桜井隆多 (さくらい りゅうた)
03年5月のDEEP9より参戦。DEEP初戦は石川英司に敗れはしたが、DEEP史上に残る激しい戦いを展開した。その後2連勝し、試合内容でも評価され、04年12月のDEEP17にてDEEPミドル級タイトルマッチの挑戦権を獲得する。チャンピオン上山龍紀をTKOで下し、見事第2代DEEPミドル級チャンピオンに輝く。05年4月には、PRIDE武士道で元UFCミドル級チャンピオンのムリーロ・ブスタマンチと対戦。壮絶な殴り合いの末、判定負けを喫するが、決して評価の下がるような内容ではなかった。つづく7月のDEEP19では、滑川康仁から腕十字で一本勝ちを奪いチャンピオンの実力を証明。06年2月のDEEP23で長南亮をチャレンジャーに迎え防衛戦を行った。凄まじい打撃戦の末惜しくも流血によりドクターストップでTKO負けを喫しベルトを失った。納得のいかない両選手は再戦を誓い合い、1年後の今年2月のDEEP28で再戦を行った。結果的に僅差の判定で敗れたが、観客を大いに盛り上げる内容となった。そして今大会では、ビックチャンスが到来。あのブスタマンチと再戦が決まったのである。今回は自分のホームであるDEEPでの試合、絶対にリベンジする。
■所属 R-Blood
■生年月日 1971/9/18
■出身地 茨城県水戸市
■身長・体重 178cm83kg
■タイトル 第2代ミドル級王者
 
 
■DEEP主戦績
○ 小野瀬哲也 1R 0:56 KO DEEP13 2004.1.22
○ 上山龍紀 1R 2:40 TKO DEEP17 2004.12.18
○ 滑川康仁 1R 4:40 腕十字 DEEP19 2005.7.8
× 長南亮 1R 1:57 TKO DEEP23 2006.2.5
○ プロフェッサーX 1R 4:46 腕十字 DEEP25 2006.8.4
○ ジョパニ・ペレイラ 1R 0:57 アームロック DEEP27 2006.12.20
× 長南亮 判定 DEEP28 2007.2.16

[一覧に戻る]

(1/1)