Barbaro44 (ばるばろー フォーティフォー)
レスリングを経験し、02年から総合格闘技を始め、短期間で才能を発揮、04年には、ブラジルのテレレ道場で柔術を学んだ。04年3月のアマチュア修斗中部トーナメントミドル級優勝、6月の全日本ブラジリアン柔術選手権アダルト紫帯レーヴィ級準優勝など、アマチュアで頭角を現し始める。04年10月のクラブDEEP富山大会で佐伯の目に止まり、大絶賛を受け、12月のDEEPフューチャーキングトーナメントに出場。05年には服部謙一、熊谷真尚、関直喜、松下直輝相手に4試合連続KO勝利と絶好調。10月のクラブDEEP富山大会では横田一則にドローに終わるが、レベルの高い試合内容に会場が大爆発。その後連勝街道を走り昨年12月のDEEP27で次期ライト級タイトルマッチの挑戦権を賭けて因縁の横田と対戦。最後まで攻守が入れ替わる激しい試合を展開するが、惜しくも僅差の判定負け。そして復帰戦となる今大会では修斗で上位ランカーだった雷暗との対戦なだけに意地でも負けられない。
■所属 クラブバーバリアン
■生年月日 1979/6/24
■出身地 富山県富山市
■身長・体重 171cm70kg
■タイトル  
 
 
■DEEP主戦績
○ 長岡弘樹 判定 2006.2.5 DEEP23
○ シセロ・コスタ 判定 2006.4.11 DEEP24
○ 小見川道大 判定 2006.6.18 club DEEP富山
○ キム・ジョンヒョン 1R 1:00 TKO 2006.11.19 club DEEP富山
× 横田一則 判定 2006.12.20 DEEP27
×雷暗暴(雷道場)3R 3'01"チョークスリーパー 2007.4.13 29IMPACT
 

[一覧に戻る]

(1/1)