• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg

WILD SIDE

CATEGORY2015年7月

20150728_154953 (1).jpg予想通り史上最悪の結果に打ちひしがれる佐伯繁


▼第10試合 梅田恒介引退試合 DEEPフェザー級 5分3R○小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY)一本 1R 1分26秒 ※フロントチョーク●梅田恒介(R-BLOOD)映像も凄いよかったですけどね。梅ちゃんのこと知らなくてもじ~んときた映像だったと思います。もちろんミッチーも良く出てきてくれたし。

佐伯さん「なんかさ、自分でもすっきりしたって言っていたように、現実を見せられたじゃん。実力差というか。圧倒的な差。梅田の引退試合としては良かったとおもうよ。もちろん、ミッチーもよかったし。」

ミッチーも、本当によく出てきてくれたよね。キャリアとして、リスクしかないし。でも、本当によく出てきてくれたと思いますし、試合後のマイクもシンプルでとっても良いマイクでした。

佐伯さん「そうそう。だから、まぁ、魅力ある引退試合だったと思います。」

本当にそうでした。

佐伯さん「今後梅田はうちのレフリー研修をしていきます。」

お~、いいじゃなですか!!

佐伯さん「うんうん。」

▼第11試合 DEEPライト級 5分3R○岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)判定3-0●宮崎直人(総合格闘技津田沼道場)

佐伯さん「もちろん、レベルの高い試合だとは思います。でも決定打がないというか。競り合いでもちろん、岸本が勝ったんだけど、勝った岸本側からすれば、残り1分でもっと印象付ける何かをできたんじゃないか?って思います。」

それは、僕も強く感じました。

佐伯さん「岸本はたまたま3-0で勝ったけど、逆いうとそこまで差が見えない。もちろん、勝ったのは立派なんだけど。もちろん、ここで一つ上がったし、それは評価するけど、発表していますが、次下石と岩瀬が戦うので、それ次第では、その勝者と岸本で北岡への挑戦権かけて戦うとかね。」

まぁ、でもちょっとこの試合ぶりをみると、北岡君とはかなりの差があるように思いました。

佐伯さん「そうだね。ちょっと、このままで勝てるという気はしないね。」

期待感がもてる試合内容では無かったですね。まぁ、宮崎君もちょっと奮起して頑張らなければいけないですね。▼第12試合 DEEPミドル級 5分3R△水野竜也(フリー)ドロー 負傷判定0-0△RYO(ランズエンド・ZERO-ONE MAX)結果的にはああいう結末になってしまいましたが。。。。。

佐伯さん「そうだね。まぁ、すぐ再戦するべきなのか。ちょっと考えています。RYOは長南の興行で中西と微妙な判定だったし。ここで中西と一度やらせようかなっていう考えもあります。」

なるほど。

佐伯さん「また、水野も違う相手とやらせて、また気を熟してやらせるっていうのもありだしね。」

あと、長谷川賢もいますし。

佐伯さん「そうですね。」

隆太さんもいるし。

佐伯さん「そうなんだよね。」

まぁ、この階級はDEEPの十八番ですからね。

佐伯さん「そうだね。」

▼第13試合 セミファイナル DEEPウェルター級タイトルマッチ 5分3R○中村K太郎(K太郎道場/挑戦者)一本 1R 2分 ※チョークスリーパー●悠太(ALLIANCE/王者)※中村が第8代王座に就く。悠太は2度目の防衛に失敗。これも、また衝撃でした。。。。。。

佐伯さん「まぁ、前の試合の流れもあったしね。まぁでも、入場のときから空気変わったよね。」

うんうん。

佐伯さん「まぁ、とにかくさ、もうこの大会はさ、セミとメインにつきるよ。で、K太郎のこの試合のインパクトも半端ないよね。」

圧勝だもん。

佐伯さん「まあ打撃なら悠太か?なんてう話も言われてたけど、K太郎は岡野も打撃で倒しているし、この試合もとにかくK太郎は前にゴンゴン出ていったよね。ああいう試合でああいう勝ち方ができる。ああいう試合運びができる。これはちょっと今ウエルター級で敵がいないよね。しかも絶対的なものも持っているし。」

これはキャリアでピークの強さなんじゃないですか?

佐伯さん「そんな感じするよね。悠太はね、また一から頑張ってほしいけど、そういうことより、ちょっとK太郎君の強さに。。。。。。。ねぇ。。。。。」

もうちょっとウエルターではいないよね。

佐伯さん「見当たらないよね。」

僕、長南君のところの佐藤天君とかは見たいなぁ。。。。。。

佐伯さん「まぁ、佐藤君ももともとはK太郎君が師匠だったんだよね。」

あぁ、そうなんだ。。。。。

佐伯さん「でも、大阪に住村くんていうのがいてね、それが今後どうかなっていう感じかな。だから、どっかで悠太君と住村とかやりたいね。」

まぁ、ウエルター級もうちの売りの階級だしさ。悠太君も含めて頑張ってほしいなぁ。

佐伯さん「まぁ、それにしてもK太郎の強さは半端ないよ。」

とにかくしっかりと仕留めるというのが凄いですよね。うん。▼第14試合 メインイベント DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R○北岡 悟(Lotus世田谷/DEEPライト級王者)一本 2R 56秒 フロントチョーク●岡野裕城(マッハ道場/挑戦者)※北岡が3度目の防衛に成功。もう北岡君の強さに感服だし、王者としての、なんていうか、誇り高き凄味というか、オーラというか、もう半端ないです。

佐伯さん「とにかく、誰が北岡止めるんだっていう。。。。。。。まあ岡野への期待感もかなりあったし。。。。。でも、終わってみれば、あぁ、やっぱり北岡って強いんだっていう。それで終わった。」

俺はね、今回の大会は結局北岡君の大会だったんだなって。。。。。そう思ったなぁ。。。。。。。。。。。。話題とかそういうのもひっくるめて。

佐伯さん「岡野がどんだけわかっていても切れない。。。。。。。。。岡野にとってはこんなチャンスはなかったわけだよね。」

そうそう

佐伯さん「さっきも言ってたけど、結局は北岡が締めたよねこの大会っていう。やっぱり強かった。今は北岡を止められる選手が頭に浮かばない。正直なところだねそれが。もちろん、岸本や下石に期待している。でも、違う次元だと思う。」

そうですな。あの試合運び見たら、誰もがそう言うでしょう。

佐伯さん「一つはK太郎が70㎏に落とすっていう。。。。」

え~、ありうるの?

佐伯さん「まぁ、無いでしょうね。はい。」

明らかに日本のトップですね。。。。。うん。まぁ、この大会はこの二試合につきましたね本当に。

佐伯さん「そうだね。。。。。。しかし、夏の大田区体育館は厳しかった。。。。。。もう始まる前から俺終わってた。。。。。。」

さあ、8月29日はDEEPとDEEP JEWELSの二大興行ですね。

佐伯さん「そうですね。一枚のチケットで二大会見れますから、」

そうですね。

佐伯さん「カード的には二大タイトルマッチがあり、JEWELSのほうが豪華ですよ!!」

そうですね。楽しみですね。やっぱり僕は魅津希ちゃんと藤野さんのタイトルマッチですね。前回の対戦も、明確な差があったようには感じられない試合でしたし。魅津希ちゃんはINVICTAで活躍しているのは知っていますが、その間藤野さんも、WSOFでタイトルマッチやったり、ROAD FCでたり、かなり大きな舞台で経験積んでますし。これは見ものですよね!!

佐伯さん「そうそう。」

今回はJEWELSも肘ありですからね。いやぁ、楽しみだなぁ。。。。。。。ということで、皆さん、次は8月29日ディファ有明でお会いしましょう!!

20150728_155001.jpg採血結果を指でなぞり、一つ一つチェックしていく佐伯繁。このあと驚愕の事実が発覚する。

さぁ、佐伯さん、病院ですね。

佐伯さん「今日の採血、史上最高にわるいわ~」

自信満々ですね。採血の結果でるまでに総括やってしまいましょう。

佐伯さん「絶対にわるいわ~」

なら日々の生活どうにかしなさいよ。。。。。。。。。。。。。▼第1試合 DEEPフライ級 5分2R ○秋葉尉頼(TRIBE TOKYO M.M.A)TKO 2R 4分06秒 ※パウンド→レフェリーストップ●ソ・ドンス(CMA KOREA/TEAM FINISHI)もともと秋葉君ののあいては魅津希ちゃんの弟、井上君でしたが怪我で流れてしまいました。。。。

佐伯さん「そうだね。まぁ秋葉君が打撃だけじゃなくて、トータルでできるっていう強みだよね。相手も、なんとか打撃凌いでいたけど。。。。」

ちょっと一方的に殴られ過ぎたかな。

佐伯さん「そうだね。まぁ、秋葉君は長南のところの選手だけど、今後は本当に期待できる選手ですね。」

空手で全日本で優勝しているから、かなり有名でしたよね。あの秋葉君か~っていう人多いですもん。

佐伯さん「そうそう。それで、打撃だけじゃないから。フライ級の期待の新人ですよね。」

さすが長南君所の選手ですね。僕は井上君とまた見たいな。▼第2試合 DEEPバンタム級 5分2R○安部路人(漢塾) 一本 1R 3分07秒 ※三角絞め●咲間"不良先輩"ヒロト (パラエストラ八王子)

佐伯さん「不良先輩の復帰戦だったわけだけど、その間に安部君がたくさん試合こなしていて、ここで急に強くなってきた印象がある。強くなってきた。」

それは感じましたね。

佐伯さん「安部君はとにかく上と見たいと思っています。上とやらせたい。」

楽しみです。

佐伯さん「不良先輩はどっかで一度仕切り直しが必要かな。」

まぁ、でも不良先輩はちゃんと格闘技やっている感じはとても強く感じます。ですので、やっていれば結果がついてくるように感じますけどね。

佐伯さん「そうだね。試合組んでいきたいと思っていますよ。

▼第3試合 DEEPフライ級 5分2R△小林聖人(総合格闘技津田沼道場)ドロー 判定1-0△鮎田直人(CAVE)小林聖人くんの強さはもちろん知っているんだけど、鮎田くんが強く感じました。

佐伯さん「そうだね。」

特に、近距離での打撃、膝相撲が強かった。

佐伯さん「うん。」

聖人君もなかなかテイクダウン取れずだったなぁ。。。。ずっと攻めてたけどね。。。。。

佐伯さん「まぁ、お互い決定打がなかったね。」

動きがあって見ていて楽しかったけど、勝敗つけるときつかったかね。

佐伯さん「そうだね。まぁ、フライ級はまだいるからね。、また組んでいきますよ。」

▼第4試合 DEEPバンタム級 5分2R ○小林博幸(T-BLOOD)一本 2R 52秒 ※チョークスリーパー●恒村俊範(リバーサルジム新宿Me,We)

佐伯さん「小林君は良かったね。恒村君は、ちょっとどうしちゃったかな。。。。。っていう感じだよね。まぁ、小林君がしかも一本取ったっていう。これは大きいんじゃないかな。」

うん。

佐伯さん「本人も、怪我からの復帰戦だったから。」

小林君は石司くんに一本負けしちゃったんだよね。

佐伯さん「そうそう。でも、よかったですよね小林君は。小林君はまたちょっと上と見たいよね。恒村君はもう一回作り直してきてほしい。」

▼第5試合 DEEPライト級 5分2R○藤澤優作(禅道会)TKO 2R 3分18秒 ※バックからのパンチ→レフェリーストップ●伊藤有起(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)伊藤君はDEEP久しぶりでした。

佐伯さん「そうですね。。。。。まぁ、ちょっと難しいっていうか。藤沢君が上がっているのか、伊藤君が落ちているのか。。。。。ちょっと判断しにくい試合ていうかね。。。。。」

まぁ、伊藤君も久しぶりでしたからね。

佐伯さん「そう、久しぶりていうのがあって、だから、どうだったのかな?って。でも、調子よさそうには少なくとも見え無かったよね。」

そうだね、、、、、

佐伯さん「今後伊藤君がどうしたいのかも、まだ話せていないし。。。。。。。。ちょっと?の試合でしたね。」

まぁ、ライト級は本当に混沌としているから。北岡君があまりにも頂点にいすぎて、そこの下が岸本、下石、宮崎、岩瀬で、その下はたくさんいますから。

佐伯さん「そうだね。」

ここを抜け出るのは大変ですよね。▼第6試合 DEEPバンタム級 5分2R○ROY(AK) 判定2-1●堀 友彦(フリー)ROY君は強くなっている印象を受けました。

佐伯さん「ROY君は強くなっている。うん。堀君もこの前復帰して、堀君も上手いし。っていうか、堀君もまだまだ若いんだよね。」

そうそう。

佐伯さん「だから、ROYはまたちょっと上と組みたいね。強いのとやらせたい。」

堀君も調子悪そうじゃなかったから、ROY君強くなっているって感じちゃった。

佐伯さん「そうだね。」

▼第7試合 DEEPフライ級 5分2R○赤尾セイジ(NEX)判定3-0●中山ハルキ(GRABAKA)

佐伯さん「意外と赤尾の強いイメージがったんだけど、、、、、中山君も頑張っているから。。。。赤尾が勝ったんだけど。。。。。。中山が頑張ったのかな?っていう。インパクトのない試合っていうか。」

そうなんですよね。印象があまり残っていない。

佐伯さん「赤尾がフライ級3戦目かな。。。。。。もうちょっと見せてくれるかな?って期待してはいるんだけど。。。う~ん。。。。っていう感じだよね。」

そうですね。まぁ、中山君も強いんだと思いますよ。キワのせめぎ合いは強かったですよ。

佐伯さん「そうだね。いずれにせよ、どっちが強かったっていう、印象がなかったね、うん。」

それが課題ですね。印象と言えば、中山君のパンチが赤尾君に入って、効いちゃったっていうのは残っているけど。。。。。。

佐伯さん「そうだね。。。」

▼第8試合 DEEPフライ級 5分3R○小島壮太(吉田道場)判定2-1●越智晴雄(パラエストラ愛媛)

佐伯さん「まぁ、越智君がパンチ当てに言ったけど、小島がうまくなっているっていう。」

そうですね。

佐伯さん「まぁ、最後いいところまでいってね。小島は強くなっているのかな。まぁ、かなり越智君もばてていたかなって。」

そうですね。ちょっと疲れが目立ちましたね。

佐伯さん「もしかしたら、越智君はもう一個下の階級なのかな?」

おっ、ストロー級ですね!!今後どうなんですかストロー級は?

佐伯さん「人が集まればの話ですよね。」

でも、しっかりとやっていったら、集まるんじゃないかな?

佐伯さん「まぁ、8人集まるならトーナメントやりたいけどね。」

いずれにせよ、今後は視野に入れたい階級ですよね。

佐伯さん「それはそう。でも、小島は強くなった。。。。。。ずっと勝っているし。。。。」

そうですね。

佐伯さん「これ、ひょっとして、元谷っていうのもあるかもしれないよ。」

お~。でも、まぁ、今のフライ級で和田君抜いたら、それは可能性としてはありですね。

佐伯さん「越智君に勝ったのは大きいね。」

▼第9試合 DEEPバンタム級 5分3R○石司晃一(Brightness)TKO 1R 3分34秒 ※レフェリーストップ●釜谷 真(Honey Trap)衝撃的でした。

佐伯さん「釜谷もね、アグレッシブで攻めててよかったんだけどね。」

いやぁ。。。。。石司くんは持っているんだよな。。。。。。いつも勝ち方が劇的ていうか。

佐伯さん「赤尾とは引き分けているけど、遠藤君に勝ってね。遠藤君は手塚に勝ったし(コブラ会)。。。バンタム級の期待のね。」

超新星だわね。

佐伯さん「そうだね。まぁ、もちろん、僕らも強いっていわかっているけど、周りに効いても、凄い強いらしいんですよ。だから、やっぱりそうなんだなっていう。」

しかも、勝ち方ですよ。

佐伯さん「で、顔もいい。」

これは、もうタイトルマッチじゃないですか?

佐伯さん「ほぼ決まりです!!」

大塚対石司かぁ。。。。。。みたいなぁ。。。。。

佐伯さん「あとは大塚を超えれるか。」

ここが大勝負ですよね。

佐伯さん「シーソーゲームを返しちゃうんから。」

そうそう。最初は釜谷君もローキックでいなしてたし、何よりも効いてたからね。

佐伯さん「釜谷は、また万全の態勢で立て直してほしいよね。」

サイトはこちらから↓

DEEP オープニング曲はこちらをクリック

サイトはこちらから↓
DEEP 今成正和ボーカルのオープニング曲はこちらをクリック

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop