOOD) 
キム・ドンヒョン(CMA KOREA)

【DEEP 48 IMPACT追加対戦カード】

DEEPフェザー級タイトルマッチ
大塚隆史(AACC) 
松本晃市郎(今田道場)
DREAM14で宮田に僅差の判定で敗れた大塚が菊野に破れ、階級を落とした松本晃市郎
と初防衛戦に挑む。今度こそ松本は師匠でお笑い芸人の今田耕司、山下しげのりに恩返しができるのか?

石川英司(GRABAKA)
クォン・アソル(CMA KOREA)
ケージフォースで実力者宮澤に完勝した石川が戦極にも参戦した韓国軽量級のパイオニアのクォン・アソルと激突

植田豊(GRABAKA)
アン・ジヨン(CMA KOREA)
昨年末のフューチャーキングでオール一本で優勝し、今年5月のクラブDEEP東京で鮮烈のデビューを果たしたGRABAKAの超新星植田が本戦初登場。

片岡誠人(リバーサルジム) 
キルヨンボック(韓国/AM FORCE)
昨年フューチャーファイトで勝利し、今年5月のクラブDEEP東京で15秒でKO勝利した片岡が本戦初出場、昨年のDEEP CAGEで反則負けとなったキルヨンボックと対戦。

【出場予定選手】
パーキー(CMA KOREA)その他

【DEEP 48 IMPACT発表済み対戦カード】
誠悟(フリー) 
田澤和久(THUG LIFE香和)
 

堀友彦(フリー) 
中村"アイアン"浩士(東京イエローマンズ)
 

長倉立尚(吉田道場)
加藤友弥(BONDS)

伊藤有起(ALLIANCE)
川崎泰裕(R-BLOOD)

近藤定男(BLUE DOG GYM)
梅田恒介(R―BLOOD)

原田ヨシキ(マッハ道場)
小林聖人(総合格闘技津田沼道場)

【DEEP 48 IMPACT大会概要】
●開催名:DEEP 48 IMPACT
●日 時:2010年7月3日(土) OPEN/15:00 START/15:30
●会 場:ディファ有明
●チケット料金:VIP15,000 ステージ席10,000 SRS10,000
指定A8,000 指定B6,000 ☆当日500UP
●チケット販売所:DEEP事務局(052-339-0303)
e+(http://eplus.jp/battle/)、ローソンチケット(Lコード:37651)
チケットぴあ(0570-02-9999 Pコード:594-750)、
ディファ有明(03-5500-3731)、後楽園ホール(03-5800-9999)、
書泉ブックマート(03-3294-0011)、チケット&トラベルT-1(03-5275-2778)
チケット絶賛発売中

【選手紹介】

大塚隆史 所属:AACC 出身:千葉県
身長・体重:168cm・69kg 生年月日:1986年8月22日
第3代DEEPフェザー級王者
レスリングでは、高校時代にインターハイに出場、3年の時の中国大会、全国高校生グレコローマン選手権で共に準優勝を果たし、日本体育大学進学後も東日本学生秋季新人戦で優勝、全日本選手権にも出場した。中学からブラジリアン柔術を習い、阿部兄のAACCで総合を始め、06年6月のW-カプセルのオープニングファイトで総合格闘技デビュー。MARS、DEEPで試合を重ね、07年5月には、ブラジルのFury FCでレアンドロ・イッサを破り、12月の同大会でも地元の強豪ホドリゴ・ルイスにTKO勝ちをおさめる大金星をあげた。そして08年10月のDEEP38では、現戦極フェザー級王者で昨年12月31日のDYNAMITEでKIDに勝利した金原正徳を破り、続く12月のDEEP39では、元パンクラスライト級キング・オブ・パンクラシストの昇侍を下し、昨年3月に開催されたDREAMフェザー級GPに22歳の最年少として出場したが、一回戦で優勝したビビアーノ・フェルナンデスに判定で敗れた。しかし8月のDEEP43では、絶対王者三島☆ド根性ノ助の持つDEEPフェザー級のベルトを奪い、今年2月のDEEP46では山崎剛に完勝するなど、この階級では、日本人トップクラスの実力をもっており、今後、世界に通用するファイターとして注目されていたが、先日のDREAM14では宮田和幸に僅差の判定で破れ、チャンスを物にできなかった。そして今大会で初防衛戦に挑む。

松本晃市郎 所属:今田道場 出身:徳島県
身長・体重171cm・70kg 生年月日:1986年3月7日
学生時代は柔道で県大会で優勝した経歴があり、吉本興業のタレント養成所であるNSCに通い芸人を目指すが、平行して総合格闘技を始め、タレントの今田耕司の格闘技チーム『今田道場』の所属選手として注目される。07年7月のパンクラスネオブラッドトーナメントでは準優勝に輝き、10月に行われたクラブDEEP仙台大会で梅田恒介を衝撃的なKOで下し、関係者を唸らせた。その後、吉田幸治、伊藤有起、井上誠午、雷暗暴を破り、昨年2月のDEEP40で行われた第5代ライト級王者決定トーナメント一回戦では、中尾受太郎を判定で下したが、4月におこなわれた決勝では、菊野克紀にTKO負けに終わった。その後8月のDEEP43からフェザー級に階級を下げ、ZSTで活躍している清水俊一を破り、12月のDEEP初の金網大会のDEEP CAGE IMPACTでは杉内勇に勝利し、今年5月のクラブDEEP富山ではBarbaro44をTKOで下すなど本来の実力を発揮し、今大会で大塚の持つフェザー級のベルトへの挑戦が決まった。2度目となるタイトルマッチで今度こそ師匠でお笑い芸人の今田耕司、山下しげのりに恩返しができるのか?

クォン・アソル 所属:CMA KOREA 出身:韓国
身長・体重:176cm・75kg 生年月日;1986年8月22日
キックボクシングをベースに、アマチュア大会で実績を積み、06年8月にスピリットMCインターリーグ4でプロデビュー、得意の打撃でTKO勝利を飾る。続く11月のスピリットMC10でもジョン・ジンソクKOで下し、07年6月のスピリットMC インターリーグ6では、ジャン・ドゥクヤンを膝蹴り一撃で仕留め3連勝となるが、8月にスピリットMCウェルター級王座をかけイ・グァンヒと戦うが惜しくもベルト獲得はならなかった。同年10月にはHERO'S韓国大会にも参戦し、08年3月のスピリットMC15では青木隆明を下し、6月のスピリットMC 17では、キム・ドヒョンを倒すなど再び連勝街道を築き始めたが9月の戦極~第五陣~で國奥麒樹真に判定で敗れた。実際、体が大きくなっているのもあり、今年4月のグラチャンではウェルター級に階級を上げ、圧倒的な強さでTKO勝利した。

アン・ジヨン 所属:CMA KOREA蔚山UFジム
身長・体重:175cm・70kg 生年月日:1980年10月9日
ブラジリアン柔術の青帯で現在日本で活躍中のパーキ選手のスパリングパートナーで韓国国内の柔術大会で2回優勝している。ボクシングでも蔚山市長杯-70kg級で優勝した経験もあ
り、打撃とグランドが両方できるオールラウィンダーである。
 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.deep2001.com/trackback.php/20100611131356944

[...] Twitter Topsy Search Advanced Search ァ有明大有明ィフ大会 2 tweets tweet 2 tweets tweet 2 All 0 Influential 7.3 DEEP 48 IMPACT ディファ有明大会 - DEEP2001deep2001.com/article.php/20100611131356944 – view page – cached [...] 続きを読む