• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

WILD SIDE

CATEGORY2014年8月

20140831wild1.jpg

俺ねぇ、最近選手に話しにくい。。っていうか、みんなUFC目指しているでしょ?で、おれらもそれ応援しているじゃない?

佐伯さん「うん。。。。」

いや、もちろん、強い奴はリングでも金網でも関係ない!!って思うところもあるし。でも、実際にはそうじゃない部分が大きいのもわかるし。選手からすればやはり金網もやりたいっていうのも凄いわかる。

佐伯さん「だから、大阪金網やるじゃないですか!!」

それだけじゃないですか!!

佐伯さん「7月もやったじゃないですか!!」

いや、そういうことを言い合いたいわけじゃなくて。。。。。。。選手から金網次いつですか?金網次いつですか?って聞かれるのちょっときついな~っていう。でも、ちょっと待てと。後楽園の舞台は格別だろ!!??って。でも、確かに選手は後楽園も格別に思っているのもあると思います。実際にそういう選手多いですし。。。。

佐伯さん「。。。。。。。。。。。。。。。」

どうしましょうか?

佐伯さん「。。。。。。。。。」

まぁ、そんなに簡単な話ではないですわね。。。。。。。。で、ライトどうしましょう?

佐伯さん「。。。まぁ、北岡がパンクラスが出ますので。勝てば2月まで引っ張られてしまうので。。。。。。。とにかくね、見えないところが多くてね。」

そうだね。

佐伯さん「もちろん、ライト級タイトルマッチをやるとすれば一番手は吉田善行ですね。」

間違いないね。で、それを追う、福本、宮崎、岩瀬、田村ヒビキ、岸本。って、感じかな。うん。。。。。。。。。。。。

佐伯さん「そうだね。でも、まだ、もう少し時間たたないとわからんね。」

まぁ、そうですね。。。。。。。。。。。。。。。でもさ、本当に今日は佐伯さんと話さなきゃいけないのは、リング対金網論です。と言うのはね。。

佐伯さん「じゃぁ、後楽園やらなくていいのか!!??っていうことなんですよ。」

それはね、おそらくなんだけど、今UFCが頂点に君臨する以上、選手は金網っていうんじゃないかと思うんですよ。

佐伯さん「それはディファってこと?」

そう!!

佐伯さん「でも、後楽園の舞台。盛り上がりとか、、、、」

そうだよ!!後楽園は格闘技の聖域だし。やはり格別だ!!っていう選手も多い。

佐伯さん「そうそう。」

でもね、自分たちが何目指しているかってUFCじゃん。

佐伯さん「そうだね。」

だからですね、DEEPは後楽園で金網をやっていく!!!っていうのはどうですか?

佐伯さん「難しいんですよ。」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。はい。。。。知っています。時間とかお金とか。。。。。

佐伯さん「いやいや、笑点なんですよ!!」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。笑?

佐伯さん「いやいや、これね、しょうがないんですよ。土曜日取ったよ来年も。でも、笑点は月に二回やっているんです。収録を。この二回のいずれがかぶっちゃうとアウトなんですよ!!それが、わかるのが一か月前くらいにしかわからないんですよ。」

結局、DEEP対笑点ってことね!!??

佐伯さん「そういうこと!!!」

う~ん。。。。。。。。。。。強敵過ぎて、何も言葉が出ない。。。。。。。


佐伯さん「だから、後楽園やめてディファだけなら出来ますよ!!って話。」

でもどうですか?木下さんとかどうですか?みんな金網って言いませんか?

木下さん「僕周りはまだそこまでのレベルの選手いないですからね。。。。。。」

そうかぁ。。。。。。。。。。。。。僕の周りはやはり金網っていう選手多いんですよね。

佐伯さん「現実難しいじゃん。。。。」

そうだよね。それはわかるよ。うん。

佐伯さん「それはさDEEP JEWELSもそうじゃん。金網にしてさ、もちろん、女子もさ、男子に混ざってやるのはいいですよ。でも世界に2つしかない、女子MMA団体を無くして良いんですか?って話なんですよ。」

それさ、選手集めてさ、一度議論したいよね。

佐伯さん「自分のことしか考えてない選手はさ、男子の中でやりたいかもしれないよ。でも、そうすると選手が育ってこない。」

女子の大会やらないと出れない選手だっているしね。

佐伯さん「そうそう。で、女子の上のカードを男子の中でやると、今度女子の大会そのものが予選大会になっちゃう。」

でもさ、おれはね、この前のDEEP
JEWELSみて、めちゃくちゃいいカードがたくさんあった。でも、試合数が少ないし、選手ももちろん少ないし、、、、あれ見ちゃうとあれだけで興行を成立たせていくのは厳しいのではと思いました。

佐伯さん「なら辞めるしかない。」

辞めればいいとは言ってない。でも、結局収支が最大の問題になってくるわけで。しかも、どれだけの選手がDEEP
JEWELSのために!!って思っているかもあまり見えてこない。

佐伯さん「でも、DEEP JEWELSやるなら上のメインカードも女子の中でやらないと、DEEP JEWELSは消滅します。」

それはわかるって。だから、結局このままでやっていけるのか?っていう不安が凄いある。今回もちょっと色々揉めたでしょ?結局、選手は自分が世界に出ることが最優先。DEEP
のためにとかDEEPJEWELSのためにとかで戦っている選手はそういないですよ。でも、それはしょうがないです。選手に団体背負えっていうのもそんな酷なことないですからね。ただ、INVICTAも今後どうなるかわからないですし。とにかく、なにか策を生じないとっていう焦りが僕には凄いある。特に女子は。少なくとも、女子の大会は試合数をどうにか増やしたい。

佐伯さん「まぁ、今DEEPも新宿フェイスやっていないんで、最悪、DEEP
JEWELSのオープニングの前にDEEP提供試合として若い選手の試合を4試合くらい組む。それはある。」

それは良いです!!!!!!!!それは良いですよ!!!!!!!!そうしましょう!!!絶対にそれいいです!!佐伯繁天才ですね。

佐伯さん「でもさ、これが11月のDEEP JEWELS試合結構組めそうなんですよ(笑)」

そうなの!!それは良いことじゃないですか!まぁでもさ、ちょっと話戻しますがINVICTA含め世界に二個しかない女子MMAの団体だから大切にしなきゃいけないし。それもわかる。INVICTAの契約はUFCと同じく世界独占。でもDEEP
JEWELSの選手だけは特別独占じゃない。DEEP
JEWELSには出れる。INVICTAもうちらのことをとても大切に思ってくれている。魅津希にしても、浜崎にしても、スギロックにしても世界に出れるのはDEEP
JEWELSで経験したからこそだから。

佐伯さん「ぶっちゃけると、男子の中にいれてやりたいよ。さっきも言ったように、そう思う。でもそれだとJEWELSのい存在価値が無くなるでしょ?だからこそ、本当は選手がJEWELSをどうにかしなきゃっていう気持ちを持ってほしいよね。」

でもさ、今回も色々○○のことで揉めたけど、結局金網でやるかどうかっていうことでしょ?

佐伯さん「でもさ、それはたまたま○○○○が空いてたからっていうタイミング的なこともあるでしょ?」

そうそう。

佐伯さん「金網はさ、経費もかかる時間もかかる。そうすると試合5試合くらい組めない。TDCだって、金網だったら試合が少なくなる。そうすると若い子の試合を組めない。」

まぁ、金網っていうのはある程度の選手だけですからね。下の子は試合がしたいから。

佐伯さん「そう。」

まぁ結局はDEEPは佐伯さん判断だから。金網かリングかって、決めるのは佐伯さんだからね。でも、DEEPって本当に若い選手のほうがたくさんいるからね。まぁ、今のところ加奈実が目的なら他団体に出れば良い話だから。

佐伯さん「そうだね。」

でも、本当にさっきの佐伯さんの案は良いですよ!!DEEP JEWELSの前に男子の試合組むっていうのは。最高です。

佐伯さん「本当にそういう風にしていかないと選手の試合を消化できない。だからまァ課題はいっぱいありますよ。」

パンクラスは金網しかやっていないけど、もちろん後楽園やっていないもんね。

佐伯さん「そうそう。でも大田区は出来るよ金網。」

まぁねぇ。。。。。

佐伯さん「来年は少なくとも二回は金網出来そうです。」

でもさ、金網でタイトルマッチ出来ないでしょ?これが問題なんですよ。

佐伯さん「そうなんだよね。だから、金網は金網で経験できるけど、タイトルマッチはリングですよって言わなきゃいけない。」

そうですね。でも、佐伯さんは今のところは金網にしようとは思っていないということですよね?

佐伯さん「う~ん。。。。。。。。。まぁ、後楽園辞めていいの?ってことですよね。。。」

まぁ、そうなんだけど、それは佐伯さんが決めることだからね。

佐伯さん「まぁ、来年のはなしするともう取っちゃったからね、後楽園。。。。」

まぁ、でもさ、少なくとも一年二一回は後楽園で金網は悪くないよね。

佐伯さん「でも、タイトルマッチの問題もでてくるからね。」

そうなんだよね。。。。。。。。。。。。。たくさんあるしね階級。

佐伯さん「そうなんだよね。。」

まあ、たくさんの問題があって困るね。まぁ、これはゆっくり考えていきましょう。お疲れさまでした!!

20140831WILD.jpg

ついに今週INVICTA FC8が開催されます!!!
そこであのミッシェルウォーターソンのベルトに我らが玉田育子選手が挑戦します!!

なぜ玉田選手が?

と、思うのはみなさん当然だと思いますが、
これはもうタイミングがそうさせた!!

としか言いようがありません(汗)

とにかく
みなさん、応援お願いよろしくお願いいたします!!!

DEEP T.M.

20140830wild.jpg

さぁ▼メインイベント(第11試合) DEEPフライ級タイトルマッチ 5分3R○元谷友貴(CB IMPACT/挑戦者)一本 2R4分15秒
※チョークスリーパー●和田竜光(吉田道場/第2代DEEPフライ級王者)※元谷が第3代王座に就く。和田は初防衛に失敗。

佐伯さん「そうだねぇ。。。。。。。。。。このメインね。。。。。この試合ね、誰に聞いてもわからないっていうか。」

そうだね。

佐伯さん「みんな、なんとも言えないっていう。まぁ、流れっていうか。それは完全に元谷だと思うんだ。」

やはり、ここ数試合は激烈な勝ち方しているしね。

佐伯さん「そうなんだよね。でも、和田も不敵な笑みっていうか。」

かなり自信ありげでしたしね。まぁ挑戦者の評価が高くなりまくっていたのが、正直面白くなかったんじゃないかと思うし。。。。。。。でも、食ったらおいしい部分もあったしね。

佐伯さん「そうだよね。でも、1R見て、やっぱり和田強いなぁって思ったよね!!」

うん。前蹴り明らかに効いていたしね。あの後ね、それぞれに聞いてみたんだよね。まず元谷が1Rの和田の前蹴りで、腹打たれたでしょ。あれで動けなくなっちゃって。だけど、前のタイトルマッチでの反省点で、和田のその前の試合で中村優作を失神KOしているから、和田の打撃を警戒してしまって前に出れなかったっていう。それで、今回は自信持って前にいった。そしたら、和田の打撃は自分が恐れるのもではなかった。と。UFCファイターの水垣君も、1Rは明らかに劣勢だったけど、それでも2Rに行ける元谷の強さを評価していましたね。

佐伯さん「そうだね。」

で、和田は和田で、元谷のバランスが前回と比べて良かったと。評価していました。

佐伯さん「うん。でもさ、2Rで一本で勝ってしまうっていう衝撃。あれは、会場の誰もが納得と言うか。」

そうだね。

佐伯さん「この9ヶ月間での元谷の成長ね。もう説得力が凄いよね。清水、吉朗、今成、そして和田。。。。。。。もう言うことないよね。」

衝撃で言ったら僕は堀口君以上だと思いますけどね。

佐伯さん「そうだね。それでさ、思った以上に早く終わったでしょ?で、石井とミルコを取材していた人たちが差、どうせDEEP遅いだろって後楽園来たら終わっていたという。」

まじすか(笑)

佐伯さん「そうそう。」

でですね、今後のことを話しましょう!!まずはフライ級。今後はどうしましょうね?

佐伯さん「う~ん。」

もちろん、元谷君の動向次第ですが、まぁ、元谷君のことをほっとくわけないんでね。。。。。。。。

まぁ、現状から言うと、和田がいて、越智がいて、小島、モンキー。

佐伯さん「もちろん清水も絡めるなら面白いし。」

その下にも石橋君とかもいますし。

佐伯さん「そうだね。ここらへんが絡んでね。もしも元谷が海外に行くことがあるなら、行かせたいし。そうすると、フライ級4人でトーナメントっていうのもありだよね。」

ほぉ。でも、フライ級は和田君が中心になってくるでしょうしね。でも、負けたばかりだから、まだ色々あると思いますけど。個人的には、小島対モンキーとか見たいですね。

佐伯さん「石橋、あと小島とやった韓国人もいるしね。」

そうそう。あとさ、ストロー級作りましたよ。ストローには、期待のいちょうともながっていうのがいますし。10月よろしくお願いいたしますよ。

佐伯さん「相手がおれへんのよ。」

そんなこと言わないでね。

佐伯さん「相手が探して!!」

ちょっと~。。。。。。。。。。。。。まぁ、いいや。どうにかしなきゃ。で、バンタムは?

佐伯さん「う~ん。。。。。。。。。。。」

まぁ、いろんな流れがあるからね。。。。。。。。いろんなうわさも飛び交っているし。

佐伯さん「そうなんだよね。」

そこだよね。ちょっと動きにくいですね。

佐伯さん「某前王者が復帰するしないとかも話していますし。。。。。。。。」

うちには出ないですよ。。。。。。。。そうですね。。。。。。。。。まぁ、今現状でバンタムはだれがいます?

佐伯さん「王者大塚。北田君。石司。赤尾。。。。優作。その辺だよね。」

原田君は?

佐伯さん「いまKrushですね。」

あぁ、そうかそうか。

佐伯さん「これ、本当に難しいですね。ほんとに流れ次第ですね。どうなるのか。。。」

でも、とにかく北田君のベルトに対する想いが半端ないからね。

佐伯さん「北田は10月休みと思います。北田はもちろん、大塚とやりたい。でも、やはりこのままっていうのはね?」

たしかに、もう一試合でも良いのを見せてほしいですね。誰もが納得する試合を。金原戦はあんなふうになってしまったけど。。。。。

佐伯さん「そうだね。あと石司君。」

いやぁ、あれは良い選手だと思いますよ。顔も良いし。石司君は来るんじゃないですか?赤尾のせいちゃんと石司君はドローだったんだよね。だから、北田君、石司君、で赤尾くん、中村優作をどう絡めるか。北田対赤尾そして石司対優作やらせて、大塚に挑戦させるとか。

佐伯さん「そうだね。。。。。。。。。。。まぁ、本当に大塚次第だよね。」

まぁ、ここ1カ月くらいで色々動いてくると思いますよ。でも、北田赤尾見たいし、石司優作も良いと思いますよ。

佐伯さん「そうだね。。。。。。。。。。。。。ちょっと考えたいね。」

で、フェザーです。

佐伯さん「とにかく廣田ですね。。。。」

そうですね。ちょっと横田君の一人勝ちですからね。。。。。でも、廣田君が出てきたらいきなりタイトルマッチもありですか?

佐伯さん「十分ですね。」

うん。そうだね。

~ここで佐伯さんトイレ~

でも、TDCもカード大変ですね。

木下さん「そうですね。」

あとTDCリングじゃないですか?

木下さん「そうなんですよね。」

もうさ、いま選手は金網金網っていうでしょ。もう結構大変なんですよね。。。。。

~佐伯さんトイレから帰室~

佐伯さん、どうしましょうね、この金網時代にね。

木下さん「それか後楽園の金網復帰させる。」

良い!!!それにしまよう!!!

佐伯さん「来年は土曜日後楽園たくさんとっているんですよね!!」

じゃぁ、行けるじゃん!!後楽園の金網!!

佐伯さん「いや、あとは笑点との戦いなんだわ。」

つづく

20140828wild.jpg

DEEPライト級(70.3kg以下)5分2R △福本よう一(和術慧舟會/頂柔術) △田村ヒビキ(パラエストラ大阪)判定 ドロー

佐伯さん「そうですねぇ。なんていうか、似ているよね二人。体つきもそうだけど、タイプも。。。。。まあ決定打が無かったね。お互い。」

そうだね。

佐伯さん「まあなんていうか実力者同士のかみ合わない試合だったっていう。」

そうだね。

佐伯さん「うん。どっからどう見てもドローだね。まぁ、何人か福本が勝っていたっていう人もいたけど、これがドローじゃなければ何がドローなの?っていう。」

決定打がねぇ。

佐伯さん「まあ、もしどちらかがちゃんと勝っていたら、これは大きかったんだけど。。。」

消化不良でしたね。

佐伯さん「そうだね。」

まぁ、次に期待ですね。70kgたくさんいるし。DEEPフライ級(56.7kg以下) 5分2R ○柴田"MONKEY"有哉(総合格闘技スタジオSTYLE)×石橋幸太(総合格闘技DOBUTIKA)判定 3-0。良い試合でした。

佐伯さん「そうですね。二人とも力出し切ったっていう感じだった。終わった後二人とも立てなかったね。でも、石橋君は結構打撃当たっていたから、もう少し打撃で行ったほうが良かったような気がするんだけど。」

モンキーはポジショニングで持っていったような気がするね。

佐伯さん「そうだね。」

最後は石橋君下になってしまったし。

佐伯さん「ただ、まぁ、ね。メインの試合を見るとね。なんていうかもう一つ何か加えないとあのレベルにはいかないのかなっていう感じがあったね。もちろん、やってみないとわからないけど。」

わかります。漠然とそういう感じはしますよね。

佐伯さん「そうそう。」

さっきも話しましたがこれからどうします。フライ級?

佐伯さん「それも後にしましょうか?」

そうですね。はい。

DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分3R北田俊亮(パラエストラ千葉)×ガン・ジュングン(CMA KOREA/亀尾MMAGYM)1R 1:02 TKO。この韓国人はどうなのかしら?

佐伯さん「あのね、まず説明します。最近特にそうだけど、韓国人選手ってきくとやりたくない選手が多いんです。」

そうだね。うん。

佐伯さん「北田、今成はなぜ韓国人になったかとうと、得体の知らない韓国人でも良いか?って。それでも北田と今成は良い!!ってことだったんだよ。」

なるほど。かなりのリスクですけど、それを承知で受けたってことですね。

佐伯さん「そういうこと。そのなかであたりもはずれもあるし。ただ、映像も何もかも情報が無いっていう中で北田も今成も試合をやらされているっていう。」

全く前情報が無いってことでしょ?

佐伯さん「構えもわからない。そういうなかでの試合。もちろん、この二人は日本でもトップだからさ。そういう意味では差があったかなって思いますけど。」

ただ、それはやってみないとわからないからね。でもしっかりと勝つんですからさすがですよ。」

佐伯さん「そうだね。まぁ、興行としてはこういう試合もあっていんですよね。」

そうですね。

佐伯さん「特に今成なんて久々の一本勝ちだったし。」

そーだね。感動したなぁ。

佐伯さん「まぁs、こういう試合があるから福本君たちの試合の意味も出てくるし。」

まぁ、コントラストがしっかりついて良かったですよ。お客さんも喜んでいたし。

佐伯さん「そうそう。会場も盛り上がっていたね。」

北田君のマイクも良かったですよ。北田君はとにかくベルトに強く固執しているし、物凄いベルトへの執着心を感じます。どうですか?

佐伯さん「そうだね。。。。。。」

またあとでまとめて話しますか?

佐伯さん「そうだね。」

DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分3R ○今成正和(Team-ROKEN) ×パク・チャンジョン(CMA KOREA/WILDGYM)1R 0:22 アンクルホールド。やっぱりイマナーの足関節での勝利は会場の盛り上がりが半端ないです。

佐伯さん「うん。」

で、衝撃のフェザー級復帰のマイクも飛び出しました。

佐伯さん「本当なのかな?」

イマナーに聞いたけど、本当です!!

佐伯さん「そうなんだぁ。。。。」

でもね、自分でフライやってそれで出した決断だと思いますよ。まぁ、素人目に、イマナーのファイトスタイルは上を取らなきゃいけないスタイルではないし、フライの軽くスピーディーな動きをする選手よりはそっちのほうがかみ合うよな気はしますけどね。

佐伯さん「まあね。うん。」

でも、フェザーにいったら、見たい選手いますよ。

佐伯さん「まぁ、強いのしかおらんけどね。」

でもさ、カードとして、横田今成とか、廣田今成とか、小見川今成とか津田今成とか、長倉今成とか。全部イマナーが入ることによって、試合内容がどうなるかさておき、ワクワク感はめちゃくちゃあるけどなぁ。

佐伯さん「そうねぇ。。。」

イマナー試合間隔が空いちゃったからね。また徐々に調子を戻してほしいですね。DEEPフェザー級(65.6kg以下) 5分3R ○小見川道大(吉田道場) ×ピーター・シペタ(TEAM ZENG ZUNG)1R 1:02 アームバー。いやぁ、この外人、ここまで本当に大変でしたね。。。。。

佐伯さん「いやぁ。。。。。。。」

話題のね。。。。。。

佐伯さん「もう、本当に周りの協力もあってなんとか来てくれたけど。。。。本当にたいへんでしたよ。もともと違った選手だったんだよね?」

いやぁ、2転3転したからね。これ、佐伯さん迎えに行ったの?

佐伯さん「行きましたよ~!!!」

まじかっ!!??

佐伯さん「いやぁ、来日してから毎日ピーターの顔見てましたよ。」

だはははははは。

佐伯さん「ミッチーがさ、サウスポーかどうか聞きたいって聞いたらさ、そんなの教えない!!ってさ。」

はははははは(笑)

佐伯さん「いやいや、お前ミッチーの映像とかは見ているんだろ?って。」

でも、DEEP的には見てくれも強そうだったし、良かったですよ。

佐伯さん「いやさ、お前ファーストコンタクトでミッチーにくっついたら勝てないよって言ったんだよ。」

うんうん。

佐伯さん「まちがってもくっつくなよって。そしtら、まさかのピーターからテイクダウンを取りに行ったっていう。」

だはははははは!!

佐伯さん「で、ドンキとかでお菓子とかいっぱい買ってさ。」

佐伯さん「で、ずーっと、なにかにつけて、バーガーキングバーガーキングっていってさ。」

もう、採血とかも大変だったし。もう、この一カ月、ミッチーの相手のことで時間をめちゃくちゃ費やしましたね。

佐伯さん「そしたらさ、ピーターのセコンドの奴がさ、今度は俺だ!!だって」

だははははは!まじかっ!!(笑)

佐伯さん「OKOKっていっといたけど。」

でも、ミッチーはどうするんですか?今後DEEPでやっていくんですか?

佐伯さん「まぁ、SBのことがあるからね。今ずっと勝っているし。」

でも魅力のある選手だしね。みたいなぁ。津田君とかと見たいなぁ。

佐伯さん「そうだねぇ。。。。。。。。。。まぁ、考えます。」

DEEPフェザー級(65.6kg以下) 5分3R○横田一則(フリー) ¥×鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)1R 2:38 アームロック。もう、圧倒的でしたね。

佐伯さん「マイクなければ良かったね。」

あれも含めて横田君ですよ。

佐伯さん「長いんだよ!」

まぁまぁ、いいじゃないですか!!!

佐伯さん「でも、圧倒的だったね。鍵山がああいう負け方するの見たことないもん。」

本当ですよね。いつもはあそこから返していくんですけどね。まぁ、あれが実力差ですよ。

佐伯さん「終わった後、おれはやっぱり寝技強いって1時間くらい言ってました。」

佐伯さん「11連勝ですよ。。。。」

凄いよね。新の絶対王者ですね。。。。。

佐伯さん「まぁ、でも横田の相手はいまもう一人しか思い浮かばないんで。」

廣田君ですね。

佐伯さん「まぁ、ちょっとまた話してみて考えますよ。」

スーパーカードですね。

つづく

wildside0828.jpg

はい!!さぁ、リニューアル一発目です。

佐伯さん「はい。まぁ、ホームページがリニューアルして初めての。。。。。。。なんていうか。ブログっていうか。。。。。今までずっとこのブログ閉鎖していましたね。。。。。とうとう、始まるんですね。」

最高に嫌味ったらしいですね。。。。。。。ここからまた頑張りますよ。

佐伯さん「はい、どうかおねがいいたしますよ。でも、ホームページ更新早いでしょ!!??」

いや凄いです!!本当にすごいホームページですね。でも、僕の古いコンピューターだと見れません(涙)動画が凄くて。。。。。。。さて、大会の話に移りますが、、、、、どうでした、、、、、、、、、、、収支は?

佐伯さん「えっ!!いきなり収支の話ですが?」

当たり前ですよ。それがすべてですからね。

佐伯さん「まぁいいじゃないですか。」

良くないでしょ。

佐伯さん「、、、、、、、、、、、、、、まぁね。地方や外人が多くてね。。。。。。。。。。。。。。まぁ今度から頑張りますよ。」

頼みますよ、本当に。。。。。。。。。。さぁ、早速行きましょう!オープニングから。!DEEPライト級(70.3kg以下)5分2R
○三苫"キングコング"亮人(パラエストラ八王子)×ライガー成田(GRABAKA)判定 3-0

佐伯さん「なかなかやっぱり、三苫選手ね。」

なんか注目の選手なんですよね?

佐伯さん「そうそう。アマチュアでオール一本とかしていてね。強いんですよね。ただ、初めての後楽園っていう舞台でね。ライガーを圧倒したんだけど、なかなか極められなかった。ライガーはライガーで良いところが出なかった。まぁ、これから上に上がっていく中で、やっぱりプロの世界はなかなかうまくいかないっていう。でも、圧倒したんで、また試合組んでいこうと思いますよ。」

はい。で、注目のDEEPフライ級(56.7kg以下) 5分2R ○堀内佑馬(TANG TANG FIGHT CLUB) ×児玉勇也(トイカツ道場)1R
1:36 TKO

佐伯さん「もちろん、堀内君はよかったんだけど、相手もよかった。」

うんうん。

佐伯さん「お互いフレッシュなね、この試合にふさわしいような試合をしてくれた。」

堀内君は前回苦い負けを経験したんでね。

佐伯さん「そうだね。」

まぁ次は◎◎で行くんですよね?

佐伯さん「そうだね。ちょっと聞いといてください。」

そうだね。実現すればこれまた面白い試合になると思いますけどね。とにかく堀内君は経験だね。

佐伯さん「そうだね。」

DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分2R ○村田康大(ドラゴンテイル)×高野優樹(和術慧舟會HEARTS) 判定
3-0。個人的には村田君、凄いよかったですね。

佐伯さん「そういう声、多いんだよね。」

ああ、そうなんだ!!

佐伯さん「変わった感じでね。意外と評判がいいんですよ。」

試合の感じも凄いよかった。アグレッシブで。

佐伯さん「そうだね。高野君は前回デビューして、不良先輩に僅差で勝ったんだけど、やはり打撃がまだちょっとかなぁって感じがするね。まぁ、デビュー戦も後楽園でさ、今回もこういう試合で。ちょっと壁を感じたんじゃないかと思いますね。試合やりながら経験していくしかないのかなって思います。」

でも、一試合目としては動きのある試合だったし、とっても良かったと思いますよ。それにしても、村田君はよかったなぁ。九州の人っぽくてがむしゃらで礼儀正しくてよかったなぁ。

佐伯さん「そうだね。よかったね。」


DEEPライト級(70.3kg以下) 5分2R○江藤公洋(和術慧舟會HEARTS) ×青木隆明(禅道会)2R 0:48
TKO(タオル投入)。青木君は残念でした。

佐伯さん「まぁ、そうだね。江藤君はね、ライト級の超新星なんですよ。」

そうなんだ。

佐伯さん「江藤君は凄いですよ。うん。青木君は久々でね。まぁ、足をやっちゃってね。」

残念でしたけど。しょうがないですよね。

佐伯さん「直してまた出てほしいです。江藤君はね、もう少し強いのとやらせたいね。」

HEARTSはやっぱり男前が集まるんだなぁ。

佐伯さん「江藤君は顔もいいしね。」

青木君も良いですよ!!はい。DEEPフライ級(56.7kg以下) 5分2R ○小島壮太(吉田道場) ×キム・ジェギョン(CMA
KORA/王虎MMA体育館)判定 3-0。佐伯さん期待の韓国人。

佐伯さん「そうね。キムが体重ちょっと苦労していたんだよね。でもね、キムも良かったけど、小島強くなっていた。」

小島くんよかったっですね!!

佐伯さん「途中、打ち合いもあったしね。キムももちろん、また使いたいしね。」

単純に面白い選手です。

佐伯さん「経験を積んでいけば、あれは強くなると思いまうよ。でも、小島が本当に強かった。」

まぁ、前回石橋君に負けているからね。自信持って打ち合っていたしね。

佐伯さん「そう。だから、フライ級先制の二番手トップにいるよね。」

これは、僕はモンキーと見たいですけどね。

佐伯さん「そこらへんは後で話しましょう。」

はい。DEEPライト級(70.3kg以下)5分2R○岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会) ×大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)1R 3:09
腕十字固め。岸本君が強かった!!

佐伯さん「そうだね。大原君の自分のペースに行く前に、強い時の岸本が出たね。岸本の想いなのかな。」

VTJで佐々木戦が無くなっちゃたからね。あれはかわいそうだった。

佐伯さん「その分、自分で前に出て積極的にいった。大原君は自分のいいところだせなかった。ここ二試合、トップ戦線から降りちゃったかなっていう。」

まぁ、でも大原君の最初かっら突っ込んでいったところ見ると、勝つんだ!!っていう気迫が見れましたけど。でも、うちでもう23銭やっているんですよ。23歳で23戦。。。。。。。異常ですよ。

佐伯さん「大原君はまたやり直して。。。。岸本はちょっといろいろプランもあるし、考えなきゃね。」

つづく

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop