• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

WILD SIDE

DEEP68 大会総括 最終回

Posted:2014.08.31

20140831wild1.jpg

俺ねぇ、最近選手に話しにくい。。っていうか、みんなUFC目指しているでしょ?で、おれらもそれ応援しているじゃない?

佐伯さん「うん。。。。」

いや、もちろん、強い奴はリングでも金網でも関係ない!!って思うところもあるし。でも、実際にはそうじゃない部分が大きいのもわかるし。選手からすればやはり金網もやりたいっていうのも凄いわかる。

佐伯さん「だから、大阪金網やるじゃないですか!!」

それだけじゃないですか!!

佐伯さん「7月もやったじゃないですか!!」

いや、そういうことを言い合いたいわけじゃなくて。。。。。。。選手から金網次いつですか?金網次いつですか?って聞かれるのちょっときついな~っていう。でも、ちょっと待てと。後楽園の舞台は格別だろ!!??って。でも、確かに選手は後楽園も格別に思っているのもあると思います。実際にそういう選手多いですし。。。。

佐伯さん「。。。。。。。。。。。。。。。」

どうしましょうか?

佐伯さん「。。。。。。。。。」

まぁ、そんなに簡単な話ではないですわね。。。。。。。。で、ライトどうしましょう?

佐伯さん「。。。まぁ、北岡がパンクラスが出ますので。勝てば2月まで引っ張られてしまうので。。。。。。。とにかくね、見えないところが多くてね。」

そうだね。

佐伯さん「もちろん、ライト級タイトルマッチをやるとすれば一番手は吉田善行ですね。」

間違いないね。で、それを追う、福本、宮崎、岩瀬、田村ヒビキ、岸本。って、感じかな。うん。。。。。。。。。。。。

佐伯さん「そうだね。でも、まだ、もう少し時間たたないとわからんね。」

まぁ、そうですね。。。。。。。。。。。。。。。でもさ、本当に今日は佐伯さんと話さなきゃいけないのは、リング対金網論です。と言うのはね。。

佐伯さん「じゃぁ、後楽園やらなくていいのか!!??っていうことなんですよ。」

それはね、おそらくなんだけど、今UFCが頂点に君臨する以上、選手は金網っていうんじゃないかと思うんですよ。

佐伯さん「それはディファってこと?」

そう!!

佐伯さん「でも、後楽園の舞台。盛り上がりとか、、、、」

そうだよ!!後楽園は格闘技の聖域だし。やはり格別だ!!っていう選手も多い。

佐伯さん「そうそう。」

でもね、自分たちが何目指しているかってUFCじゃん。

佐伯さん「そうだね。」

だからですね、DEEPは後楽園で金網をやっていく!!!っていうのはどうですか?

佐伯さん「難しいんですよ。」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。はい。。。。知っています。時間とかお金とか。。。。。

佐伯さん「いやいや、笑点なんですよ!!」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。笑?

佐伯さん「いやいや、これね、しょうがないんですよ。土曜日取ったよ来年も。でも、笑点は月に二回やっているんです。収録を。この二回のいずれがかぶっちゃうとアウトなんですよ!!それが、わかるのが一か月前くらいにしかわからないんですよ。」

結局、DEEP対笑点ってことね!!??

佐伯さん「そういうこと!!!」

う~ん。。。。。。。。。。。強敵過ぎて、何も言葉が出ない。。。。。。。


佐伯さん「だから、後楽園やめてディファだけなら出来ますよ!!って話。」

でもどうですか?木下さんとかどうですか?みんな金網って言いませんか?

木下さん「僕周りはまだそこまでのレベルの選手いないですからね。。。。。。」

そうかぁ。。。。。。。。。。。。。僕の周りはやはり金網っていう選手多いんですよね。

佐伯さん「現実難しいじゃん。。。。」

そうだよね。それはわかるよ。うん。

佐伯さん「それはさDEEP JEWELSもそうじゃん。金網にしてさ、もちろん、女子もさ、男子に混ざってやるのはいいですよ。でも世界に2つしかない、女子MMA団体を無くして良いんですか?って話なんですよ。」

それさ、選手集めてさ、一度議論したいよね。

佐伯さん「自分のことしか考えてない選手はさ、男子の中でやりたいかもしれないよ。でも、そうすると選手が育ってこない。」

女子の大会やらないと出れない選手だっているしね。

佐伯さん「そうそう。で、女子の上のカードを男子の中でやると、今度女子の大会そのものが予選大会になっちゃう。」

でもさ、おれはね、この前のDEEP
JEWELSみて、めちゃくちゃいいカードがたくさんあった。でも、試合数が少ないし、選手ももちろん少ないし、、、、あれ見ちゃうとあれだけで興行を成立たせていくのは厳しいのではと思いました。

佐伯さん「なら辞めるしかない。」

辞めればいいとは言ってない。でも、結局収支が最大の問題になってくるわけで。しかも、どれだけの選手がDEEP
JEWELSのために!!って思っているかもあまり見えてこない。

佐伯さん「でも、DEEP JEWELSやるなら上のメインカードも女子の中でやらないと、DEEP JEWELSは消滅します。」

それはわかるって。だから、結局このままでやっていけるのか?っていう不安が凄いある。今回もちょっと色々揉めたでしょ?結局、選手は自分が世界に出ることが最優先。DEEP
のためにとかDEEPJEWELSのためにとかで戦っている選手はそういないですよ。でも、それはしょうがないです。選手に団体背負えっていうのもそんな酷なことないですからね。ただ、INVICTAも今後どうなるかわからないですし。とにかく、なにか策を生じないとっていう焦りが僕には凄いある。特に女子は。少なくとも、女子の大会は試合数をどうにか増やしたい。

佐伯さん「まぁ、今DEEPも新宿フェイスやっていないんで、最悪、DEEP
JEWELSのオープニングの前にDEEP提供試合として若い選手の試合を4試合くらい組む。それはある。」

それは良いです!!!!!!!!それは良いですよ!!!!!!!!そうしましょう!!!絶対にそれいいです!!佐伯繁天才ですね。

佐伯さん「でもさ、これが11月のDEEP JEWELS試合結構組めそうなんですよ(笑)」

そうなの!!それは良いことじゃないですか!まぁでもさ、ちょっと話戻しますがINVICTA含め世界に二個しかない女子MMAの団体だから大切にしなきゃいけないし。それもわかる。INVICTAの契約はUFCと同じく世界独占。でもDEEP
JEWELSの選手だけは特別独占じゃない。DEEP
JEWELSには出れる。INVICTAもうちらのことをとても大切に思ってくれている。魅津希にしても、浜崎にしても、スギロックにしても世界に出れるのはDEEP
JEWELSで経験したからこそだから。

佐伯さん「ぶっちゃけると、男子の中にいれてやりたいよ。さっきも言ったように、そう思う。でもそれだとJEWELSのい存在価値が無くなるでしょ?だからこそ、本当は選手がJEWELSをどうにかしなきゃっていう気持ちを持ってほしいよね。」

でもさ、今回も色々○○のことで揉めたけど、結局金網でやるかどうかっていうことでしょ?

佐伯さん「でもさ、それはたまたま○○○○が空いてたからっていうタイミング的なこともあるでしょ?」

そうそう。

佐伯さん「金網はさ、経費もかかる時間もかかる。そうすると試合5試合くらい組めない。TDCだって、金網だったら試合が少なくなる。そうすると若い子の試合を組めない。」

まぁ、金網っていうのはある程度の選手だけですからね。下の子は試合がしたいから。

佐伯さん「そう。」

まぁ結局はDEEPは佐伯さん判断だから。金網かリングかって、決めるのは佐伯さんだからね。でも、DEEPって本当に若い選手のほうがたくさんいるからね。まぁ、今のところ加奈実が目的なら他団体に出れば良い話だから。

佐伯さん「そうだね。」

でも、本当にさっきの佐伯さんの案は良いですよ!!DEEP JEWELSの前に男子の試合組むっていうのは。最高です。

佐伯さん「本当にそういう風にしていかないと選手の試合を消化できない。だからまァ課題はいっぱいありますよ。」

パンクラスは金網しかやっていないけど、もちろん後楽園やっていないもんね。

佐伯さん「そうそう。でも大田区は出来るよ金網。」

まぁねぇ。。。。。

佐伯さん「来年は少なくとも二回は金網出来そうです。」

でもさ、金網でタイトルマッチ出来ないでしょ?これが問題なんですよ。

佐伯さん「そうなんだよね。だから、金網は金網で経験できるけど、タイトルマッチはリングですよって言わなきゃいけない。」

そうですね。でも、佐伯さんは今のところは金網にしようとは思っていないということですよね?

佐伯さん「う~ん。。。。。。。。。まぁ、後楽園辞めていいの?ってことですよね。。。」

まぁ、そうなんだけど、それは佐伯さんが決めることだからね。

佐伯さん「まぁ、来年のはなしするともう取っちゃったからね、後楽園。。。。」

まぁ、でもさ、少なくとも一年二一回は後楽園で金網は悪くないよね。

佐伯さん「でも、タイトルマッチの問題もでてくるからね。」

そうなんだよね。。。。。。。。。。。。。たくさんあるしね階級。

佐伯さん「そうなんだよね。。」

まあ、たくさんの問題があって困るね。まぁ、これはゆっくり考えていきましょう。お疲れさまでした!!

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop