• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg

WILD SIDE

CATEGORY2016年9月

DEEP77 HP SSS.jpg

はい、よろしくお願いいたします。

佐伯さん「はいはい。」

長丁場でしたね。

佐伯さん「そうだね。」

時間の都合もありますので第一部はダイジェスト版でいきましょう。

佐伯さん「はい。」

まず印象に残った試合を。

佐伯さん「まず16歳の高橋君(高橋 誠(パラエストラ松戸))だよね。」

16歳ですからね。しっかりと勝っていましたしね。
▼第2試合 DEEPフライ級 5分2R
○高橋 誠(パラエストラ松戸)判定3-0●曽我英将(ALLIANCE)

佐伯さん「あとは小川君とかね。(小川顕広(CAVE))」

いきなり切れた選手だね。
▼第1試合 DEEPフェザー級 5分2R
○小川顕広(CAVE)判定3-0●田村 渓(パラエストラ柏)
この試合は激闘で1試合目のつかみとしては素晴らしかったと思います。

佐伯さん「そうだね。あと、窪田君(窪田泰斗(KIBAマーシャツアーツクラブ))
たたみ込みが凄いっていうかね。」

一個一個の攻撃に勢いがありましたね。
▼第3試合 DEEPバンタム級 5分2R
○窪田泰斗(KIBAマーシャツアーツクラブ)判定3-0●聖王 DATE(Team DATE)

佐伯さん「そうそう。まぁ、全体的には判定が多かった。」

その中では岡田君(岡田充広(CB IMPACT))が一本取っていましたよ。
▼第5試合 DEEPライト級 5分2R
○岡田充広(CB IMPACT)一本 1R 3分07秒 ※チョークスリーパー●藤澤優作(禅道会)

佐伯さん「そうだね。」

前も負けちゃったけど、激闘で少しずつ上がってきている印象ありますけどね。

佐伯さん「秋葉君(秋葉尉頼(TRIBE TOKYO M.M.A))も、ちょっと良さが出なかったかな。。。。。」

そうかなぁ。。。。
▼第6試合 DEEPフライ級 5分2R
○秋葉尉頼(TRIBE TOKYO M.M.A)判定3-0●安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心)
でも、負けが続いたからまず勝ててほっとしているんじゃないですか?

佐伯さん
▼第7試合 DEEPバンタム級 5分2R
○城田和秀(足利ファイトクラブ) 判定2-0●齊藤曜(和術慧舟會トイカツ道場)
も玄人好みの試合になってしまったよね。
難しい試合ていうか。
でも、城田君は上がってきたなって感じしますし、安部くん(安部路人(漢塾))も強くなったなって思いますよね。」

▼第8試合 DEEPバンタム級 5分2R
○安部路人(漢塾)判定3-0●小林博幸(T-BLOOD)
釜屋君に負けちゃったけど、安部選手も少しづつ上がってきている感じしますよね。

佐伯さん「にしても、判定が多くてね。。。。。。イメージ的にきつかったかな。。。。。。」

少しどよーんとしちゃったね。。。。
jewel.jpg

さぁ、二部ジュエルスいきますか。

佐伯さん「そうだね。まぁね。。。。。。印象に残ったのはね、
リーダーかな。(第一 DATE(Team DATE))。」

確かに‼‼凄い頑張ってたし。
第4試合 DEEPJEWELS 54kg以下 5分2R
○ターニャ・ホフマン(ドイツ/EAST2WEST MARTIAL ARTS ACADEMY)判定3-0●第一 DATE(Team DATE)

佐伯さん「そういうことだよね。まぁ、リーダーだし、年齢もわからないけど。。。。。
凄く頑張ったっていう。法DATEの代わりに急遽出てきてさ、外人対手にね。
最後のラウンドなんてさ、凄かったじゃん。チームDATEのリーダーだしね。
みんなにそれを見せたと思うよ。」

外人もばててたしね。

佐伯さん「そうそう。」

あれは感動したな。

佐伯さん「あとはやっぱりカンナちゃんだな。(浅倉カンナ(パラエストラ松戸))」

第5試合 DEEP JEWELSアトム級 5分2R
○浅倉カンナ(パラエストラ松戸)判定3-0●ホン・ユンハ(韓国/CMA KOREA/VON柔術)18歳のカンナちゃん、ジュエルス初参戦でした。

佐伯さん「そうだね。ジュエルス初参戦ということで、ね。
期待の大きさが凄くて、もう大型新人だよね。でも、あいてのユンハも強かったね。」

しかし、カンナちゃんは本来の階級がアトムなんでしょ?

佐伯さん「そうそう。」

ジュエルスは48㎏の宝庫ですからね。今後が楽しみです。

佐伯さん「カンナちゃんに関しては、今後の日本を背負うであろう逸材だと思います。」

やはりレスリングやっているだけあって、テイクダウンが光っていましたよね。

佐伯さん「そうだね。それにユンハも非常によかったので二人とも今後期待しています。」

第6試合 セミファイナル DEEP JEWELSアトム級 5分2R
○黒部三奈(マスタージャパン)判定3-0●前澤 智(リバーサルジム 立川 ALPHA)

佐伯さん「この試合はね、前澤さん強くなっているなって思ったね。」

東京に出てきたんですよね。

佐伯さん「そう。黒部さんのガツガツした強さのイメージが強くてね。
でも、実際には僅差だったと思う。前澤さんの印象が強かったね。」

というか、試合としても非常に面白かったですし。
なんというか女子格闘技の面白さを伝えられた試合だったともいますよ。
まぁでも次のメインが。。。。。。もうなんていうか。。。。。。。

佐伯さん「まぁ、メインだよね。。。。。」

第7試合 メインイベント DEEP JEWELSストロー級 5分3R ※ヒジあり
○長野美香(CORE王子豊島) 一本 3R2分34秒 ※腕ひしぎ十字固め●藤森祥子(Brightness)
これはね、もう持っているていうか。。。。。。

長野さん、やっぱりスーパースターなんじゃないですか?

佐伯さん「まぁね、長野さん、最初ポジション取ってて、あ、すげぇなって思ったら返されたじゃん。
あれ?やっぱり全盛期の動きじゃないのかなって思ったんだよね。で、
途中藤森さんのパウンドも凄かったしさ。そのあと、長野さんも、顔が引きつってさ。。。。。
ダイジョブかな ?って。それで、それが続いて、あぁ、もうダメかなって。。。。
スタミナも結構無くなってたと思うんだけど。。。。。。それでも、最後一本とるって。。。。凄いことだよね。」

いつも言うけどさ、煽りVTR含めて凄いよかったですけどね。
門馬さんがね、VTRで腕十字対三角の試合になるって言っててね、そういう展開になったりして、
そういうの含めパッケージとして最高だったなと。

佐伯さん「そうだね。でもまぁ、藤森さんもあれだけいったからだよね。で、
ジュエルスになってからも判定が続いてさ。そんなかであの一本勝ちがあってね。目の覚めるような一本勝ちだった。」

劇的でしたね。

佐伯さん「子供産んでさ、復活までの時間があって、復帰戦があって。いろんな想いがあってね。
そういう想いとかが出たんだと思うよね。」

まぁ、最初にマッチメイクを聞いたときに、藤森さんは実力者だし、
長野さんは復帰戦で、なんというか長野さんから見ると危険な相手だと思ったし。また3R肘ありでさ。。。。。

佐伯さん「でも、終わってみれば長野さんが全部持って行ったていうね。」

今後は、長野さん、上を目指すんじゃないですか?

佐伯さん「まぁ、次の試合決まっているんで。」

あぁ、モンゴルでの対抗戦ね。

佐伯さん「そうそう。しかも強そうなんだよね相手が。」

へぇ。。。。。

佐伯さん「でも、そのあとどうなるかは、楽しみですよね。」

一気に楽しみが増えましたね。

佐伯さん「ほら、いま旬のメダルラッシュのレスリング。長野さんはもともと栄先生がいらっしゃった名門中京大学のレスリング部出ていますからね。」

ああー。そうかそうか。長野さんは、RIZINとか絡んでくると面白いなぁ。

佐伯さん「タイミングが合えばあり得るよ。セコンドに伊調選手とかさ。」

あったら、面白いなぁ。でも、長野選手には本当に期待だな。

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop