Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Ads


 2017年11月25日(土) 07:24 JST

宮下智也選手の足跡

  • 2012年1月 2日(月) 13:24 JST
  • 閲覧件数
    14,652

   

学生時代に柔道を習い、卒業後にB-CLUBで総合格闘技を始め、現在は多くの総合格闘技選手も打撃を練習に行くパワーオブドリームに在籍。01年11月にアマチュアパンクラスに出場し、その後、様々な大会で経験を積み、06年のフューチャーキングトーナメントで最激戦階級であるフェザー級で準決勝までの3試合を全て一本勝ちするが、決勝では、北田俊亮に僅差の判定で敗れ、準優勝となる。07年9月のクラブDEEPでは、薩摩竜仁を得意のフロントチョークで破り、11月の格闘王国 LIVE 2007では、実力者滝田J太郎と引き分け、08年に入り、伊是名正旭、和田竜光を下すが、11月のCAGE FORCEで大沢ケンジ相手に判定負けを喫した。その後怪我の治療のために一時、試合から離れるたが、09年4月のDEEP41でクレイジー・ヒル、6月のDEEP42では、岡元飛竜を連続で得意のフロントチョークで破り、10月には念願のDREAMに初参戦し、現ZST王者藤原敬典に完勝した。そして12月にはDEEP初の金網大会DEEP CAGE IMPACT 2009で山本篤に得意のフロントチョークで後一歩まで追い込んだが、中盤から試合をコントロールされ僅差の判定で破れた。しかし、10年に入り4月のDEEP47では、DREAMで所英男を苦しめ、元修斗王者ランバー・ソムデートM16に勝利しているダレン・ウエノヤマから必殺のフロントチョークで勝利、この活躍により8月のDEEP49で今成正和の持つバンタム級のベルトへ挑戦したが結果は判定負けに終わった。その後11月から病気療養中であったが急性骨髄性白血病で2011年12月31日午後6時10分に永眠致しました。(享年30才)ここにご逝去を深くお悔やみ申し上げ、謹んでご通知申し上げます。

【選手紹介】

宮下トモヤ

所属:パワーオブドリーム
出身:北海道
身長・体重:170cm・65kg
生年月日:1981年7月20日

【DEEP戦績】

■02年12月8日 DEEP7 フューチャーキングトーナメント1回戦
×会田雅芳(1R4:56 TKO)

■06年10月10日 DEEP26 フューチャーファイト
○小見川和隆(1R4:51 フロントチョーク)

■06年12月9日 club DEEP東京 フューチャーキングトーナメント1回戦
○冨田利彦(1R0:56 フロントチョーク)

■06年12月9日 club DEEP東京 フューチャーキングトーナメント2回戦
○高橋正和(1R1:38 三角締め)

■06年12月9日 club DEEP東京 フューチャーキングトーナメント準決勝
○羅相福(2R1:13 チョークスリーパー)

■06年12月20日 DEEP27 フューチャーキングトーナメント決勝
×北田俊亮(判定1-2)

■07年4月13日 DEEP29 フューチャーファイト
○三上智司(1R1:00 フロントチョーク)

■07年2月16日DEEP28 フューチャーファイト
△高橋基希(時間切れ)

■07年6月16日 club DEEP東京
△綿貫一歩(判定0-1)

■07年9月15日 club DEEP東京
○薩摩竜仁(2R3:03 フロントチョーク)

■08年1月14日 club DEEP東京
○伊是名正旭(1R0:41 フロントチョーク)

■08年3月29日 club DEEP東京
○和田竜光(2R2:10 TKO)

■09年4月16日 DEEP41
○クレイジー・ヒル(1R 2:39フロントチョーク)

■09年6月30月 DEEP42
〇岡元飛竜(1R 1:34フロントチョーク)

■09年12月19日 DEEP CAGE IMPACT2009
×山本篤(判定0-3)

■10年4月17日 DEEP47
〇ダレン・ウエノヤマ(2R1:10フロントチョーク)

■10年8月27日 バンタム級タイトルマッチ
×今成正和(判定0-5)DEEP49

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.deep2001.com/trackback.php/20120102132437886