Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 07月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Ads


 2017年7月22日(土) 19:49 JST

57 IMPACT 対戦カード変更のお知らせ

  • 2012年2月14日(火) 17:28 JST
  • 閲覧件数
    9,156

韓国の新生チェ・ドゥホが行方不明。横田一則との第5代DEEPフェザー王者戦は第7代修斗世界ライト級王者門脇英基に変更!

【チェ・ドゥホが行方不明】

DEEPフェザー級王者決定戦で横田一則(フリー)と対戦するチェ・ドゥホ(CMA KOREA)が先週金曜日から行方不明となりました。何かの事件に関わっている可能性もあるため本日警察に届出を出しましたが、安否が心配されます。従って今週末の試合に出場する事が不可能と判断し、この試合を中止にさせていただきます。なお、代替カードとして第7代修斗世界ライト級王者門脇英基(和術慧舟會東京道場)と横田一則の試合を第5代DEEPフェザー級王者決定戦とさせていただきます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

■変更前対戦カード

第5代DEEPフェザー級王者決定戦 5分3R

横田一則(フリー)
チェ・ドゥホ(CMA KOREA)
※チェ・ドゥホが行方不明のために中止に。

■変更後対戦カード

第5代DEEPフェザー級王者決定戦 5分3R
横田一則(フリー)
門脇英基(和術慧舟會東京道場)

【選手紹介】

■門脇英基 所属:和術慧舟會東京道場 出身:千葉県
身長・体重:174cm・66kg 生年月日:1976年3月28日
第7代修斗世界ライト級王者※DEEP初参戦

00年9月の全日本アマチュア修斗選手権ウェルター級で準優勝となり、11月に修斗でプロデビューを果たし連勝するが、01年9月に山本"KID"徳郁の右フックでKO負け。02年に行われた新人王ライト級トーナメントでは、亀田雅史、小松寛司を破り、新人王に輝いた。寝技を得意とし、The CONTENDERSでは所英男、今成正和、小谷直之を破るなどの実力を見せ、03年には、石川真、デニサス・アリフィレーヴァス、バオ・クァーチに勝利した。04年に入り、植松直哉、修斗世界ライト級王者アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラに敗れるなど厳しい状況に追いこまれたが、その後、田村彰敏、エイドリアン・パン、石澤大介を撃破し、07年9月には佐藤ルミナから門脇スペシャルで一本勝ちした。08年3月には、王者となった田村彰敏を再び破り、第7代修斗世界ライト級王者となったが、11月の初防衛戦では判定で敗れ王座から陥落、09年3月には、戦極フェザー級グランプリ1回戦でナム・ファンにTKO負けを喫した。しかし、11年12月には09年のライト級新人王&MVPの矢地祐介に完勝するなどまだまだ健在振りをアピール、昨年12月にはDEEP初参戦が決まったが大会直前に怪我をしてしまい欠場となった。そして今回、行方不明になったチェ・ドゥホの代役として横田一則とDEEPフェザー級王者決定戦で戦う事が決定、何と大会5日前のオファーを受ける男気を見せた。果たして、この元DEEP王者と元修斗王者の緊急対決の結末は。


【対戦カード】
■DEEPライト級タイトルマッチ
廣田瑞人(CAVE)
池本誠知(総合格闘技スタジオSTYLE)

■DEEPバンタム級タイトルマッチ
大塚隆史(AACC)
前田吉朗(パンクラス稲垣組)

■DEEP女子無差別級王者決定戦
アマンダ・ルーカス(The Skrap Pack)
堀田祐美子(REINA女子プロレス)

■DEEPメガトン級(無差別)タイトルマッチ
レヴァン・ラズマゼ(フリー)
野地竜太(TEAM GARO)

昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)
長倉立尚(吉田道場)

DJ.taiki(フリー)
中村優作(総合格闘技スタジオSTYLE)

郷野聡寛(フリー)
中村大介(U-FILE CAMP)

戸井田カツヤ(和術慧舟會トイカツ道場)
釜谷真(TEAM TOURI)

金原弘光(U.K.R.金原道場)
松井大二郎(フリー)

渡辺良知(AACC)
寒川直喜(バンゲリング・ベイ)

ベルナール・アッカ(フリー)
悠羽輝(TEAM TACKLER)

誠悟(TEAM東京CLUTCH)
藤沼弘秀(SKアブソリュート)

小林聖人(総合格闘技津田沼道場)
中村龍之(IMPACT GYM)

■宮下トモヤ追悼エキシビジョンマッチ(試合時間や組み合わせは当日発表)
松本晃市郎(フリー)、所英男(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)
砂辺光久(TEAM reversal)、山崎剛(GRABAKA)、堀内佑馬(TANG TANG FIGHTCLUB)

■フューチャーファイト

吉岡駿(IMPACT GYM)
海老原洋輔(パラエストラ松戸)

友實竜也(IMPACT GYM)
蓮實光(パラエストラ松戸)

【DEEP 57 IMPACT大会概要】

■開催名: DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~
■日時:2012年2月18日(土) 開場15:00 開始16:00
■会場:TDCホール(旧JCBホール) 東京都文京区後楽園1-3-61
■後援:FIGHTING TVサムライ、公武堂、フォレスト玩具、
■協賛:(株)ドン・キホーテ、(株)ファイテングロード、(株)イーストアンドウエスト、俺の空、神戸モズライト、(株)SmyS、(株)ツツミワークス、マントmanto、HELMET
■チケット料金:VIP席(1列・2列)1列目売切れ20,000 SRS席12,000(売切れ)
アリーナ席80,00 パノラマ席(第1バルコニー)10,000
S席(第2バルコニー)80,00(売切れ)
A席(第3バルコニー)6,000(売切れ) ☆当日500UP
※当日は別途ドリンク代(500)がかかります。
※未就学児は保護者膝上に限り無料
■チケット販売所:DEEP事務局(052-339-0303)、e+(http://eplus.jp/battle/)、チケットぴあ(0570-02-9999 Pコード:594-750)、ローソンチケット(Lコード:37628)、後楽園ホール(03-5800-9999)、書泉グランデ(03-3295-0011)、チケット&トラベルT-1(03-5275-2778)
主催・問い合わせ:DEEP事務局(052-339-0303)
※チケットの販売は上記の各プレイガイドで発売中ですが、最終販売日が異なります。
販売が終了している場合はDEEP事務局で購入できます。ただし、発送が間に合わない
場合は、大会当日に会場で引渡しとなりますのでキャンセルはご遠慮いただきます。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.deep2001.com/trackback.php/20120214172854946