佐藤豪則 (さとう たかのり)
柔道11年、相撲5年の経験を持つ高田道場の新鋭。04年12月のDEEPで行われた第3回DEEPフューチャーキングトーナメント82kg以下級に出場し、見事優勝。しかし、プロデビュー戦となった05年2月のDEEPで梅田恒介にわずか35秒でTKO負け、しかも立ったままで失神する珍しい試合となり不完全燃焼となった。4月のDEEP HERO1では、見事TKO勝ちしたが、つづく5月のクラブDEEP富山大会で、濱村健を相手にまたもや21秒のTKO負け。この試合も不自然な倒れ方をして周囲を心配させた。試合後検査をしたが異状が無く、納得が行かなかったこの試合の再戦が9月にDEEP20で行なわれたが、ドローに終わった。年齢的にも若いだけにこれからに期待したい所だ。
■所属 高田道場
■生年月日 1985/6/8
■出身地 東京都
■身長・体重 177cm87kg
■タイトル 第3回82kg級フューチャーキング
 
 
■DEEP主戦績
○ 山田護之(パワーオブドリーム) 判定3−0 2004.12.18 DEEP17th
× 梅田恒介(R−GYM) 1R35秒 TKO 2005.2.12 DEEP18th
○ ジョウビラ・マルロン・メデイロス(パレストラ岐阜) 1R4分21秒 TKO 2005.4.17 DEEP HERO1
△ 濱村健 判定1-0 20th IMPACT/05/09.03
 
 
 

[一覧に戻る]

(1/1)