Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Ads


 2019年5月19日(日) 17:23 JST

10.10 BULL TERRIER presents DEEP X

  • 2010年7月20日(火) 17:59 JST
  • 閲覧件数
    12,659

ギルバート“ドゥリーニョ"バーンズ ホベルト“サトシ"ソウザ

ブラジリアン柔術-75kg級Tアジア最強決定戦開催出場選手を大募集

ワールドプロ柔術世界王者ギルバート・ドゥリーニョ参戦、イケメン兄弟ホベルト“サトシ"ソウザも出場

選手募集要項と大会申込書はこちら

【DEEP X 06大会概要】
日時:2010年10月10日(日) 11時00分開場 11時30分試合開始(※前座も含む)
場所:新木場ファーストリング
住所:〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24
席数:370席
交通アクセス:・東京駅からJR京葉線快速で約10分
・池袋駅から東京メトロ有楽町線で約32分
・新宿駅からJR埼京線直通りんかい線で約31分
・渋谷駅からJR埼京線直通りんかい線で約25分
各線新木場駅より徒歩2分
大会内容:スーパーファイト9試合(アジア最強決定戦準決勝、決勝を含む)
オープニングファイト4試合
ブラジリアン柔術-75kg級トーナメントアジア最強決定戦
ルール:全ての関節技、絞め技が認められるグラップリングルール。もし時間内に決着が付かない場合は独自ルールによるポイントとレフェリーポイントとオーディエンスジャッジポイントの合計により勝敗を決する。
チケット:SRS席8,000円(1列目) RS席6,000円(2列目)
S席5,000円(3列目) A席4,000円(4列目以降)

【出場予定選手】
ギルバート“ドゥリーニョ"バーンズ 所属:アトス柔術 Athos JJ
出身:ブラジル・リオデジャネイロ 年齢:23歳 ※2010年4月現在
生年月日:1986年7月20日 体重:77kg階級:レーヴィ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術黒帯
主なタイトル
2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権 優勝
2010年 ワールドプロフェッショナル柔術ブラジル予選 優勝
2010年ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権大会 優勝
2009年 ブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアル 準優勝
2009年 ブラジリアン柔術ブラジル選手権 優勝

TOSのレーヴィ級を代表する選手、ジウベルト・ドゥリーニョ。
レーヴィ級3巨頭のルーカス・レプリ、マイケル・ランギ、セウソ・ヴィニシウスのうち、ルーカス・レプリ、セウソ・ヴィニシウスを倒し、新世代としてレーヴィ級トップ戦線に絡んできています。
今年のアブダビプロ柔術ブラジル予選では2年ぶりに復帰したセウシーニョを決勝で破り優勝。
さらに本戦でも準決勝でセウシーニョを返り討ちにし、決勝では対抗枠をオール1本で勝ち上がってきた北ブラジル予選覇者のカロキンヤから勝利し優勝。
宿命のライバル、マイケル・ランギとのムンジアル2009での決勝戦では序盤バックを取りかけるなど大健闘も、後半になるにつれポイントを重ねられ敗退。
この二人は茶帯時代から何度も試合をしており、今のところマイケル・ランギが勝ち越しているようです。

ホベルト“サトシ"ソウザ Roberto Satoshi de Souza 所属:ボンサイ柔術 Bonsai jiu-jitsu
出身:ブラジル・サンパウロ 年齢:20歳 ※2010年6月現在 生年月日:1989年11月20日
体重:75kg 階級:レーヴィ級 格闘技暦:ブラジリアン柔術茶帯
主な戦績
2006年、2009年、2010年ブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル優勝
2010年ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権ベスト8
2009~2010年ワールドプロフェッショナル柔術アジア予選優勝
2009年ブラジリアン柔術全日本選手権優勝
2008~2009年ヒクソングレイシー杯優勝
2008~2009年コパアジサプリメント優勝
2008年ブラジリアン柔術アジア選手権優勝
2008~2009年コパアイチオープン優勝
2008年DEEP X 3勝利DEEP X 4 勝利
2008年寝技deGO賞金トーナメント優勝
2008年NIPOブラジレイラ優勝
2007年DEEPXリアルキングトーナメント優勝
2007年コパプレダドーブラジル優勝
2005~2007年パウリスタ優勝
2007年ブラジリアン柔術ブラジル選手権ブラジレイロ準優勝
2007年ブラジリアン柔術南米選手権準優勝
2006年ブラジリアン柔術世界選手権コパドムンド準優勝
2006年ブラジリアン柔術ブラジル選手権コパドブラジル優勝

ホベルト・ソウザ選手はこれで去年のムンジアル紫帯優勝に続き今年の茶帯と2年連続優勝、さらには2006年のムンジアルでは青帯の階級別、無差別級と2階級制し、黒帯以外の全ての帯でムンジアルの優勝を成し遂げました。知る限りでは現在メンデス兄弟とマイケル・ランギのみが成し遂げた偉業に並ぶ形になりました。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.deep2001.com/trackback.php/20100720175937877