Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Ads


 2019年9月16日(月) 09:17 JST

DEEP OSAKA IMPACT IMPホール大会結果

  • 2011年9月 6日(火) 10:55 JST
  • 閲覧件数
    12,239

      

「FIGHT FOR JAPAN」10th Anniversary
光野有二朗グループpresents
DEEP OSAKA IMPACT IMPホール大会
中尾VS岸本の新旧対決は岸本が勝利で8連勝を飾る
注目のバンタム級赤尾VS中村優作は赤尾が一本勝ち

●日 時:2011年9月4日(日)
●会 場:IMPホール
●観 衆:875人(超満員札止め)

【試合結果】

----- 本戦 ------------------------------------------

■第12試合 5分3R 70.3kg以下
○池本誠知(総合格闘技スタジオSTYLE)
×AB(和術慧舟會駿河道場)
判定3-0

ライト級に階級を下げた池本が打撃で終始試合をコントロールし、後一歩の所まで追い込むがABも最後まであきらめずに戦い抜いた。ボコボコに顔を腫れ上がったABに会場から拍手が送られた。

■第11試合 5分3R 70.3kg以下
×中尾受太郎(フリー)
○岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)
判定0-3

DEEPライト級の次世代のエース候補の岸本が大先輩の中尾に挑んだこの一戦、1Rは中尾が優位に立つが2R以降は岸本が攻め続けて完勝。これで8連勝となりDEEP戦績13勝1敗1分となった。王者廣田とのタイトルマッチ実現するのか?

■第10試合 5分3R 83.9kg以下
○RYO(ランズエンド・ZERO-ONE MAX)
×長井憲治(U-FILE CAMP赤羽)
1R4:34TKO

■第9試合5分3R 62kg以下

×中村優作(総合格闘技スタジオSTYLE)
○赤尾セイジ(NEX)
2R1:17チョークスリーパー

今大会で一番注目されたDEEPバンタム級次世代エース候補同士のこの戦いは、試合開始から赤尾が強列なタックルから激しいパウンドでKO寸前まで追い込むが、1Rのゴングに中村は助けられる。しかし2Rに入っても赤尾の勢いが止まらず、最後はチョークスリーパーで試合を決めた。とにかく赤尾の強さに脱帽、今後、DJ、アイアン、前田との試合が組まれるだろう。

■第8試合 3分3R 63kg以下 DEEP☆KICK提供試合
○TAISHO(バルボーザジャパン)
×森本達也(日進会館)
判定2-0

04年のIKUSA 6の尾崎圭司戦以来のキックルールに挑むんだTAISHOが判定で森本達也を下した。

■第7試合 3分3R 63kg以下 DEEP☆KICK提供試合
○平井慎介(SB及川道場)
×ケイスケ(頂上会テアゲネス)
判定3-0

■第6試合 5分2R 77.1kg以下
○鎧トシヒロ(修斗ジムBLOWS)
×キム・ヨンス(CMA KOREA/全州ファストジム)
1R4:19TKO

■第5試合 5分2R 65.8kg以下
×深見智之(フリー)
○鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)
判定0-3

■第4試合 5分2R 70.3kg以下
△草野 太郎(修斗ジムBLOWS)
△小林裕(U-FILE CAMP登戸)
判定1-0

■第3試合 5分2R 52kg以下 女子ルール
○サダエ・マヌーフ(総合格闘技道場コブラ会)
×バタコ(修斗ジムBLOWS)
1R5:00TKO

■第2試合 3分3R 50kg以下 DEEP☆KICK提供試合
×祐治(M-FACTORY)
○KING京介(ROYALKINGS)
判定0-3

■第1試合 3分3R 50kg以下 DEEP☆KICK提供試合
○すずな(魁塾)
×茶谷薫(NJKF誠至会)
判定3-0
----- オープニングファイト --------------------------

■第2試合 3分3R 63kg以下 NEXT LEVEL提供試合
○中川典久(BLA-FREY)
×大西克也(NJKF誠至会)
判定3-0

■第1試合 2分2R 63kg以下 NEXT LEVEL提供試合
○篠原悠人(多田ジム+S )
×大原和也(大原道場)
判定3-0

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.deep2001.com/trackback.php/20110906105547175