• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg

WILD SIDE

CATEGORY2016年7月

20160705_131622.jpg

そして凄い試合だった▼第6試合 DEEPストロー級初代王者決定GP一回戦 5分3R○カン・サトー(グラップリングシュートボクサーズ)判定2-1●越智晴雄(パラエストラ愛媛)※サトーが決勝戦へ進出。

佐伯さん「まぁ、越智君は誰もがしっている実力者だし。。。。。でも、僕らカンサトー知っているじゃないですか。」

うんうん。

佐伯さん「だから、越智君ちょっと危ないかなっていうね。」

そうね。

佐伯さん「で、カンサトーの良さって、とにかくアグレッシブなところですよね。止まらないっていう。だから、そういう意味ではね、なんかするんじゃないかっていう期待感。この枠が本当に最後まで決まらなかったんですよね。で、いろいろあったんで。でも、それでもカンサトー出すことにあってね。」

なんちえうかね。状況とか含めて、俺はフライ級GPのときの元谷を彷彿とさせるっていうかね。」

佐伯さん「そうそう。」

まぁ、これで小島とカンサトーってやるストーリーができたし。負けた阿部君も凄いよかったし。

佐伯さん「越智君もどうやって復活するのか楽しみです。」

でもさ、越智君とカンサトーのような試合って、どっちが勝っても負けてもおかしくないし。越智君の評価を下げたわけじゃないからね。。。。。。でも、カンくんが、この試合取ったのは大きいなぁ^

佐伯さん「そうだね。まだ、20歳だよ。。。。。。」

だね。

佐伯さん「でもさ、カンサトー、井上直樹に一本負けしているんだよね。。。。。井上君はおそらく適正はストローかもしれないね。フューチャーキングでも、当日軽量でもフライなんだから。」

まぁ、今後またそういうのも面白いですよね。。。。。
▼第7試合 DEEPライト級 5分3R○菊野克紀(フリー/元DEEPライト級王者)TKO 2R 4分46秒●大山釼呑助(INFIGHT JAPAN)

佐伯さん「終わってみれば菊野が強かった。。。。。。ということですよね。」

そうだね。。。。

佐伯さん「でもね。今回の試合って、大山にみんなが乗っかったっていうかね。やっぱり大山君への期待感があったよね。。。。。」

そうだね。

佐伯さん「まぁさ、大山君もさ、世界で戦ってきた選手の強さを感じたと思うんだよね。やっぱり下になっちゃうっていう。これから、上目指すのなら、こういうところを課題としていかなきゃならない。もちろん、大山君は、僕はすごい魅力を感じているから。昔のDEEPの顔だった菊野と、今のDEEPの顔である大山君が戦って、こういう結果になるっていうね。これが格闘技なんだよね。だから、これからですよ。」

でも、煽りも含めて、試合前からワクワクする一戦だったし。

佐伯さん「まぁ、よかったと思いますよ。」

次菊野君は。。。。

佐伯さん「巌流島決定していますし。」

あ、もう発表しているんだね。

佐伯さん「そうそう。まま、いま菊野君はフリーになって、いろんな選択肢が出てきたわけだから。巌流島終わって、また考えたいですよね。」

▼第8試合 セミファイナル 第4代DEEPフライ級王者決定戦(56.7kg以下) 5分3R○和田竜光(吉田道場)判定5-0●柴田"MONKEY"有哉(BLOWS)※和田が第4代王座に就く。

佐伯さん「終わってみれば完勝だね。まぁ、和田君、安全運転があったけど。。。。。でも、完勝。モンキーもね、課題がさらに明らかになったのでは?」

そうね。

佐伯さん「まぁ、次和田君は次どうするのかを話したいね。」

個人的には、WSOFとうまく絡めてあげたいと思いますね。

佐伯さん「ただ、中村優作がいまやっているからね。」

そうだね。でも、その中村君は和田君にああいう負け方しているからね。中村君がWSOFの王者で、和田君とタイトルマッチとか面白いんだけどな。

佐伯さん「まぁ、和田君はバンタムでやらせても面白いかももね。」

やるのかなたっちゃん。でも、この前WSOFの人たちとミーティングした時も、フライ級は口に出していたし。おれは、たっちゃんが、外人とやるところみたいな。UFCは相当チャンス回ってこなそうだから。

佐伯さん「そうね。」

でも、忘れてはならないのが、元谷君の存在ですよ。

佐伯さん「そうだね。8月復帰するからね。」

このままだったら、また和田君と元谷君やるんじゃないですか?

佐伯さん「でもね、元谷、いま軽くなっているからね。もう、怖いものないっていうか。」

なるほど。まあどん底に落ちているからね。

佐伯さん「ここで、元谷がどうなるかですよ。」

相手は、○○くんですよね。

佐伯さん「そうです。でもね、○○くんはもうね、練習ではとんでもない怪物みたいですよ。もう、だれも強くてどうにもならないって。○○陣営も、普通にやれば元谷君に勝てると勝てると思いますよって。」

そうなんだ。

佐伯さん「まぁ、どうなるか。。。。。。。。モンキーは大阪でまた復帰させたいと思います。」

▼第9試合 メインイベント DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R○北岡 悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜/DEEPライト級王者)判定5-0●下石康太(BLOWS/挑戦者)※北岡が4度目の防衛に成功。

佐伯さん「もう、北岡が持って行ったね。結局かれの試合だったっていう。。。。。。。」

いやね、もう後楽園全体が北岡君に飲み込まれたっていう感じがしましたね。

佐伯さん「僕はね、決して彼の試合が面白いとは思わないんですよ。でもね、北岡が強ければ善だ‼‼って言っている通りでね。もう、自分の出し方がね。。。。もうね、それこそ、下石君が北岡に飲み込まれたんだと思うよ。」

いや、でもさ、北岡君があんなに下になる場面も珍しいなって思いました。北岡君は下になっても大丈夫って思ってたのかなぁ。。。。。

佐伯さん「いやね、下石はね、もっとイケイケで倒しに行かないとダメだったと思うよ。下石君は自分の力が出ていないと思いますよ。いやね、やっぱり、中倉君と話したんだけど、後楽園でメイン。しかも相手は北岡。普通じゃないよね。いつもの下石君の戦いじゃないよ。打撃だって、北岡のほうが当たっているんだから。」

でも、それは北岡君の強さゆえだし、結局あのリング上で強かったのは北岡君だったっていうことですよ。

佐伯さん「そうだね。。。。。。終わってみればさ、北岡なんだよ。あの、くるぶしキックとかさ。。。。終わった後も、ケージがどうのこうのって言ってたけど、北岡が一番リングをうまく使ってるっつーの。」

でもさ、もう、僕はただただ、北岡君の強さに感服したし。もう、ここまでくるとお客さんも納得していると思いますよ。

佐伯さん「もちろんね、北岡はパンクラスの道場やっているし、パンクラスに出ているし。。。。。。。でもね。北岡はDEEPの選手なんですよ。本人は気持ちはパンクラスなんだと思うんだよね。でもね、北岡はDEEPの選手なんです。DEEPの北岡なんですよ。」

まぁ、あの雰囲気で終わったのは、僕はDEEPにとってもよかったと思いますよ。確かにパンクラスで負けたけど、DEEPの舞台で同じ試合やったらわからないと思うし。。。。。。でも、よい興行でしたね。お客さんもたくさんいたし。生中継も、とてもたくさんの人が見てくれたようですし。

佐伯さん「そうだね。まぁ、時代の流れに乗ってね。」

あとは、大きな大きなニュースでWSOFとの提携の話があります。

佐伯さん「そうだね。まぁ、まずうちの12月の大会でWSOFのタイトルマッチを3試合やります。で、来年のWSOFの日本大会もややります。」

まぁ、これによって、WSOFの選手とDEEPの選手との絡みが出てきますし。

佐伯さん「また違った選手のチャレンジができるので。」

そうだね。外人とやる機会が出てきますし。

佐伯さん「いま、DEEPの選手が海外の大会からたくさんオファー受けています。ですので、外交的にどんどんやっていきたいと思います。」

WSOFは、かなりしっかりした団体ですし。まぁ、DEEP(JEWELS)はそもそもINVICTA FCと提携していますけど、もうかなり長い間良い関係を築いていますからね。

佐伯さん「そうだね。提携したからにはしっかりやっていきたいよね。」

ですね。

佐伯さん「8月のDEEPも忘れずに。30試合やりますよ。男子も女子も見れますし。出入り自由ですし。一日たっぷりと格闘技を楽しんでほしいですね。」

はい、それでは糖尿病の治療頑張ってください。

佐伯さん「。。。。。。。。。。。。。。。」

20160705_131626.jpg

はいお疲れ様でした。

佐伯さん「はい。」

さぁ今日はお忙しいようなので、早速行きましょう‼‼まずオープニングについては何かありますか❓
▼オープニングファイト第1試合 バンタム級 5分2R○窪田泰斗(KIBAマーシャルアーツクラブ)判定3-0●ソムリエ恵介(トイカツ道場)

▼オープニングファイト第2試合 DEEPフェザー級 5分2R○松林佑介(INFIGHT JAPAN)判定2-0●DARANI DATE(Team DATE)

佐伯さん「まぁ、日曜日興行でしたし、リングができるのもギリギリでした。」

前の興行もちょっと遅れたようですね。

佐伯さん「そうなんだけど、開場は遅れなかったんだけど、お客さんがエレベーター乗り切れなくて、オープニング見に来た人もいるからさ。ちょっとだけ遅らせたんですよ。」

なるほどね。

佐伯さん「でも、ソムリエも入場から雰囲気作ってくれたし、二試合目も松林さんが勝っちゃった。まぁね、チームDATEがね。今回の試合も含めてね。後の真王DATE、実証DATEもそうなんだけど、去年の11月でわずかこの半年でよい意味でも悪い意味でも格闘技界に旋風を起こしたんだよね。」

まぁ、チームDATEを見ない日がないしね。

佐伯さん「そうだね。見ない日がないし、何よりも記憶に残ったでしょ?でね、ここで戦い方であったし、勝ち方っていうかね。何で極めていくのか?それが課題かなって思う。」

どういう試合運びで、最終的にどういう風にフィニッシュして勝っていくのかっていうね。

佐伯さん「そうだね。ああいう、サイドキックでも、どうやってあれを軸にして試合を組み立てていくか。今度チームDATEとは話そうと思いますけど、それが課題かなって。」

▼第1試合 DEEPウェルター級 5分2R○住村竜市朗(トリニティーサンズ)TKO 2R 1分18秒●真王 DATE(Team DATE)

佐伯さん「真王DATEも、まだまだ若い。でかくて若い。住村君と8歳違うから。まだまだ若いんだよ。」

でも、前回の真王DATEの勝ち方は衝撃だったし、印象に凄い残って、住村君とやったらどうなるんだろうっていうのもあったけどなぁ。かなりの差があったかなぁ。。。。。

佐伯さん「まぁね。住村君も前回はケガもあって、思うようにできなかったみたいだし。でも、憧れの後楽園っていうのもあったしね。気負ったところもあったかもしれない。でも、住村君にとっては大きな一勝ですし。10月は大阪があるので、そこでも出てほしいって思っていますし。」

真王DATEも、ここでの敗戦をどう考えるかで、この次どうなっていくかが勝負ですからね。

佐伯さん「そうそう。」

▼第2試合 DEEPライト級(70.3kg以下) 5分2R○江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)判定2-0●田村ヒビキ(パラエストラ大阪)

佐伯さん「田村君はね。。。。。。。。。なんていうか、迷いがあるっていうか。。。。。。。前の田村君ではないよね。ちょっとはっきりした試合がないっていうか。。。。。」

お仕事もしているようだし。。。。。。。

佐伯さん「まぁ江藤君は一個ずつ上がっている感じがあるよね。まぁ、吉田善行には負けちゃったけど、それでも、そんなに差がついているわけではないしね。まぁ、70㎏の若手のトップですよね確実に。」

そうですね。江藤君はもう少し上と見たいですね。しかし、次の試合が凄かった‼‼

▼第3試合 DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分2R○釜谷 真(Honey Trap)一本 1R 4分39秒 ※フロントチョーク●高野優樹(和術慧舟會HEARTS)

佐伯さん「これはかなりスイングしましたね~。」

高野君も、今までで一番よかったんじゃないですか?

佐伯さん「いや、違うのよ。高野君は負ける試合って良い試合多いんですよ。」

。。。。。。。。

佐伯さん「高野君も攻めた結果だからね。。。。でも、釜屋君も一個ずつ勝ってきているんでね。」

ほんとうだね。

佐伯さん「チャンスがあればね。。。」

でも、北田君がいますよ。

佐伯さん「そうなんだよね。。。だから、今度韓国人とやるんだけど。。。。。もちろん結果次第なんだけど。」

でも、やっぱり北田君はベルト狙っています。が、北田君は大塚君とタイトルマッチやって負けているからね。もう少し説得力が必要かな。

佐伯さん「そうだね。まぁ、北田君は、コリアン含めてあと二つだね。」

で、釜屋君は。。。。。

佐伯さん「まぁ、釜屋君も次の結果次第だよね。」

なるほどね。石司君もいるしな^。

佐伯さん「そうだね。でもさ、釜屋くんは、下からの突き上げをしっかりとやっつけているし、それは評価できますからね。」

いつも、ここだって時に落としちゃう印象があるからなぁ。。。。

佐伯さん「そうだね。。。。。まぁ、次の北田君がどうなるかだね。」

▼第4試合 DEEP女子 44kg以下契約○しなしさとこ(フリー)TKO 1R 1分32秒 ※パウンド●実証 DATE(Team DATE)

佐伯さん「まぁ、本当に止めるのが難しいなぁ、女子はって思いました。華DATEと石岡の試合も、腕決まってない決まってないていう場面あったけど、女子は本当に腕が柔らかいから。やっぱり見ちゃうんだよね。で、結果がこうなっちゃった。。。。。難しいよ。ケガのことを考えると止めなきゃいけないし。。。。。」

いや、これは難しいですよ。人によって違うからね。。。。。でもね、もう実証DATEの根性っていうか。。。。。半端ないですよ。

佐伯さん「まぁ、やっぱりしなしが相手だからね。それでも、よく出てきてくれたと思います。でも、しなしは一回で極められなかったね。。。。しなしは、ROAD FCに出たがっている。まぁ、そんなに簡単なことじゃないからね。しなしが、負ける日が来るかもね。。。。。。」

でも、しなしさんは体重のことがあるからね。。。。。。

佐伯さん「本人は43㎏以下ならだれとでもやるって言ってますけどね。」

まぁ、日本では難しいですね。。。。。。。でも、興行としてはここで女子挟んでエッセンスとしてよかったんじゃないですか?

佐伯さん「うん、そうだね。凄いよかった。流れがね。」

ついに、ストロー級が開幕しました‼!!!▼第5試合 DEEPストロー級初代王者決定GP一回戦 5分3R
○小島壮太(吉田道場一本 2R 4分59秒 ※フロントチョー●阿部博之(ドラゴンテイルジム/パンクラス・ストロー級4位)※小島が決勝戦へ進出。

佐伯さん「あのね、これ結局運とか、組み合わせとかあると思うんです。で、普段はストロー級って、一本KOがそんなに多くないなかで、今回はこんなにストロー級が面白いんだ‼‼って思いましたよね。」

まぁ、GPの力じゃないですか?

佐伯さん「でも、阿部さんが良かった。アグレッシブで、本当に良かった。阿部さんが外的って感じで。その中で一本で終わったけど。これは阿部さんが攻めた結果だと思うし。」

でも、小島君はやっぱりさすがでした。安定の強さだなぁ。。。。。。もう何も言うことなく、優勝候補ですね。

佐伯さん「そうだね。」

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop