• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

WILD SIDE

DEEP DREAM IMPACT 大会総括 其の二

Posted:2015.01.06

20150104_170353.jpg

▼第8試合 DEEPメガトン級 5分2R○佐藤光留(パンクラスmission)一本 1R2分12秒 ※アームバー●藤沼弘秀(エタラビ)

佐伯さん「途中まで良い攻防でね。いい展開だったけど、うまさが出たよね。佐藤君は。」

経験の差かな。佐藤さんはエレクトロショック以来のDEEPでの試合でしたね。

佐伯さん「そうだねー。まぁ、予想通りっていうかね。上手いよねとにかく。」

藤沼さんもが~っと行ったけどね。佐藤さんはメガトンとか出てほしいなぁ。

佐伯さん「でも、こういう試合があってもいいねってことですよね。」

はい!!ここからは、魅惑のDEEP対パンクラスのガチンコ対抗戦です!!▼第9試合 DEEPvsパンクラス DEEPライト級 5分3R○岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会/DEEPフューチャーキングトーナメント2008ウェルター級優勝/DEEP)判定2-1●高橋"Bancho"良明(パラエストラ八王子/パンクラス)いやぁBanchoは強かった!!!

佐伯さん「まぁ、この日のベストバウトだよね。」

いやぁ、めちゃくちゃいい試合だった。

佐伯さん「まぁ、物凄く緊張感があって、とてもよかったと思います。一発目だったし。やっぱりね、反省点はね、3つと2つに分けたっていうのが反省点だった。」

確かに。それは当日あの場で感じましたね。全対戦カードを見たときは思わなかったけどね。

佐伯さん「そうだね。ただ、後ろも変わっちゃうし。。。。。難しいね。でも、あんな熱戦が続くなら、あの空気のまま対抗戦やればよかったよね。」

そうですね。でも、本当にいい試合だったね。岸本が1Rあんだけ投げられて下になって、このままだと負けるって、パンチで攻めていった、あの気迫は凄かったし。

佐伯さん「そうだね。よかったね。」

まぁ、岸本君が結果2-1で勝ったんだけど、ジャッジも含めて2-1っていうのがよかったなぁ。岸本君は試合後タイトルに絡みたいって言っていたけど。。。。。

佐伯さん「まぁ、宮崎君、岩瀬君がいるからね。」

中村大介もいるしね。

佐伯さん「そうだね。ここら辺はどうしてもクリアしてほしいね。」

2月はどうですか?

佐伯さん「2月は宮崎出てくるかな。岩瀬は連ちゃんでやるかな?と◎◎も70㎏に落としてくるから。」

あっ!!!!!!!!!!!!!!そうだった!!!!!!!!!!!!!!!!!忘れてたなぁ~。これは脅威ですね!!!!!!!!!!!!

佐伯さん「そうだね。」

でもさ、Banchoはこれはもっともっと強くなるよね。いやぁ、これも期待しちゃうなぁ。▼第10試合 DEEPvsパンクラス DEEPフライ級 5分3R○清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A/第2代キング・オブ・パンクラス・スーパーフライ級現王者/パンクラス)KO 1R2分41秒 ※バスター●柴田"MONKEY"有哉(総合格闘技スタジオSTYLE/2011年修斗バンタム級新人王)これは清水君の勢いが凄かったんじゃないですか?

佐伯さん「そうだね。気迫が凄かったね。ちょっと違った。」

まぁ、結果的にはバスターで失神しちゃったんだけど、その前の肘の連打が完全に効いていました。目が泳いでたから。

佐伯さん「そうだね。」

まぁ、清水君はDEEPでいい思いをしていないから。あの負け以来、さらに強さを取り戻しているからね。僕はDEEPファイターとの絡みが見たいですね。もうパンクラスでは敵なしでしょうから。

佐伯さん「柴田はまだ若いしね。」

これで、また負けてどうなるかっですよね?これで1勝1敗です!!▼第11試合 DEEPvsパンクラス DEEPバンタム級 5分3R○北田俊亮(パラエストラ千葉/DEEPフューチャーキングトーナメント2006 65kg以下級優勝/DEEP)判定3-0●中島太一(パラエストラ東京/パンクラス・ワールドスラムトーナメント・バンタム級優勝/パンクラス)

佐伯さん「中島の才能も見えたしね。強かったね。」

それでも、北田君は、策士:長南亮の支持の通り動いてしっかりと中島君の動きを封じていましたが。

佐伯さん「最後のは危なかったね。」

あれはやばかったね。でも、それまでも布石がたくさんあって、ひやひやのシーンも正直あったからね。

佐伯さん「そうだね。」

でも、この勝負もよくしっかりと北田君勝ったよなぁ。さぁ、これでまぁ、後で出てくる大塚君が事実負けてしまったので、大塚VS北田のタイトルマッチはほぼ内定ではないでしょうか?

佐伯さん「まぁ、実際には確かに内定です。ただ、石司くんがいたけど。。。。」

いやぁ、もう一個納得が欲しいなぁ、石司君は。

佐伯さん「そうだね。まぁ、大塚がこういうことになっちゃったしね。まl、あ北田が当確だろうなぁ。」

でも、北田君は本当によく勝ったと思う。かなりのタフファイトだったと思いますよ。それだけ、中島君の打撃はすさまじかったですよね。

佐伯さん「そうだね。」

いやぁ、大塚北田は楽しみだなぁ~!!!で、先に対抗戦行きましょう!!▼第15試合 DEEPvsパンクラス DEEPフェザー級 5分3R○横田一則(フリー/第5代DEEPフェザー級現王者、第3代DEEPライト級王者/DEEP)判定3-0●ISAO(坂口一族/第4代キング・オブ・パンクラス・ライト級王者/パンクラス)

佐伯さん「いつもの横田の試合でしたよね。」

まぁ、ライターの予想でも圧倒的にISAOの勝利を予想する人が多かったし、それだけ、ISAOの評価が高かったわけだけど。

佐伯さん「まぁ、ISAO相手でも自分のワールドを作るっていう、横田の能力。。。。凄いよね。」

おれさ、横田君が負けるっていうけどどうやって負けるの?って思っちゃうよね。でもISAO君は海外でも評価が高いからね。

佐伯さん「そうねぇ。。。。」

これで、DEEP軍の勝利は決まったわけですが。。。。。。この後の衝撃が凄すぎてですね。。。。。。。。。▼第16試合 DEEPvsパンクラス DEEPバンタム級 5分3R○石渡伸太郎(CAVE/第2代キング・オブ・パンクラス・バンタム級現王者/パンクラス)TKO 1R3分30秒 ※セコンドからのタオル投入●大塚隆史(AACC/第3&5代DEEPバンタム級現王者、第3代DEEPフェザー級王者/DEEP)

佐伯さん「もうさ、完全に石渡の気迫にのまれていたと思う。一発当たってから、何とかしのいだけど、厳しかったね。」

1Rテイクダウン取りかけたけど、すぐに立たれてね。その後の一発が完全に入っちゃって。そこからは怒涛の攻めでしたね。これは石渡君も凄かったけど。。。まぁ、DEEPの中ではこういう負け方してしまった以上、やはり北田君とのタイトルマッチをやってもらうのが妥当かなぁ。と。

佐伯さん「そうだね。」

さぁ、ここでDEEP軍が3勝2敗ということで勝ったんですが、なんていうか、DEEP軍らしく勝利はすべて判定で。。。。。。。なんとなくわーい勝った~!!!っていう感じでもなくですね。。。。。どうでした対抗戦は?

佐伯さん「そうだね。まぁ、マスコミにも言ったんだけど、なんか印象で言ったら中途半端だよね。僕はね、結局、上の2つが勝ったほうが勝ちかなって思ったんだよね。」

実際王者対決っていうのもあるからね。

佐伯さん「そうそう。だけどさ。なんちえうかね。。。。。痛み分けだよね。」

ぴったりの言葉ですね。

佐伯さん「でしょ?」

でも、王者同士の対決は負けてしまったわけで。。。。。。。。。。。きついですよね。これって、DEEPバンタム級全否定ですから。

佐伯さん「う~ん。。。。。。。。そうだね。。。。。。まぁ◎◎で◎◎だからね。」

負け惜しみに聞こえます。はい。

佐伯さん「まぁ、でも世界的には横田ISAOはかなり注目されていたと思うし。」

それはそうですね。

佐伯さん「だから、もともと石渡の回転の良い打撃も凄かったし、それわかっているし。どっちに転がってもおかしくなかったわけだし。」

わかりますよ。

佐伯さん「清水君もそうなんだけど、柴田だってうちで言うとナンバー4くらいのポジションだし。。。。。。。」

まぁ、清水君は正直DEEPフライ級で見たいけどなぁ。元谷に負けた時と比べまた一回り強くなっている印象もあるし。

佐伯さん「そうね。でも、まぁ石渡の強さはやぱりわかっているしね。」

うん。でも、まぁ、痛み分けだね本当に。でも、対抗戦だったよね。会場も関係者も一際盛り上がってたし。普段、岸本なんて全く応援しないような人がめちゃくちゃ応援していたし(笑)

佐伯さん「まぁ、終わったとき、あれっ!!これってどっちが勝ってどっちが負けたの?わけわからん空気があったよね。うん。」

確かに。とにかく個人的にはパンクラスのBanchoと中島君は今後本当に楽しみになっています。▼第12試合 DEEPフェザー級 5分3R○廣田瑞人(CAVE/第6代DEEEPライト級王者)TKO 2R33秒 ※レフェリーストップ●キム・ギュファ(CMA KOREA/浦項BJD柔術)相手の強さも見せつけられた一戦でした。

佐伯さん「まぁ、直前で決まったからね。それでもあれだけのもの見せつけるんだから。」

いやぁ、ビビりました。一気に会場がピリッとしましたからね。

佐伯さん「あれは廣田じゃなかったらやばかったともうよ。」

そうですね。

佐伯さん「最後には逆転したけどさ。」

まぁ、廣田君があそこでダウンしたのにもかかわらず気合い入れなおして、最後に逆転して殴り勝ったっていうのは試合としては最高でしたね。廣田君高谷戦というビックマッチが消えての一戦だったのでモチベーションも心配でしたが、さすがの勝利でした。さぁ、これで廣田くんがマイクでも言っていましたが、高谷戦はあるんでしょうか?

佐伯さん「あるんじゃないですか?」

は?あるんじゃないですか?ってあります!!って言ってください。

佐伯さん「はい!!でも横田もISAOに買っちゃったから、横田君の評価もぐんと上がっただろうし。。。。。」

ここに廣田君、高谷君そして横田君って。。。。。。すげぇぞDEEPフェザー級!!!!

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop