• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

WILD SIDE

20160306_150839.jpg

はい。お疲れ様でした、ジュエルス。

佐伯さん「そうだね。」

でも、素晴らしかったですよ。

佐伯さん「ジュエルスは後にしましょう。」

そうですね。それでは、まずDEEP75からです。オープニングは時間無いから良いでしょうか?

佐伯さん「でも、オープニングは凄いよかったんだよね。」

そうなんですよね。良い試合ばかりでしたよ。

▼オープニングファイト第1試合 DEEPフェザー級 5分2R
○岩田啓輔(マーシャルアーツファイターズ チーム侍) TKO 1R 3分52秒●パク・チャンセ(APGUJEONG GYM/ROAD FC)

▼オープニングファイト第2試合 DEEPライト級 5分2R
○笹川JP(ディープラス)判定3-0●涌井 忍(和術慧舟會HEARTS)

▼オープニングファイト第3試合 DEEPフェザー級 5分2R
△DARANI DATE(Team DATE)ドロー 判定0-1△高塩竜司(KIBA マーシャルアーツクラブ)

1試合目も凄い殴り合いしてたし、みんなアグレッシブで素晴らしかったですよ。

佐伯さん「そうですね。これからが楽しみな選手ばかりでしたね。」

しかしここ最近チームDATEが印象に残りまくりで凄いですよ。みんな若くていい選手が多くて凄い。

佐伯さん「そうね。DARANI DATEも19歳とかでしょ?」

凄いね。さぁ。▼第1試合 DEEPウェルター級 5分2R
○鈴木友希(フリー)判定2-0●住村竜市朗(トリニティーサンズ)

佐伯さん「そうね。まぁ、K太郎がウエルター級王者になってね、今UFCで頑張っているから。
なかなか動かない状況の中で、大阪で頑張っている住村選手が初の後楽園だったわだけど、、、、、、、
まぁ、なんかいつもの住村君じゃないなっていう。
後から聞いたら序盤で完全に手を怪我してしまっていたらしくてね。。。。。」

そうですね。

佐伯さん「まぁそういう運とかもやはりあるんだよね。それも実力だからしょうがないんだけど。
その分、鈴木君が頑張ったという印象があるし。」

まぁ住村君の強さは僕たち知っているからね。もうなんか全部受けになっていたから。
あれは住村君の本来の動きじゃないなぁって思ってきたけど。。。

佐伯さん「だから、悠太君がRIZIN出ることになったけど、もちろん、結果次第だけど、もどってきたら、
ウエルター級トーナメントでもやろうかなと思っていますけどね。」

お~、それは面白いですよね!!でも、本来の姿ではなかったのは本当に悔やまれますよね。
住村君は顔もいいし。身長も高くて。
良い選手だから、期待しているんでけどね。


佐伯さん「そうだね。」

▼第2試合 DEEPバンタム級 5分2R
○高野優樹(和術慧舟會HEARTS)判定3-0●聖王 DATE(Team DATE)

佐伯さん「高野選手のレスリング力で勝ったって感じですよね。」

高野君が上の時間が長かったかな。

佐伯さん「そうだね。あういう展開のなかでどうやって立って勝っていくかていうのが大切だからね。
まぁ、今後の課題としてね。でも、まだまだ本当に若いし、顔もいいからね。僕は期待しています。
高野君はとにかくレスリング力が強いし、伸びてきているから、それを生かして頑張ってほしいよね。」

高野君は立て続けに試合出ていますね。

佐伯さん「そうだね。もっというとね、高野君は潜在能力は凄いと思いますけど、
バンタムは大塚や北田くん、石司くんがいるからね。上に。だから、
逆にここでしっかりと一本取れるような選手になるように努力しないとダメだよね。」


そうですね。上を見るならね。▼第3試合 DEEPバンタム級 5分2R
○大石真丈(フリー/元修斗世界フェザー級王者)1R1分45秒 ※アームバー●宮川博孝(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)

佐伯さん「ある意味ベストバウトだよね。」

そう思います。あの短い中に格闘技の面白さが凝縮されていたというか。速いテンポの中でドラマがあった。

佐伯さん「そうだね。会場も大石さんの歴史とか年とかね。そういうのもあって、応援も多かったっていうのもあったみたいだし。
まぁ、宮川もさ、ああいう姿が見たいっていうか。アグレッシブにパンチでいったじゃん。」

大石さんぐらつかせたしね。

佐伯さん「もちろん、宮川は勝ちたい気持ちもわかるけど。
でも、とてもわかりやすい、良い試合だったと思います。」

宮川君はどうするんだろう。

佐伯さん「また時間おいてやるんじゃなですかね。僕はそれを期待しています。
もちろん、勝たないとつらいっていう気持ちはわかるんです。
でも、宮川の良さって、そういうところにあるから。」

そうなんですよね。ああいう試合していると、勝つこともあれば負けることもあるしね。
でも、あのパンチはやっぱり魅力的だし、なによりも、色があるんだよなー。宮川君は。
入場曲もめちゃくちゃ似合っているし(king crimzon:21th century schizoid man)。

佐伯さん「また、10年後に再戦かな。」

えっ?

佐伯さん「。。。。。。。。。。。。。。。。」

▼第4試合 DEEPフェザー級 5分2R
○大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)反則 1R5分00秒●高橋憲次郎(マッハ道場)
※高橋が反則となる寝技状態での顔面への蹴り。

佐伯さん「結構高橋君が打撃でいっていたっていう。良い試合でしたよね。」

樹里君に結構当たっていたよね。

佐伯さん「そうそう。実際にビデオみたしね。あちら側はあたったの胸じゃないか?っていう話も合ったんだけど。
胸だったらあんな倒れ方しないし。実際3カメでみたら、顔しかありえない角度で入っている。」

あれは、顔以外何でもないっす。

佐伯さん「でもね、それが問題じゃないのよ。それが胸だとかどうとかっていうことじゃなくて、
そんな危ないところ蹴っちゃだめだよってはなし。グランドポジションっていうのがわかっていて、
あそこを蹴りにいくっていうのがダメだと思う。」

そうですね。

佐伯さん「でもね、だったらね、今度顔面蹴りありのルールで高橋君と再戦したいってい言ってた。」

マジか!!!!樹里君はいいなぁ。言うことも本当に男前だな。これは再戦組んであげましょう!!!!!!!!

佐伯さん「そうだね。」

でも、高橋君の強さをやはり感じた試合ではありましたよね。

佐伯さん「そうだね。」

打撃も良かったし。

佐伯さん「そうなんだよね。今までの試合の中で一番良かった。」

でもこれは偶発的なことなのでね、、、、、、、しかしこれは再戦楽しみだなぁ。
▼第5試合 DEEPライト級 5分2R
○江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)判定3-0●大山釼呑助(INFIGHT JAPAN)

佐伯さん「大山君は、いろんな意味で魅力的な選手だよね。お客さんを魅了する、
魅了できる選手。一方、江藤君は、強くて才能が凄いっていうか。将来を凄い期待されている選手っていうかね。
そういうカードだったんですよね。」

まぁ、個人的には裏メイン的な感覚がありましたね。

佐伯さん「それで、結果江藤君が強かったっていうね。だから、江藤君の寝技、途中十字が極まりそうになったよね。
でも大山君が耐えた。試合内容は完敗だったよ、大山君が。でも、大山君は本当に魅力的な選手だし、これから先、
上に行くと、こういう選手がたくさんいるわけですよね。そこを超えていかないといけないんですよね。本人はね、
面白くない試合してすいませんって感じだったんだけど。でも、そういうことを言える魅力的な子なので、
やっぱり、いわゆる実路y区をつけてくれれば大きくなれると思う。」

試合前のああいうお客さんを煽る感じとか、最高ですよね。

佐伯さん「でね、江藤君はね、本当に強いみたいなんだよ。吉田善行戦もね、前半は江藤君が押してたしね。
もうね、練習は半端なく強いみたいですよ。有名ですもん。それを試合に出せるようになったらやばいって言ってた。」

そうなんだ。。。。。。いまさ、ライト級は大混戦しているじゃないですけ。でも、そのなかでも頭出ていますよね、この二人。

佐伯さん「そうだね。」

今度大阪で岸本君と下石君とやりますけど。。。。。

佐伯さん「そうだね。ま、あそこに岩瀬君とか吉田君とかがいると思うんだけど、
その下に江藤君大山君かな。そこを超えていかないと。」

江藤君は次どうするんですか?

佐伯さん「そうだね。。。。。。」

まぁ、岸本、下石で負けた方とかかな。。。。。

佐伯さん「そうね。。。。。。。」

まぁ、江藤君がどこまでできるのかみたいな。

佐伯さん「大山君も、試合やらせたいよね。おれはやっぱりスター性があると思うから。」

▼第6試合 DEEPバンタム級 5分2R
○釜谷 真(Honey Trap)判定2-0●安部路人(漢塾)

佐伯さん「釜谷の試合だったね。2Rしかないからね。
最後のワンパンチなかったらね。。。。。どうなってたかね。。。。。。」

でも、どちらにしてもやっぱりもっと抜けてこないいけませんね。

佐伯さん「そうだね。」

やっぱり、それこそバンタムは混とんとしているし、なによりもある程度みんなやっているから、
よっぽどちゃんとアピールしていかないと、チャンスを作るのが難しいですよね。

佐伯さん「そうですね。まぁ、安部君は伸びているっていうのは十分わかった。
ある意味、釜谷とああいう試合ができるんだから。
でも、やっぱりここを超えていかないと。なんだよね。」

まぁ、今後バンタムはどうなっていくんですかね?

佐伯さん「そういう、バンタムの話しちゃうと、もう今回の北田が良すぎたからね。」

はい、じゃぁ次の試合に行きましょう。

~続く~

さぁ、今年も終わりましたね。苦しい苦しい一年でした。

佐伯さん「そうですね。

年末もRIZINに譲りました(笑)

佐伯さん「まぁね。。。。。。。。しかし、本当に苦しい一年でした。」

福本さん「体も壊しましたしね。」

そうそう。入院しました。本当にやばかったみたいですね。

佐伯さん「また、病院がね。。。。。良いところだったんですけど。。。。。。。タバコがうるさいんですよ。。。。」

ふざけんな

佐伯さん「へへへへへへへへへへ」

へへへへへへへへじゃねぇわ。トイレでタバコ吸ってさ、ファブリーズかなんかでごまかそうとしてさ、、、、、、すぐにばれて、先生にチクられるというね。

佐伯さん「へへへへへへへへへへ」

へへへへへへへじゃねえわ。

佐伯さん「でも、本当に苦しかったね。だから、こういうRIZINみたいな大きなイベントでさ、盛り上がってほしいなっていうね。」

そうだね。

佐伯さん「でもさ、と言っても、来年15周年なんでね。」

そうだそうだ。

佐伯さん「とりあえず2月は攻めたいと思います。まぁ、今迄は本当に攻める勇気がなかったから。。。。」

そうそう、二月の15周年大会について、ちょっとファンが見に来たい!!って思うようなこといってくださいよ。

佐伯さん「まぁ、白井の引退がある。これも相手は今、考えています。」

当然、ワクワクするようなカードにしてくれますよね。

佐伯さん「はまればかなり良いと思います。」

そしてそして、、、、

佐伯さん「ふつうは後楽園で見れないような、超大物と交渉中です。はい。」

出ました!!!!!大げさ大げさと言われている、当ブログですが、間違いなく、これは超大物です。はい。

佐伯さん「とにかく、今交渉中です。頑張ります。」

それでそれで?

佐伯さん「は、まだですか?」

は?何言ってんの?お客様にチケット買っていただくんだから、そのくらいもっと言ってよ。

佐伯さん「実際に12試合やります。で、片っ方はすべて終わっているんですが、なんせ相手が決まっていない。
だけどね、もしもだよ、俺のイメージが全部はまれば、これは凄いことになります!!」

間違いないね?

佐伯さん「はい!!」

まぁ、これははめてもらわないと困りますよ。

佐伯さん「といっても、普通は後楽園では見れないようなビックマッチを組んでいきたいと思います。」

出ました!!これは期待大ですね。

福本さん「これ、また15年目とかになりませんよね?」

だははははははは。

佐伯さん「いま2015年ですから、大丈夫ですよ。。。。。」

たぶん大丈夫ですね(笑)

佐伯さん「まぁさ、来年15周年イヤーで引っ張りますからね。」

いいんじゃなですか。

佐伯さん「3月も大阪あるしね。」

聞くところによると、かなりいいカードが揃うようですね。

佐伯さん「はい。まぁ、ほぼ下石と岸本は決まりだと思います。北岡への挑戦権をかけて戦うと思います。」

これは、大阪で見れる最高のカードですよね。

佐伯さん「大阪の中でまぁ、いろいろあると思うけど、でも大阪でやるのが意味があるカードですよね。」

とりあえず、まず2月後楽園、3月大阪ですね。

福本さん「元谷、怪我なく終わったら使ってくださいよ。」

おっ、直訴っすね。

佐伯さん「まぁ、出てほしいよね。」

元谷君はとにかく明日ですよね。勝ってほしいなぁ。。。。。。。。。。。。

福本さん「そうですねぇ。。。。。。。」

~ここからちょっと二月に関してのマッチメイクのことを佐伯さんと話しました。。。。。
しかし、本当に佐伯さんの構想が実現すれば、やばいことになります~

しかし、福本さん、いよいよ明日ですね。。。。。。。

福本さん「そうですね。。。。」

佐伯さん「まぁさ、もちろんチャンピオンとして勝ってほしいけど、元谷の良さが出る試合をしてほしいよね。」

そうだね。

佐伯さん「そういう意味では、かち合うと思うんだけどね。」

福本さん「そうですね。」

佐伯さん「体重のこともあるし、相手は来ると思うんだよね。だから、そこが怖いところでもある。」

福本さん「でも、元谷はそこを打ち勝たないとダメって思っているから。」

なるほどね。。。。。。まぁ、でも頑張ってほしいなぁ。。。。。。。。

佐伯さん「DEEP JEWELSも三月にありますよ。」

そうだそうだ。チームDATEが出てきたことによって、また対戦カードの幅が増えるじゃないですか!!

佐伯さん「そうそう本当に。」

そういえば!!

佐伯さん「三月はまた大物が帰ってくるのでね。。。。」

あ~、◎◎ね!!楽しみですね!!なんとなく、15周年イヤーにふさわしい感じになるような気がしてきました!!
さぁ、明日はいよいよRIZINだ!!頑張りましょう!!!!!!!!!!

▼第8試合 フライ級 5分2R○井上直樹(白心会)判定3-0●島袋 力(CORE王子豊島)

佐伯さん「終始井上君が腕十字とかね、技をかけていってたんだけど、もちろん、島袋も意地があったと思うし、結果的には判定になったけど。まぁ、井上君が圧倒してたね。」

井上君はキワで下になる場面が多くて、気になったなぁ。

福本さん「結局下OKなんですよね。」

あぁ、なるほどね。そこまで上にこだわらなくてもいいっていうことだね。

福本さん「そうそう。それで、十字得意だからね。」

でも、これからそれをどうやって修正していくかっていう。

佐伯さん「そうそう。」

いま、よっぽどじゃないと上取れないと厳しい時代ですからね。

佐伯さん「そうそう。」

でも、まぁ、改めて強さも見えたけど、課題も見えた一戦だったかな。。。。さぁ、それでこちらもフライ級注目の秋葉君。

▼第9試合 フライ級 5分2R○小田切勇(和術慧舟會東京道場) 判定2-0●秋葉尉頼(TRIBE TOKYO M.M.A)

佐伯さん「まぁ、確実に強くなっていると思うけど、なによりも序盤のパンチで効いてしまったよね。」

あれはジャッジにも大きかったですね。

佐伯さん「そう。それで、頑張って巻き返したけど、まぁ、間に合わなかったっていう。」

そうですね。

佐伯さん「小田切君も、ひとつ勝ってね。よかったと思うし。秋葉君も、ファイトスタイルは大好きなんで、今後じっくり育てていきたいなって思います。」

まぁ、やっぱりフライ級で井上君とともに秋葉君は目を見張る存在ですもんね。

佐伯さん「そうそう。まぁ、正直、秋葉に関しては僕は相当期待しています。特に、この敗戦をどういう風に消化していくか。」

まぁ、いまのトップどころは負けた後みんな強くなっているからね。

佐伯さん「そうだよね。もう一段階上に行ってほしい。」

佑馬君とか、井上君とか、秋葉君とか、もちろん、勝った小田切君もだけど、近い将来元谷君を脅かす存在になるんじゃないですか。

福本さん「そうですよね。。」

佐伯さん「間違いないと思うよ。まだ、次の世代だけどね。ただ、石橋幸太は来るね。」

それは、もうちょっとで、出てくるので待ちましょう。

▼第10試合 ライト級 5分2R○LUIZ(禅道会)一本 2R 2分55秒 ※フロントチョーク●勝木星太(蒼天塾横浜)

佐伯さん「これは、完全に勝木君のミスですね。」

動き良かったのにね。

佐伯さん「LUIZは下から得意だから!!」

まぁ、序盤やられていましたからね。でもLUIZの良さが出ましたよね。」

佐伯さん「うんうん。勝木君もアグレッシブなファイターだし、期待しているんだけと。また頑張ってほしいですよね。」

さぁ、LUIZはどうなりますか?ライト級ほとんどやってしまっています。

佐伯さん「そうね。。。。」

チャンタモいかがですか?

佐伯さん「まぁ、ずっとドローで、久々の勝ちですけどね。」

まぁまぁ、でもDEEPのライト級の門番的なところもあるから。大山君にも勝っているし。

佐伯さん「そうだね。悪くないね。」

それで、またフライ級ですよ。

▼第11試合 フライ級 5分2R○石橋幸太(総合格闘技道場DOBUITA) 一本 1R 2分27秒 ※チョークスリーパー●中山ハルキ(GRABAKA)


福本さん「今回フライ級は何試合あるの?」

今回は、3試合ですね。でも濃い3試合ですよね。

さあ石橋君。

佐伯さん「中山もよかったよ。でも、石橋君は本当に強くなった。
練習でも本当に強いみたいだよ。だからモンキーとも負けたけど、試合は良かったし。
だから、第二世代ではトップですよね。もう一試合次第では、トップも出てくるよね。」

そうすね。

佐伯さん「和田君とか小島くんとか。そこらへんとやらせても面白いと思うよ。」

そういう期待感は出てきていますよね。なんせ、今後越智君のようにストロー級が増えてくると思うから。

佐伯さん「そうだね。あとは、モンキーと赤尾がどうするのかだよね。」

石橋君は選手としても色気が出てきているし期待だなぁ。

佐伯さん「まぁ、モンキーともいい試合だったし、僅差だと思うし。どこかでまたやらせたいな。」

でもフライも充実してきましたね。ただ、ストロー級がしっかりと走り出しているので、ここら辺は勢力図がガラッと変わる可能性があるよね。
実際、フライ級からストローにする人も出てくると思うし。より洗礼化されてくると思うし。

▼第12試合 バンタム級 5分3R○遠藤大翼(和術慧舟會IGGY HAND'S GYM)判定3-0●ROY(AK)

佐伯さん「終始、遠藤君が良いところを見せてくれたと思うし。でもROYくんの粘り強さというかね。」

今、なかなか 結果を出すの大変な時期かもしれませんが、格闘家としては着実に進化していると思います。

佐伯さん「そうだね。まぁ、遠藤君が極めなかったっていうね。まぁ、遠藤君の強さはわかっているから、それに耐えたROYを評価したいね。」

福本さん「遠藤君ははまったら、本当に強い選手だから。」

そうですよね。でも、遠藤君強いけど、波があるかな。。。。。。。。

福本さん「確かに」

佐伯さん「こないだの五月女戦がね。。。。」

まぁ、自分のジム出して大変だと思いますが、まだまだいける選手だと思いますしね。

佐伯さん「手塚君に勝っているから。」

そうですよね。うん。といっても、バンタム二世代のトップファイターだからね。


▼第13試合ストロー級 5分3R○越智晴雄(パラエストラ愛媛)TKO 2R 2分37秒 ※レフェリーストップ●ソン・ジュホ(韓国/KUKJE GYM/RYEONG PROMOTION/CMA KOREA)


越智君、ストローでの一戦目です。

佐伯さん「何気に相手が強かった。」

でも、苦労したよね。

佐伯さん「あいてもしっかり対処してたよね。」

まぁ、あの試合観て越智君はストローだなって思いましたよね。

佐伯さん「でも、今のうちの中ではストローのトップ選手候補です。」

今後のストローの展望を教えてください。

佐伯さん「4月からストロー級トーナメントやりたいと思いますよ。」

おっ、そういう話もっとしてくださいよ。

佐伯さん「越智、◎◎、◎◎、◎◎の4人でと思っています。」

うおっ!!!

佐伯さん「とりあえず4人でのトーナメントを考えています。」

でも、ストロー級は他団体も含めないとなかなか選手がいないから。これは佐伯さん、腕の見せ所ですね。

佐伯さん「そうね、まぁ、リザーブ含めて6人かなと。」

バーバリアンはストローいないんですか?

福本さん「これがいないんですよ。。。。。。。。。でも、ちゃんとした選手出てくれれば4人でも十分ですよね。」

そういうことですよね。でも、実際ストロー級で頭に浮かぶ選手そうそういないので、そう考えると、ぜひ修斗の選手に出てきてほしいなぁ。

佐伯さん「そうですね。。。。」

さぁ、問題の。。。。。。

▼第14試合 DEEPバンタム級 5分3R△大塚隆史(AACC/DEEPバンタム級王者、元DEEPフェザー級王者)ドロー 1R負傷判定0-0 ※開始30秒の時点△五月女健(R-BLOOD)

※偶発的なバッティングで五月女が試合続行不可能となったため。

佐伯さん「とにかく凄い勢いでぶつかったんだよね。。。。。。」

もう完全に頭蓋骨が丸見えだったみたいですよ。。。。。。。

福本さん「それダメですね。。。。。。。。。。」

まぁ、再戦できたら良いですけど。。。。。。。。。どうなりますかね。。。。。

▼第15試合 DEEPフェザー級 5分3R○横田一則(フリー/DEEPフェザー級王者、元DEEPライト級王者) 判定3-0●今成正和(Team-ROKEN/元DEEPフェザー級王者、元DEEPバンタム級王者)

佐伯さん「ある意味期待通りの結果、というか予想通りというか。」

でも、イマナー見せ場作ったじゃない。

佐伯さん「そうだね。」

いやさ、あの横田君でも寝技に一切付き合わなかったじゃない。だから、やっぱり横田君でもイマナーの寝技怖いんだなーって思った。

佐伯さん「そうだね。だから、1ラウンドの腕十字、もう少し時間あればね。
2ラウンドもいったんだけどね。イマナーが極めれば会場大爆発だったと思うけど、まぁ、結果予想通りだったという。。。。。。」

結果的に、横田君の試合になったっていうことですよ。でも、試合が組まれた時点でDEEPのカードだし、
ある意味イマナーとっちゃうんじゃない?っていう期待感もあったから。組んだ時点で満足なカードだと思いますけど。。。。。。。
しかし、本当に敵なしですね横田君。。。。。。。。僕は上の舞台で見たいけどなぁ。。。。。。。。。。。。

DEEP74 RESULTSはこちらをクリック


総括BLOGはこちらをクリック

deep74.jpg

はい。今日は12月28日です。

佐伯さん「はいそうですね。」

さぁ、公開計量も終わり、いよいよあしたRIZINが始まります。

佐伯さん「はいはい。」

僕らも待ちに待った、格闘技のメジャーイベントになります。

佐伯さん「そうですね。」

そして、もうDEEPのエースといってもいいと思いますが、元谷君もあした登場します。

佐伯さん「はい。」

ということで、今日は一緒にクラブバーバリアンから福本さんもスペシャルゲストでお送りします。

福本さん「はいはい。」

いよいよですね。

福本さん「そうですねー。ただ、相手がかなりの体重オーバーだから。。。。。。。。」

ちゃんと落としてほしいですけど。。。。。相手が落とす気があるかどうかです。。。。。

福本さん「そうだね。。。。」

さぁ、まずDEEP74の話をしなくてはなりません。

佐伯さん「そうね。」

どうでしたか?お客さんもたくさん入っていたともいますけど。

佐伯さん「そうねー。」

佐伯さん、もっと大きな声でお願いします。録音機に入らないから。(レストランで収録していて周りがうるさかった)

佐伯さん「そんなー。適当に書いてくださいよ。」

おいっ、ちゃんとそのまんま書いて載せているんだから、そういうこと言うな。さぁ、どうでした。

佐伯さん「もう忘れ始めましたよね。。。。10日近く経っているから。」

すいませんね。

佐伯さん「まぁ、フューチャーキングと同時開催でね。。。。。判定もたくさんあったけど、、、、、まぁ、メインのおかげで微妙な空気で終わったかな。。。。。」

まぁ、試合数多かったしね。でも若手がたくさん出たから。また今後の方向性は見えたんじゃないですか?

佐伯さん「そうだね。」

では早速行きましょう。

佐伯さん「全試合やります?」

こらこら、一応そういうスタイルでやっていますよ。

▼第1試合 DEEPフェザー級 5分2R ○DARANI DATE(Team DATE) 判定3-0 ●小川顕広(CAVE)

佐伯さん「まぁ、小川君も自分の形が出せなかったっていう。というかDARANIがうまいなっていう。」

試合としては決め手がなかったですけど。。。。

佐伯さん「結果的に勝っているからね。まだまだ若いからね、DARANIは伸びると思いますよ。ちなみにJEWLESに参戦した法DATEのお兄ちゃんです。」

そうなんだ~!!

佐伯さん「はい。この年で本当に試合経験豊富だし、今後は期待しています。」

福本さん「チームDATEは応援団も凄くて、みんなちゃんと技術的なことをしっかりと言いながら応援しているんですよね。これは凄いですよね。」

確かにそうですよね。JEWELSもDEEPもチームDATEの選手がかなり乗り込んできていますからね。
しかもみんな若くて強いし。本当に注目ですよね。つぎもチームDATEから出ています。

▼第2試合 バンタム級 5分2R△金井卓也(Honey Trap) ドロー 判定1-1△聖王 DATE(Team DATE) 

これは動きがあっていい試合だったんじゃないですか?

佐伯さん「金井君のパンチを序盤もらっちゃって、聖王も仕掛けが遅くなっちゃったっていうか。ちょっと時間的に間に合わなかったていうかね。
でも、聖王もリトアニアで試合して勝ったり、金井君もそうだけど、ここらへんも僕は期待しています。」

でも、試合自体は面白かったと思います。会場もかなり湧いていたし。

佐伯さん「金井君もそうだけど、格闘技を覚えてくると、打撃得意な選手もテイクダウンしてくるからね、そこをうまく得意の打撃引き出せるようだともっといいよね。」

そこがむずかしいところですよね。

佐伯さん「聖王は下からも上手かったからね。」

結果的には面白い試合でした。

▼第3試合 フェザー級 5分2R ○新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN) 判定3-0 ●岡田孔明(PUREBRED)

佐伯さん「新里選手はいきなり65にしてきましたからね。」

でも、新里選手、めちゃくちゃよかったですよ。

佐伯さん「よかったっていうか、めちゃめちゃでしたよね。」

いやいや、そこが最高でしたよ!!

佐伯さん「そうですね。正直、面白かったですよね。わかりやすい試合だったし。こういう試合は必要です。」

でも、次見たいって思いますよ。

佐伯さん「宮古島の選手ですからね。」

福本さん「宮古島から来ているんでしょ?」

佐伯さん「そうそう。」

凄いよね。でも、いまフェザーが薄くなってきているから。また見たいですよね。。。。。。
岡田君は、いつも頑張ってくれているから。また出てほしいです。

▼第4試合 バンタム級 5分2R △ハシャーン・フヒト(NEX)ドロー 判定1-0△上久保周哉(Honey Trap)

佐伯さん「上久保くんも強いんですよ。ただ、お互い決め手がなくて。。。。もうちょっとハシャーンも勝てるような試合というか。
もうちょっとアグレッシブに魅せて欲しかったなぁ。でも、上久保選手との試合経験が全然違うんで。逆に上久保君はよくやったなっていう。」

そうですね。やっぱりここら辺の選手って、何か色がないと、次見たいと思わないんだよな。そこを考えて試合しないと、ただ試合こなしているだけというか。。。。。。。

佐伯さん「そうですね。」

もうちょっと考えないと。。。。。。。

▼第5試合 DEEPバンタム級 5分2R○城田秀和(足利ファイトクラブ)一本 1R 4分45秒 ※チョークスリーパー●咲間"不良先輩"ヒロト(パラエストラ八王子)


佐伯さん「やっぱり城田は寝技強いんですよね。みんなが言っています。今後のバンタムでは面白い存在なると思いますよ。ただ、ハシャーンに負けています。」

不良先輩はこれだけの人気だから、まだここでめげずに頑張ってほしいですよね。

佐伯さん「そうだね。よくなっていると思うんだけど。ここからだよね。」


▼第6試合 バンタム級 5分2R○大越崇弘(TRIBE TOKYO M.M.A)TKO 1R 3分30秒 ※右フック●やますドミネーターさとし(WIZARD GYM)

佐伯さん「ドミネーターはね、安部君から洗濯ばさみで一本勝ちしているんだけど。。。。。大越君はプロ無敗ですよ。。。。。」

大越君は長南くんのところですね。良い選手いっぱいいるなぁ。これ、バンタムが良いのたくさん出てきますね。ちょっと上と見たいですね。

佐伯さん「そうだね。」

▼第7試合 ライト級 5分2R○チャンタモ(Honey Trap)一本 1R 4分02秒 ※アームロック●藤澤優作(禅道会)期待のチャンタモです。

佐伯さん「チャンタモの得意技みたいよ。でも、チャンタモは面白い試合を見せる選手だからね。藤沢君は良いところで負けるね。」

本当ですね。勝って勝って負けて。。。。みたいな。

佐伯さん「そうだね。少しずつ上がってきているんじゃないかと思うんですけど。」

でも、チャンタモ選手は、威圧感もあるし、何よりも色があるよね。なんかやってくれそうな感じが半端ない。
これは、ライト級かき回してほしいなぁ。素直に次また見たい選手だなぁ。。。。。

DEEP74 RESULTSはこちらをクリック


20151020_150727.jpg
採決結果でショック受けているように全く見えませんね。

▼第8試合 
DEEPvsROAD FC 
女子44kg以下 5分2R○しなしさとこ(フリー/DEEP女子フライ級王者)一本 2R 2分30秒 ※チョークスリーパー●チェ・ヒダ(韓国/TEAM KYUNGJU SAMBO/CMA KOREA)

佐伯さん「まぁ、チェヒダはね、噂で凄い強いって聞いていたんですよね。で、実際見てみて、あの構えとか、手足の長さ、ステップ、これは強いんじゃないかなっていう。」

確かに。

佐伯さん「で、後半明らかにスタミナ切れしていたよね。だからこそ、スタミナ切れていなかったら、しなし、危なかったと思うよ。つまり経験の差が勝敗をわけたっていうか。」

ここ最近、しなしが一番苦戦していたよね。

佐伯さん「計量でも服着て、余裕の計量でしたから。。。。。これ、本当の体重でやってたら本当にわからない。おれは素直にいい選手だと思ったよ。」

まぁ、お互いなかなか相手がいないからね。

佐伯さん「だからこそ、将来、またやるかもしれないよね。」

しかも、美人で見てくれもいいですしね。

佐伯さん「そうそう。しかしさ、最近女子は十字決まらないよね。関節やわらかいんだなー。」

確かに。

佐伯さん「でも、いい試合でした。」

まぁ、試合の流れからここに女子入れたのは良かったですね。

▼第9試合 
DEEPvsROAD FC ミドル級 5分3R
○水野竜也(フリー)TKO 2R終了時 ※セコンドからのタオル投入●ムン・ジュンヒ(韓国/チームマスクメン/CMA KOREA)

佐伯さん「これも驚いたね。」

水野君、やばかったね。

佐伯さん「水野も試合間隔が空きすぎて、、、、、って言ってたけど、、、、最初は本当にやばかったよね。ムンも長南とやったり、最近本当に伸びてきている選手。
しかも本来は一階級下。そういう中で、水野とやらせたんだけど。」

いやぁ、バックからの打撃は完全に効いてましたね。

佐伯さん「そうだね。結果勝って、強さ魅せたけど、簡単では無かったよね。」

ムンも良かったよね。試合内容としても、良かったけど、でも水野君も課題が見えた試合だったんじゃなですか。

佐伯さん「そうだね。まぁ、RYOがここで王者になって、またどこかで再戦ということもあると思うし。」

水野君も大舞台に上がってた選手だし、色もあるので、ここは王者目指して頑張ってほしいですよね。

▼第10試合 
セミファイナル 
第5代DEEPメガトン級王者決定戦 
5分3R○シング・心・ジャディブ(インド/フリー/K-1 ASIA GP王者)TKO 2R終了時 ※セコンドからのタオル投入●カルロス・トヨタ(ブラジル/HARD COMBAT)

※シングが第5代王座に就く。まぁ、RIZINでヒョードルとやるんじゃないかなんていう噂の中の試合でしたけど。

佐伯さん「実は、これ1っか月前くらいから決まっていたカードだったんですよ。でも、二転三転して、カルロストヨタになったんだけど。。。。。。。
K-1での活躍もあったし、MMAも実際、岡見とかと練習していて、シングは本当に強いと。。。。」

いやぁ、もう5~6年前くらいから、シングの強さは噂で聞いてましたよ。

佐伯さん「そんななかで、カルロスも一発あるし、怖さもあるけど、まぁ、シングが勝つんじゃないかっていう状況があったんだけど。。。。。。。。」

はい。。。。。。。

佐伯さん「もちろん、試合は勝ったんだけど、内容的にインパクトもなかったし、むしろ、カルロスのほうが、見た目、エンターテイメントとしたときに、
客を沸かせることができるというか。結果そういう印象が残ってしまった。この試合に関しては、カルロスの評価を挙げた試合で、
シングの評価を下げた試合ですね。。。。。。まぁね、シングも、絶対に負けられない試合とか、そういう凄いプレッシャーがあったのはわかります。
タイトルマッチとか。。。でも、いけなかった。前に出れなかった。。。。」

そうだね。。。。。。。

佐伯さん「まぁ、そう考えると、カルロスに助けられた試合だったよね。」

不慮の怪我でタオルを投げることになってしまいましたが、もう腕の調子がおかしくなった後も1ラウンドやってくれたしね。

佐伯さん「シングは、試合勘ではなくて、いけない自分がいたわけで、試合勘とは関係ないと思うし。」

シングは体もできてなかったよね。

佐伯さん「そうね。まぁ、でも、シングに勝てる日本人もそう出てこないと思うけどね。」

でも、きっとシングも凄い能力を持っているわけですから、これを反省点として、世界を狙ってほしいですね。
▼第11試合 
メインイベント DEEPフライ級タイトルマッチ 5分3R
○元谷友貴(CB IMPACT/DEEPフライ級王者)判定5-0●小島壮太(吉田道場/挑戦者)※元谷が初防衛に成功。
小島くんも5連勝で、タイトルマッチにこぎつけました。が、結果的に何もできなかったという現実。。。。。

佐伯さん「小島くんも凄い伸びてきている。ただ、元谷という選手の試合を見てきている中で、もちろん小島の強さで極めきれなかった。。。。。。。
ただ、いままでの元谷への期待感が大きすぎるので。やっぱり、物足りなさを感じてしまった。まぁ、期待感が半端なく大きすぎるんだけど。」そうだね。
でも、格闘技をやっている人からすると、あの最後まで攻め続けている元谷を見て、ありゃバケモノだと。水垣君も、元谷君強いですね!!って言ってました。

佐伯さん「お客さんはね。。。。」

そうなんですよ、結局、俺らみたいに競技者じゃない人間は、どうしても、一本かKOでがっちり勝ってくれることを期待しちゃうからね。
テレビとか、格闘技をテレビで見る程度のファンは、やっぱり派手な勝ち方が見たい。

佐伯さん「もちろん、やられた小島としては、3ラウンド通してやられなくっているから、やられた方としては最悪だよね。」

確かに。言い訳できないし。

佐伯さん「でもね、期待感以上のことをやってくれるのがスーパースターですからね。」

そこですよね。そこ。元谷君は、スーパースターになれる逸材ですから。

佐伯さん「やっぱり、期待感があるからね。」

まぁ、でもDEEP代表として元谷君を大舞台に上げたいっていう気持ちはずっとあって、おそらくRIZINの舞台に上がってくれると思うんですよね。

佐伯さん「まぁ、弱いのは絶対に来ないからね。」

DEEPとしては元谷君とあと和田君とね。この二人を世界に出していきたいですよね。
そういう意味でもRIZINが始動するっていうのは、本当に楽しみですよね。


佐伯さん「そうだね。」

まぁ、しかしRIZINが年末やるってことは、DEEP DERAM IMPACTは今年の年末は無いってことですね?

佐伯さん「いやいや、やらないでしょ。発表したでしょRIZINを。」

なんか嬉しいような、悲しいようなですね。。。。。でも、年末までジュエルスとディファがありますからね。

佐伯さん「12月、目玉の試合が一個無くなっちゃったんだね。。。。。。これが、本当に痛い。」

あぁ、◎◎対◎◎ね。。。。。これは、見たかったなぁ。。。。。残念だぁ。ところで、12月20日はリングですか?

佐伯さん「そうだね。リングですね。まぁ、RIZINはリングみたいですけどね。うちは今後も両刀でやっていきますよ。」

そうね。で、長谷川賢くんもRIZIN出撃の可能性大と聞いています。

佐伯さん「そうね。離しています。ただ、世界のミドルは本当に大変だからね。。。。。」

いやぁ、厳しいと思いますよ。また、中村K太郎くんもUFCで凄い勝ち方したし、DEEPの王者が大舞台で輝いてくれるとうれしいなぁ。

佐伯さん「そうですね。」

さぁ、年末に向けて、また忙しいけど、まずは採血の結果がなによりもやばいので、佐伯繁は今後どうやって生きていくんですかね。

佐伯さん「いやいや、腹筋しているんですよ僕!!!ジムにも行っているし、、、、、(以下省略)」

ということで、ありがとうございました!!!

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop