• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg

WILD SIDE


saekisa.jpg

▽第2部
▼第9試合 メインイベント DEEPフェザー級 5分3R
○長倉立尚(吉田道場)判定3-0●上迫博仁(チーム クラウド/和術慧舟會HEARTS)

佐伯さん「まぁ、上迫ってずっとDEEPのバイト組でね、若いころから知っているしね。上迫は周りの評判はとても良い。
強いって。でも実際にはわからないところもある。まぁ、TUFに出ているけど、実際にはそこまでビックネームとやっているわけではない。
だかさこそ、このまえの宍戸戦が大きかったと思うし。」

まぁ、戦績が良かったからね、TUF的には。

佐伯さん「正直殴り合いに行くのかな?って思ったんだよね。長倉君も進化しているから。。。。
でも1Rからあんなに殴り合って、これ3Rまで持たないなって思ったんだよね。
もうさ、ああいう試合になっちゃうとさ、どっちがどうなのかわからなくなっちゃうからね。」

とにかくノンストップの凄まじい試合でしたね。

佐伯さん「そうだね。最後は決め手はテイクダウンだったね。。。。。。。
最後まで本当に動きのある試合だったしね。」

いやぁ、壮絶でしたよ。まぁ、佐伯さんが言う興行としては、メインにふさわしい試合をしてくれたと思いますよ。
素晴らしい内容でした。

佐伯さん「まぁ、長かったから、途中で帰った人もいたと思うんだけど、最後まで見てほしかったよね。」

どうなんですか?この試合は次期挑戦者っていう位置づけではなかったんですよね?

佐伯さん「う~ん。。。。。まぁ、査定には入っていますよ。」

長倉君も王者になりたいって言ってたし。

佐伯さん「横田がONE FCに出ちゃうからね。」

DEEPの王者のままONE FCに出るって言ってたもんね。

佐伯さん「だから、その結果で変わってきちゃうからね。」

そうだね。でも、上迫くんも評価を下げた試合ではないですよね。

佐伯さん「上迫は次の試合だよ、次の試合。」

そうだね。次どういう試合するかですね。

佐伯さん「まぁ、65でいうと菊野も戻ってきますからね。」

そうだね。ねぇ。。。。。。。。

佐伯さん「どうなっちゃうかね。。。。。。。。。。。あっ。」

はい?

佐伯さん「あと、65カムバックする選手います。」

えっ!!??誰?

佐伯さん「○○!!」

うおっ!!ついにっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

佐伯さん「そうそう。」

それはすごいなぁ。。。。。。。。。。。。。

佐伯さん「でしょ。」

あと、そうそう。津田君の引退式がありました。忙しくて、僕見れなかったですけど。。。。。。

佐伯さん「そうだね。」

いやぁ、津田君、ずっと具合悪かったんですよね。。。。。。。。。。
でも、言っちゃいけないなのかもしれないけど、残念だなぁ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。めちゃくちゃさみしいですね。

佐伯さん「そうだね。うん。」

あの長倉君との試合のインパクト、半端なかったもんな。。。。。。。。。。
いま、ここで津田君がいたら、どんだけDEEPが面白かったか。。。。。
残念だけど、またたくさん選手育ててほしいなぁ。。。。。。。。。。。。。。。本当にお疲れさまでした。

佐伯さんそうだね。」

そして6月のDEEPはお金かけてます。まずストロー級トーナメントが始まります。

佐伯さん「そうだね。」

三人決まっていますが、もう一人は?

佐伯さん「実は決まっていたんだけど、いろいろあってね。。。。。。。。」

で、あと一人はどうなったの?

佐伯さん「まあ、もう少し時間あるんでめぼしいのは何人かいます。」

あとは、元谷君があんなことになってベルト返上となりました。。。。。。。。。。。
名古屋大変でしたね。。。。。。でも、和田君とモンキーは楽しみだなぁ。。。。。。

佐伯さん「そうだね。まぁ、清水戦負けてからも、勝っているし。
強くなっているからね。そして、菊野君が返ってくるし、ライト級のタイトルマッチもある。」

やばいですね。。。。。。。。。。。15周年いやーにふさわしいですね。

佐伯さん「それで、しなしも出るからね。」

そうだ。で、フライ級にもなんか面白い選手が入ってくるようですしね。

佐伯さん「そうそう。」

これもまた期待ですね。

佐伯さん「もう、8月のカードも埋まってきているし。8月JEWELSも合同開催ですからね。
まぁ、前もJEWELSディファでやったけど、JEWELS感を見せられなかった。。。。。。。。。。。。そういう中で、大きな課題だからね。」

男子と女子どっち先にやるの?

佐伯さん「いやー、これは難しい‼!!!!!!!!!!考えなきゃ。。」

まぁ、とりあえず、よかったと思いますよ、今回のCAGEは。長かったけど、見ごたえがありましたよ。

佐伯さん「あと、5月もCORE興行がある。ここでモンゴル人二人出ます。強いですよ!!」

みたいですね。楽しみです。。。。。。あと、何かありますか?

佐伯さん「世間では修斗がFIGHT PASS発表してさ、パンクラスはFIGHT PASSとLINEで放送してる。
で、DEEPどうするんだ?ってなっているんですよ。逆にその状況を楽しんでいる状況かな。。。。。。まぁ、ちょっと考えてみますよ。」

はい、まぁゆっくり考えましょう。今日はありがとうござました。

20160424_174947.jpg

▼第5試合 DEEPフライ級 5分2R○石橋幸太(総合格闘技道場DOBUITA) 判定3-0●小田切勇(和術慧舟會東京道場)

佐伯さん「石橋君は得意のテイクダウン中心の試合試合運び。
でも、極めきれなかった。。。。小田切君はもうすこししつこくしかければっていうのはあったかな。」

でも、石橋君の実力派もうみんなわかっているから、小田切君の対応力は素晴らしかったと思います。

佐伯さん「そうだね。小田切はやっぱり強いんだなって思ったね。」

石橋君はね。。。。今度和田君とモンキーのタイトルマッチがあるけどね。
でも、石橋君はモンキーに負けちゃっているから、タイトルマッチの権利は今は無いんだけど、
でもフライ級二番手のトップといえばトップですよね。

佐伯さん「そうだね。」

そこらへんと、井上君とか堀内君とかどう絡んでいくのかっていう。

佐伯さん「そうですね。だから、石橋君も強いんだけど、説得力のある一本というか、そこらへんがもっと欲しいかな。。。。
あと、赤尾もいるしね。だから、赤尾とかが堀内君とか井上君とかとどうなっていくかですよね。」

そこらへんは見たいな。
▼第6試合 DEEPライト級 5分2R○岩瀬茂俊(T-BLOOD) 判定3-0●LUIZ(禅道会)

佐伯さん「実力が岩瀬君のほうが一枚上だったかなぁっていう内容でしたね。ルイスもね、
もう少しいってもよかったかなって思いますね。今の位置というか、立場と言うか、今のルイスなら、もっと勝負かけてもよかったかなっていう。」

そうですね。でもよい試合でしたけどね。。。。。岩瀬君は今後どうしていくんですかね。。。。。。

佐伯さん「まぁね、後輩というか若手の挑戦を受けていってね。勝ち星を挙げていけばいいと思いますよ。」

勝っていけば、そのうち光は見えてきますからね。

佐伯さん「そうですね。」

次もライト級ですが、▼第7試合 DEEPライト級 5分3R○宮崎直人(総合格闘技津田沼道場)一本 1R 4分27秒 ※ヒールホールド●チャンタモ(Honey Trap)
凄くヒリヒリした試合でしたが。

佐伯さん「チャンタモのあの打撃があるからね。もうちょっと行ってほしかったかな。宮崎君、ダウン後一回落ち着いちゃったよね。」

確かにちょっと見ちゃったかな。

佐伯さん「あの勢いのまま行ったほうが良かったかな。」

でも、チャンタモ君のあの怖さというか、すさまじいものがありますよ。

佐伯さん「まぁ、格闘技の醍醐味だよね。だから、宮崎とチャンタモ組んだんだから。」

そうですね。。。。まぁ、でもチャンタモ君の課題といえば課題ですね。

佐伯さん「そうだね。」

チャンタモ君とルイスとかかな。

佐伯さん「まl、あそういうカードになってきますよね。」

でも、チャンタモ君は松本くんも逸材だと言っていました。彼が試合に出るだけで、試合見たい選手というか。
そういうミロy区はかなりある選手ですよね。だから、この負けがチャンタモをどう変えていくのかが楽しみですね。

佐伯さん「そうだね。」

宮崎君も勝利を少しずつ増やしていくしかないですね。

佐伯さん「うんうん。」

▼第8試合 セミファイナル DEEPフェザー級 5分3R
○今成正和(Team-ROKEN/元DEEPバンタム級&フェザー級王者)一本 1R 35秒 ※ヒールホールド●ナム・ファン(パラエストラ八王子/元フェザー級キング・オブ・パンクラス)

佐伯さん「この流れというか、長い興行なんでね。」

はまりましたね。

佐伯さん「ナムちゃんはね、新天地としてね、DEEPに勝負を賭けに来たんですよ。前王者ですから。ナムちゃんてまだ、30歳前半なんですよ。」

あっ、そうなんだ~。

佐伯さん「まぁ、歴史を作っている選手だし。まぁ、格闘技勝負論というよりは、何が起きるかわからないかなっていう、
そういう雰囲気でこの試合組んだんですよね。まぁ、予想以上にナムちゃんが恐れず行っちゃったっていう。」

そうだね。

佐伯さん「みんな今成警戒するじゃん。」

横田君だって、入らなかったからね。まぁさ、日本国内では今成シフトっていうかね。今成対策が結構浸透しちゃってさ。
一時期、なんだかみんな同じような試合になっちゃったっていうのあったじゃない。でも、イマナー海外でというか、
外人に強いのは、そこらへんなめてるんじゃねえかっていう。

佐伯さん「そうそう。まぁ、入った瞬間セットしてたもんね今成。あ~って。」

凄かった。佐伯マジック炸裂したんじゃないですか。

佐伯さん「まぁ、ワセリンもあって、試合進むほど、やっぱり滑るみたいなんだよね。
だから今成は早い時間で勝負かけるって言ってたんだよね。ただ、今成ね、意外と昔より行くようになったんだよね。」

イマナーも意識してるんですよ!!

佐伯さん「ちょっと本人も意識を変えてきていると思う。体重のことも含め。」

でも、煽りVでも、なんか今までの今成と違ったような気がするんですよね。なんか頑張ります!!みたいな。

佐伯さん「今まで騙されてきていますから。。。。」

そういうこと言うな!!でも、これでナムファンの評価が下がったっていう感じもないと思うけど。

佐伯さん「いやね、いろんな人たちと話しをしたときに、今日のMVPはって。ナムちゃんじゃないかって。
だってさ、UFCでてたりさ、ほかの選手とはやっぱり意味が違うんだよ。」

まあそうね。

佐伯さん「まぁ、でも興行的には最高の流れだったよね。」

きましたね。でも、イマナーには本当に頑張ってほしいなぁ。こういうカードは本当に光りますよねイマナー。

佐伯さん「そうだね。」

20160424_174953.jpg

お疲れ様でした。いかがでした昨日は?

佐伯さん「長かったよね。。。。。」

まぁ、長かったけど、白熱した試合も多くて、いつものディファほど長く感じなかったけどな。。。。。。まぁ、忙しかったけど。。。。

佐伯さん「いやね。僕らは朝から入っていてね、ケージ作ったりね。。。。。。」

大会だけのこと考えてよ。

佐伯さん「まぁ、試合自体は5時間ちょっとかな。。。。。。
でも、ディファじゃないと、若い子の試合いっぱい組めないしね。」

でも、若い子の試合もたくさん見れたし、おっていう有望な選手もたくさんいたし。よかったですよ。

佐伯さん「そうだね。」

まぁ、前半後半にわかれていた興行でしたが、前半はちょっとダイジェスト的な感じで総括していきましょう。

佐伯さん「そうですね。」

まずどうでした?

佐伯さん「そうだね。インパクト与えたのは
▼第3試合 DEEPバンタム級 5分2R
○窪田泰斗(KIBAマーシャルアーツクラブ)TKO 1R終了時 ※ヒジ打ち●金井卓也(Honey Trap)だよね。
窪田くんは去年フューチャーキング取って、アマチュアでもほぼ負けなしで。金井君もよかったけど、あの肘はインパクトがあったよね。」

もう、金井君のセコンドの釜屋君とか浜ちゃんも、納得のドクターストップでしたね。頭蓋骨まで皮膚がめくれるような感じで。あれは無理ですね。
今後も楽しみな選手ですよね。金井君も含めて。

佐伯さん「そうだねぇ。。。。。。。」

僕はこれでですね。
▼第5試合 DEEPウェルター級 5分2R○真王DATE(Team DATE)TKO 1R 2分14秒 
※パウンド●三浦康彰(禅道会)下からのショートレンジの打撃が効いちゃって、途中から、三浦君、上なのにフラフラでさ。とにかく手数が多くて。。。。。

佐伯さん「彼はね、DATEの中でも大きくて、なかなか試合に恵まれなかったていうか。
それで、よく見たら、ほとんどが秒殺勝利しているんだよね。あれ、三浦やばいんじゃないかな。。。。って試合前に思ったんだよね。
一週間まえの入江君の大会でもメインで勝ってたし。強かったよね。」

インパクトという意味では、個人的にはずば抜けてたな。あまり見ない光景っていうか。。。。。。

佐伯さん「まぁ、極める能力が凄いんだろうね。」

そうそう。

佐伯さん「今後面白いですよね、この階級で。未知数だし。」

ウエルター級では、特に、こういう選手出てくるとシャッフルできるし、面白い存在ですね。

佐伯さん「そうだね。あと、印象に残ったのは、
▼第9試合 DEEPウェルター級 5分2R○九十九優作(和術慧舟會横浜道場)一本 2R 2分28秒 ※フロントチョーク●米田奈央(ディープラス)
かな 凄いお互い気持ちの入った試合をしてくれた。」

一部のメインにふさわしい試合でしたね。

佐伯さん「そうだね。」

米田君が良かったなぁ。

佐伯さん「まぁ、ああいう選手だからね米田は。でも、凄く激しい試合で、よかったよね。」

試合前は、この試合どんよりしちゃうのかなって思ってたけど。。。。。。

佐伯さん「そうだね。素晴らしかったね。まぁ、九十九君とは今後のことをちょっとちゃんと話したいね。
前半が思ったより早く展開していって、時間調整したんだけどね。
若い子の試合もたくさん見れたし、よかったですよ。やっぱり、若い選手も育てなきゃならないし。
絶対に必要なことなんで。6月の後楽園も出れる選手限られちゃうんで。」

さぁ、後半です。
▼第1試合 DEEPフェザー級 5分2R○大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)判定3-0●ジン・テホ(韓国/RONIN CREW/CMA KOREA)
なんか、背もでかくて。やりにくそうでしたね。

佐伯さん「そうだね。強かったね。しぶといというか。でも、何とかしたのでね大原君は。」

いやぁ、樹里君は頑張ったと思いますよ。というか、いつも韓国人選手はやっぱり、不気味なんですよね。
まず、絶対に弱くない。樹里君だから勝てたと思いますよ。

佐伯さん「そうだね。とりあえず、大原君は一個一個勝っていってほしいよね。」

▼第2試合 DEEPライト級 5分2R○大山釼呑助(INFIGHT JAPAN)判定3-0●岡田充広(CB IMPACT)いい試合でしたが。

佐伯さん「そうだねぇ。。。。。予想通りだったけど。大山君は江藤君みたいな、
しっかりとやってくる選手に抑え込まれてね、悔しい思いしてね。。。。。岡田も、久しぶりの試合でね。長倉とも試合して。。。。」

いい試合でしたよね。

佐伯さん「まぁ、噛み合った試合だったよね。結果的に判定になったけど、お互いの持ち味が出た試合だった。」

岡田君も負けたけど評価が下がる試合ではなかったかな。

佐伯さん「そうだね。まぁ、大山君はあきらめないよね本当に。」

でも、やっぱり3-0が付くというのは、3-0なんで、大山君をみんな支持したいということで。
岡田君もいい選手だから、逆に勝ちにこだわってほしかったっていうのはあるなぁ。。。。。
いい試合するけど、負けちゃうっていうのは、ある意味きついなぁ。。。。やはり、どこが目標かってことだからな。。。。。。
大山君に際の勝負はほぼ取られていたっていうのがあるから。そこは頑張ってほしいところだったなあ。。。。。。。
今後に期待。▼第3試合 DEEPフライ級 5分2R○井上直樹(空手道白心会)一本 1R 4分32秒 ※チョークスリーパー●秋葉尉頼(TRIBE TOKYO M.M.A)

佐伯さん「やっぱり、井上君の寝技のうまさっていうかな。。。。。。もう目まぐるしいというか、次々と展開が早くてね。」

秋葉君はちょっと何もできなかったですね。

佐伯さん「もう、気が付いたらっていうね。。。。。だけどね、秋葉君もね、とっても
期待されているし、俺もしている。だから、この負けが秋葉君をどうするのかっていうのが大切ですよ。
まだ、3~4戦ですからね。悔しかったと思うよ。。。。」

まぁ、これ実は1回流れている試合なんですよね。

佐伯さん「そうなんだよね。まぁ、井上君、細いし、あんまり強そうに見えないからなぁ。。。。。」

関係ないし。

佐伯さん「でも井上君、怖いね、この存在。アマチュアでも負けてないし。
魅津希ちゃんの弟なんだけど、もちろん環境とかさあるんだろうけど、なんか血筋っていうかね。感じちゃうよね。」

あるんだろうね。

佐伯さん「もちろん、山口先生の教え方とか、それはあるんだろうけどね。」

もちろんです。まぁ、逸材なんでしょうね。今後は期待ですね。

佐伯さん「山口さんの娘さんのゆかりちゃんもいるしね。」

そうね。ちょっともうちょっと上と見たいな。さぁ、フライ級が続きます。
▼第4試合 DEEPフライ級 5分2R○堀内佑馬(TANG TANG FIGHT CLUB)判定3-0●石神保貴(和術慧舟會東京道場)。
終始堀内君が攻めてたけど。。。。

佐伯さん「まぁ、久々だからね二人とも。。。。難しいところですけどね。」

まぁ、でも堀内君からすると完勝だとは思いますけどね。

佐伯さん「石神君も頑張ってたけどね。」

まぁ、フライ級のなかで井上君と堀内君はやっぱりちょっと抜けていると思うなぁ。。。。。

佐伯さん「そうだね。。。。。。。。」

この試合、実は2度組まれては消滅しているんですが。。。。。。。。
まぁ、どっかでこの二人はやるしかないんじゃないですか?

佐伯さん「そうだね。うん。どこかで組みますよ。」

この一戦はちゃんと煽って、いい形で注目支えたい一戦だなぁ。元谷君と和田君みたいに。

20160306_153333.jpg

佐伯さん「DEEP75もよかったけど、今日のJEWELSも凄かったんだわ。」

いやぁ、会場の熱気含めて凄かったですね。

佐伯さん「なんていうかな、こんなにバランスとれた興行っていうかね、、、、、」
s。。。。」
もうね、VTRも含めてめちゃくちゃよかったんだわ。

佐伯さん「まぁ、音響さんがミス連発してひどかったけど。」

あれはないね。

佐伯さん「途中で、怒ったもん。。。。まぁ、でも、最初のVTRもさ、
第一試合も、ネットの企画で出てきた選手(稲村香菜(AACC/VICE JAPAN))も。。。。」

えっ!!??ネットの企画?なにそれ?

佐伯さん「え?ネットの企画なんですよ。僕も詳しくはわからないんですが。。。。。」

いやいや、おかしいでしょ?

佐伯さん「ネットの企画で、普通の女の子たちを一年間練習させて、格闘技の試合に出させるっていう。。。。。。」

え~、そうなの?もっと、そんなのアピールすればよかったじゃん!!

佐伯さん「それがね、、、、こっちまで詳しい情報が入ってこなかったんですよ。。。。。。。。。。。。」

なんじゃそりゃ!!!!!!!!!!!だから、テレビがついてたんだ!!!!!!!!!

佐伯さん「そうですそうです!!」

いやいや、もっと宣伝しないとそれ!!!!!!!!!!!!

佐伯さん「そなんですが、BICE JAPANから
◎◎にいろいろ話が言っていると思うんですが、◎◎で情報が遮断されちゃって。。。。。。。」

はいはい。。。。。。。

佐伯さん「で、向さん(向奈都美(マスタージャパン))さんのさぁ、なんていうかな、いい意味でふてぶてしい雰囲気。」

強気なね。

佐伯さん「そうそう、これは強くなるわって。」

この子、VVとか富松さんから一本取っているんだよね?

佐伯さん「そうそう。しかもね、面白い話しましょう。6月ね、◎◎◎と◎◎◎やるっていう。。。。。」

お~、それは凄いじゃん!!!!!!!!!!!!!見たい!!!!!!!!!!!

佐伯さん「良いでしょ!!!!!!!!!!!」

めちゃめちゃいい!!!!!!!!!でもMMA見たい!!!!

佐伯さん「トレーナーは、今年中に総合デビューさせたいって言っていますけどね。」

いやぁ、久々に期待の大型新人ですよね。

佐伯さん「前澤さん(前澤 智(リバーサルジム 立川 ALPHA))も、一階級上で時間ンもない中よくやってくれたんですよ。」

なんか東京に出てきたって。

佐伯さん「そうそう。」

期待ですよね。SARAMIちゃんのキックルールはどうでしたか?
▼第4試合 DEEPJEWELS 50kg以下契約 3分3R キックルール○梅尾メイ(Team Barbosa Japan)
判定2-1●SARAMI(クラブバーバリアン)

佐伯さん「TAISHOからキックルールでどうですかね?って。で、アマチュアで4戦か5戦しているって。
でも、前日見たら、リーチも長いし、なんか強そうだなって。。。。で、試合観たら、しっかりした選手だった。
まぁ、判定2-1だったけど、総合目線だとSARAMIちゃんかなって思うんだけど、キックルールールって、
手数とかまぁジャッジの基準が違うからね。で、割れたのかなって。」

なるほど。まぁ、2-1ってことは、どっちもあるっていうことだよね。

佐伯さん「まl、あ福田さんとかもKrushとかやっているしね。ジャッジ基準が違うからね。
SARAMIちゃんは今度PXCでますし、いい勉強になったよね。」

あと、僕は山口友花里ちゃんが出れなくて悲しかったね。凄い期待していただけに。。。。
だから、数日前にこの試合になってね
▼第5試合 DEEP JEWELSアトム級 5分2R○黒部三奈(マスタージャパン)
判定3-0●華 DATE(Team DATE))でも、この華DATEもいい選手だよね!!

佐伯さん「そうそう。それこそ、みんなこの子は花があるっていうよ。見ていて面白いよね。」

うんうん。

佐伯さん「逆に黒部さんは経験数が違うし、富松にも勝っているし、だから、
華ちゃんが頑張ったって見えかたしちゃうんだよね。やっぱり、華ちゃんには可能性感じたし、
黒部さんにはもうちょっと頑張ってほしかったなって思うけど。」

そうだね。。。。。。。。。。。。。まぁセミね。魅津希ちゃんの強さはもう本当に世界レベルなんだね。。。。。

佐伯さん「でもね、あれ法DATEじゃなかったらもっとすぐやられているし。途中、法返したりしていたし。
まぁ、女子であんなパウンド打てるの他にいないからさ。」

そうだね。でも、魅津希ちゃんと藤野さんとやっているわけだから、法ちゃんももう上いないし。。。。。。次どうするの?

佐伯さん「アミバあたりだよね。アミバ体重戻れば。でもさ魅津希ちゃんはさ、打撃の構えも違うし。
もうものが違うよねって、榊原さんも言ってた。渡辺久江ちゃんを柔らかくした感じっていうか。。。。。
パウンドとか、肘の入れ方とか、もう練習みたいになってたよね。」

確かに。

佐伯さん「でもさ、最近、魅津希ちゃん、自信がついてきているというか。
かなり変わってきているような気がする。あまりしゃべらないっていうか、物静かなタイプなんだけど、
昨日も私の十字逃げれませんよ。とか言ってたしね。いい意味で開けてきているっていうかね。」

へぇ~。

佐伯さん「大人になってきたんだろうね。」

まぁ、魅津希ちゃんは完全に世界でやっている子だから、そういう選手もここDEEP JEWELSで見れるってことがすげぇですよ。

佐伯さん「そうだね。で、あの最後ですよ。あの煽りVTRね。」

やばかったね。

佐伯さん「石岡の言っていることもわかるし、富松はじめ、東京にいる選手はまた怒っている感じだったし。」

でも、石岡さんの言っていることは、運営側の人間としてはぐっとくるけどなぁ~。

佐伯さん「だからこそ、あの空気を作ったのは、石岡だよね。」

で、この結末。。。。。。。。。。

佐伯さん「そう、この結末。もう、想像以上の結末だし、もはや漫画の世界だよ。そこが、富松さんも意地をみせたし、
富松さんも魅津希戦以来、また強くなっているしさ。」

本当だね。」

佐伯さん「そういう意味では、とにかく凄かった。終わってさ、石岡がね、これじゃ私はピエロだ、
みたいに言ってたんだけど、そうじゃない。これを作ったのは石岡だよって言ったんだよ。」

その通りだと思うよ。

佐伯さん「まぁ、石岡の今の現状って、長野でさ子供もいてさ、どうしても現在進行形の
MMAを取得できていないっていうのもあって、外稽古もしたんだって。でもさ、今後どうすればいいんだろうっていう気持ちもあるみたい。
もちろん、才能が凄い子だからね。でも、時間のない中で、必死にやったともうけど、それを富松さんが上回ったっていうね。
たださ、結末としては、もう興行としてはこれ以上に無いっていうことですよ。」

佐伯さんの言うとおり、今回の試合の雰囲気は石岡さんあってのことなんだけど、
それをなんていうか地道にこつこつと頑張ってきた富松さんが一本取ったっていう、この構図がたまらないよね。

佐伯さん「そうだよね。」

だから、今後、石岡さんが、この試合で何を考えて、どうするか?また帰ってきてくれるのか?
これが、やっぱりキーポイントだよね。僕らは期待している。

佐伯さん「まぁ、やるとしたら、ちょっと下からやならいかんね。富松さんだって、
上には憎たらしいくらい強いVV.MEIっていうのがいますからね。」

そうだね。

佐伯さん「このストロー級とアトム級のこの2階級の牙城はなかなか崩せないし。」

ここでアトム級は、やっぱり山口友花里ちゃんに期待しちゃうなあ~。

佐伯さん「また、浜崎さんだって、試合するタイミングがあるかもしれないしさ。若い子も出てきているし、
結局さ、年末のRENAをきっかけに本当に今年は女子格闘技に何か起きるかもしれないよね。」

会場の雰囲気もいつもと違ったよ。VTRもめちゃくちゃよいしさ!!!

佐伯さん「素晴らしい興行だった。本当にそう思う。なのに、放送がどこにもないんですよ。。。。。」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

佐伯さん「RIZINNスタッフも全員来ていましたし。」

そうだね。まぁ女子格闘技のコンテンツは本当にもったいないよ。やっぱり魅力があるから。
INVICTA FCとも提携しているわけですから。INVICTA FCから選手が呼べれば最高ですよね。

佐伯さん「そうだね。いま、色々考えています。」

いやぁ、初のJEWELS総括でしたが、とてもいい話ができました。ありがとうございました。

20160306_150846.jpg

▼第7試合 DEEPバンタム級 5分3R○北田俊亮(パラエストラ千葉)一本 2R 3分41秒 ※フロントチョーク
●齊藤 曜(和術慧舟會トイカツ道場)。とにかく素晴らしい試合だったし、内容、結末、ともに最高でしたね!!!!
これは、興奮した!!!間違いなくベストバウトでした!!!

佐伯さん「これさ、お互い嫌だと思うのよ、ギロチン対決ってさ。もうさ、なんていうのかな。もちろん、相手もどうしても意識するしね。」

斎藤君も実際いいポジションもあったし。

佐伯さん「でも、斎藤君も途中であきらめた感じ合ったよね?」

どうなのかなぁ。。。。。でも、北田君もやばいっていうのもあったし。怪我もあったし。

佐伯さん「でも、あそこで、チョークで勝っちゃうっていうのが、これは、本当に大きい!!!」

いやぁ、本当に凄かった。

佐伯さん「ここで石司君が戻ってきてくれれば、北田と見たいよね。」

普通さぁ、寝技対決期待されて、結局打撃ちょこちょこで終わったりとか結構多いじゃない。
そこで、ちゃんと真っ向勝負しに行った両者は素晴らしいし。

佐伯さん「そうだね。これは面白かった!!」

斎藤君も雰囲気がとてもよかった。なんか異様で異質で。初期のイマナーみたいな。もうなんていうか、
ふた来のバックグラウンドとか、試合内容とか、結末とかどれをとっても、誰が見ても素晴らしかったと思うよ。

佐伯さん「本当だね。」

でも、これで北田君が石司君との試合を、また期待感をかなりあがけてくれたし、
これで、逆に石司君に勝てれば、大塚君とのりマッチも誰も文句言わないでしょう。

佐伯さん「そうだね。まぁ、北田君は前の韓国人相手に若干変な試合したから、チャラだね完全に。」

まぁでも、石司君もかなりの強敵だしね。実際、北田君は大塚君に負けているから、
周りは石司君に期待感を持っているし。ここが北田君の勝負になってきますね。

佐伯さん「そうそう。」

でも、北田君、強いんだなって。想いも何もかも半端ないんだよね。

佐伯さん「とにかく、石司君とだよね。観たいよね。大塚をいつか倒すやつがいないとね。」

一気に、この一戦で、バンタム級タイトルマッチ戦線が熱くなりましたね。うん。
▼第8試合 DEEPフライ級 5分3R○和田竜光(吉田道場)TKO 2R 4分03秒 ※レフェリーストップ●ユ・ゼナム(TEAM FORCE/ROAD FC)

佐伯さん「もう、和田君の強さは、なんていうか文句がないというか。。。。。。。。。。。
でも、相手も頑張り方が凄いというか。目のこともあるなかで、頑張ってくれた。」

でも、和田君の強さは次元が違ったと思います。圧倒的すぎるというか。
自分で和田君がどんどんどんどん元谷とのタイトル戦を引き寄せている感じがして、その気迫がもう半端ないというか。

佐伯さん「元谷とのタイトル戦は、もちろん視野に入っています。が、
ここで大切なのは、ライジンで元谷が勝ってタイトル戦に戻ってくるということ。」

そうですね!!それが、DEEPの価値をあげますね。

佐伯さん「そう。これで、負けて帰ってくると。。。。。。。。どうなのかなっていう。。。。」

確かに。

佐伯さん「とにかく、和田の説得力があるんでね。」

4月はなんとしてもライジンで勝ってほしいですね。でも、それだけ、
また元谷とのタイトルマッチを期待してきちゃうほどの和田君の強さでしたね。

佐伯さん「そういうことだよね。」

▼第9試合 DEEPバンタム級 5分3R○大塚隆史(AACC/DEEPバンタム級王者、元DEEPフェザー級王者)判定3-0●遠藤大翼(和術慧舟會IGGY HAND'S GYM)

佐伯さん「まぁ、大塚の試合でしたね。」

大晦日対抗戦で負けてからの大塚君の気合いというか。やっぱり王者の風格はありますよね。

佐伯さん「遠藤君はね、これだけのチャンスだったから、もうちょっとがむしゃらにっていうかな。
見ないで、ガンガン行ってほしかったなっていうのはあるかな。」

まあ、大塚の場合タックルがあるからね。なかなか難しいんだよきっと。

佐伯さん「そうね。大塚はね、打撃一発が怖いんだから。」

たしかに、遠藤君お爪痕っていうかね。そういうのを出してほしかったね。

佐伯さん「大塚の試合だよね。」

でも、ここを超えないとね。。。。。。大塚君は次どうするの?

佐伯さん「6月やりたいっていうんじゃないかな?でもね6月も凄いことになると思うよ。
北岡のタイトルマッチもあるし。アトム級のトーナメントも始まるし。」

おー、凄いなぁ。ついに始まるね!!

佐伯さん「これで、元谷と和田とかもしやったらこれはこれで凄いよね。」

凄いな!!アトム級トーナメントは何人でやるの?

佐伯さん「4人かな。」

だれだれ?

佐伯さん「◎◎◎◎◎◎◎◎、◎◎◎◎とかかな。」

お~、凄いね!!面白そう!!楽しみにしています!!
▼第10試合 セミファイナル DEEPウェルター級 5分3R○岡見勇信(和術慧舟會東京本部)TKO 2R 4分23秒 
※セコンドからのタオル投入●桜井隆多(R-BLOOD/元DEEPミドル級王者)

佐伯さん「岡見選手の、、、なんていうかな。プレッシャーっていうか。
ああいうトップ選手が後楽園という舞台で試合をするプレッシャーていうか。圧倒的な強さを見せたんだけど。
あのパウンドをもっともっと出していけばレフリーも止められたし、もっとはやくセコンドもタオルもっと早く投げられたかもしれない。
そういう意味では、ちょっともったいなかったかなっていう。飼い殺し的な。」

そうだね。

佐伯さん「一方的に何もさせなかったんだけど、、、、まぁ、そういうところが岡見君らしいのかもしれないけど。
隆多は、そこまで効いていなかったというか。チャンスを待っていたというか。」

でも、あれだけやられていて、あそこで何ができたかと言えば、僕はきついと思いますよ。
もう、あれ以上見たくないっていうレベル。そこまで殴られ過ぎなんですよ。
あそこで投げてくれたから、大事に至らなかったのかもしれないし。

佐伯さん「そうそう。それはそう。だから、効いていないのかもしれないけど、見え方がよくない。」

そういうこと。でも、あの状況で川尻君とか、岩瀬君だから止めてくれた。
あの状況でレフリーもなかなか止められない。

佐伯さん「そうだね。といっても、トップクラスの選手同士の戦いだからね。」

その通りだと思いますよ。

佐伯さん「でもさ、これで隆多がウエルター級で出ても面白いしね。」

あ!!!それ聞きたかった!!!隆多さん、今回ウエルター級だったんだよね!!!

佐伯さん「そうですよ。」

今後やっていくの?

佐伯さん「やっていくと思うよ。」

なら絶対に見たいよね。

佐伯さん「吉田善行もウエルター級でやっていきたいって言っているみたいだし。」

ぎゃっ!!!!!!!!!!!それは半端ないね。一気に興奮するわ~。

佐伯さん「面白そうだよね。」

岡見さんは?

佐伯さん「まずはWSOFですよね。」

まあ、タイミングですよね。

佐伯さん「そうだよね。でも、本当によく出てくれたよね。本当に。」

まぁ、僕らなんて、武士道の流れもあるしさ。いろんな思いがあったなぁ。。。。。。。。。。。。考え深かった。
▼第11試合 メインイベント DEEPウェルター級 5分3R 白井祐矢引退試合○白井祐矢(TRIBE TOKYO M.M.A/元DEEPウェルター級王者)判定3-0●ミノワマン(フリー)

佐伯さん「まぁ、これも本当にミノワマンがよく出てきてくれたよね。」

そうんだよね。本当に。でもね、やっぱり超DEEP的カードだったし、引退試合で、やっぱりわくわくする一戦でしたよ。

佐伯さん「白井のように、なんていうか、言い方悪いかもしれないけど、裏番長的な存在だった、
白井と、メジャーでさ、モンスター退治というか、これも言い方悪いけど、色物的扱いのミノワマンとの一戦っていうね。」

まぁ、通常はあり得ない一戦ですよね。超DEEP的一戦です。

佐伯さん「僕は正直とはいっても、白井だと思っていました。実力的には。でもね、ミノワマンも一発があるから、実際はどうなの?っていうね。」

はいはい。

佐伯さん「実際ね、白井がやっぱり強くて、うまくて、でもそれにちゃんと対応していたミノワマンもすげえって思ったし。
あれだけやられたらさ。でも、ミノワマンから向かってパンチ出して行ったよね。凄かったよ。」

格闘家として、やっぱり凄いんだなっていうね。

佐伯さん「そうそう、逆いうと、ミノワマンウエルター級でできるんじゃないの?っていう。」

あらっ、これまたしても植えるt-級トーナメント参戦決定ですか????

佐伯さん「それは、出てくれれば面白いよね。」

これ、本当なら、史上最強のメンツですよね。うん。でもね、といっても白井君、
やっぱり全盛期の白井君ではなかったと思うんですよ。でも、有終のびを飾ろうっていうか、
自分んを見に来てくれている人への恩返していうか。そういうのを背負って、
必死に戦っていたと思うんですよ。また、ミノワマンもいろんなものを振り切って、
出てきてくれたと思うんですよ。なんていうか、そういうのをひっくるめて、みていた、なんていうか、
格闘技以上のものを感じたっていうか。ジーンときたなぁ。白井君て、器用な選手ではないと思うんですよ。
いや、不器用ですよね。結局、DEEPでは敵なしだったけど、DREAMでも悲惨な負け方して、
海外でもやられっぱなしで、でも、最後の最後に、メジャーなミノワマンとやるって決めたのは、
きっと自分を応援している人たちのためにやりきったんじゃないかと思うんですよね。

佐伯さん「うんうん。でもさ確か、ミノワッって、旗揚げ戦にも出ているんだよね。だから、
この15年間最前線でやっているってことだよね。」

そうですね。それは凄いね。

佐伯さん「旗揚げででt、え15周年も出る人なんていないよ。」

いないよいないよ。

佐伯さん「旗揚げ戦は確かセミですよ。(ヒカルドリボーリオ戦)それで、今回メインですからね。」

びっくりですよね。。。。。でも、白井君は良くやってくれました。DEEPが誇る自慢の王者でしたよね。ありがとうございました。

佐伯さん「でもさ、後楽園で4時間15分の興行でした。まぁ、ディファと比べればね。。。。。でもさ、スバ足い興行だったと思います。」

素晴らしかった。

佐伯さん「白井のおかげで、こういう興行になったし、白井の最後のマイクも嬉しかったし。」

いやぁ、本当に白井君、お疲れ様でした!!!!

~続く~

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop