帯谷信弘 (おびや のぶひろ)
ガッツマン修斗道場で鍛え上げられプロデビューを果たし、03年には修斗ウェルター級新人王に輝く。04年12月のDEEP17で行なわれたDEEPフューチャーキングトーナメント76kg以下級に参戦し、その圧倒的な強さで関係者を驚かせた。05年2月のDEEP18では、宮本優太朗相手に本戦デビューし、見事1RでTKO勝ち。つづくDEEP19で長谷川秀彦に勝利し、DEEP22でBTTの強豪ミルトン・ヴィエイラも下した。迎えた06年4月のDEEP24で軽量級で実績のある雷暗暴とライト級チャンピオン決定戦を行う。スタンドでの激しい打撃戦となったが、終始積極的に前に出続けていた帯谷が判定勝ちをおさめ、見事DEEPライト級のベルトを手に入れた。その後PRIDE武士道に参戦し、ギルバート・メレンデス、ルイス・ブスカベに実力を出せきれないまま2試合連続の判定負けを喫した。そして今大会で横田一則相手に初防衛戦に挑む。世界で戦った経験を活かし、チャレンジャー横田を粉砕できるのか、それともここ1年DEEPで生えあがってきた横田に倒されるのか、今日全てが決まる。
■所属 木口道場レスリング教室
■生年月日 1981/1/15
■出身地 千葉県
■身長・体重 170cm70kg
■タイトル DEEPライト級王者
第3回76kg級フューチャーキング
 
■DEEP主戦績
ジョン・バチスタ・ヨシムラ(HARD COMBAT) 1R4分50秒 TKO 2004.12.18 DEEP17th
○ 宮本優太朗(ビバリーヒルズ柔術クラブ) 1R4分48秒 TKO 2005.2.12 DEEP18th
○ 長谷川秀彦(SKアブソリュート) 判定(3−0) 19thIMPACT/05.07.08
 
○ ミルトン・ヴィエイラ 判定 2005.12.2 DEEP22
○ 雷暗暴 判定 2006.4.11 DEEP24ライト級チャンピオン決定戦
 

[一覧に戻る]

(1/1)