• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

WILD SIDE

20151020_150723.jpg
病院での採決結果が悪いのに完全にふざけて、全く気にしない佐伯繁糖尿病。


佐伯さん。こんにちは。

佐伯さん「はい。」

採血悪いね。

佐伯さん「今ね、ジム行っているんですよ!!」

。。。。。。。

佐伯さん「腹筋もやっています!!」

。。。。。。。。。。。。。。

佐伯さん「前回やりませんでしたね、総括。。。。。」

。。。。。。。。。。。。いろんな人から言われました。。。。。。。。。

佐伯さん「忙しかったしね。。。。。」

いやぁ、UFCがねぇ。。。。。。。。さぁ、気を取り直して頑張りましょう。

▼第1試合 
バンタム級 5分2R ○宮川博孝(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)判定3-0●亮IFK(リバーサルジム川口REDIPS)
これ、高木君の弟だよね?

佐伯さん「そうそう。」

僕は、一試合目としてはよかったな。

佐伯さん「宮川の応援団も多かったしね。」

宮川君も前に出てたし。

佐伯さん「内容的にも、後楽園の良さが出たっていう試合でしたね。アグレッシブにお互い言っていたし、そういう気持ちも、
特に宮川はね、そこらへんの気持ちも見えたし。噛み合ってたよね。」

まぁ、宮川君も連勝だしね、なんかマイクで他団体の元王者が自分とやりたいっていているみたいなことを言ってました。

佐伯さん「まぁ、それを知っているのは、僕とDEEP T.M.さんくらいでしょ。」

それを言うなそれを。

佐伯さん「でももし実現したら面白いよね。良いと思いますよ。」

でも、本当に一試合目としては良かったですよ。宮川君の豪快なパンチも見れたし。亮くんも前に出ててよかったですし、今後が期待ですよね。

▼第2試合 
バンタム級 5分2R○安部路人(漢塾)TKO 2R 1分53秒●高野優樹(和術慧舟會HEARTS)
めまぐるしい展開で良い試合でしたよこれも。

佐伯さん「とにかく、安部くんの成長の度合いが凄いんでね。この一年。いま4連勝。高野君のレスリング力からすると、やはり安部君がここでバンタム級で
ちょっと出てきたと思います。」

ちゃんとフィニッシュしてますしね。でも、お互い良さが出る試合だったと思いますよ。

佐伯さん「そうだね。高野君も一発もらちゃったからね。。。。。ドイツで勝っちゃったっていうのもあるし、過心もあったのかな?昔練習していたみたいですよこの二人。」

へぇ。

佐伯さん「まぁ、安部君は次は遠藤君あたりと見てみたいかな。」

いいですね。でも、いずれにせよ、今後のバンタム級を面白くしてくれそうな二人ですからね。

佐伯さん「そうそう。」

▼第3試合 
ウェルター級 5分2R○米田奈央(ディープラス)判定3-0●寒川直喜(バンゲリングベイ)

佐伯さん「ちょっと、予想を反したかな。。。。。。寒川君の今までの試合観てね。。。。。米田君でもきついんじゃないかと思っていたけど。
米田君が完封したもんね。というか、うまかった。離さなかったし。凄くうまかった。寒川君は、何もできなかったね。最後も心折れたのかな?って見えちゃったよね。」

もう、どうにもなんなかったよね。

佐伯さん「そうそう。」

でもさ、寒川君もさ数発のジャブで案だけの破壊力があって、鼻血出させちゃうわけじゃない。だから、もっともっと打撃見たかったね。もちろん、テイクが怖いと、思うんだけど。。。。。。。。

佐伯さん「そうだね。米田が打撃上手くないから、寒川君が見ちゃったのかな。寒川君はやっぱり、キックボクサーだからね。」

やっぱり選手としての価値も、そこがあるわけだから。もっと見たかったよね、寒川君のあの強烈なジャブも。米田君は米田君で生き残ったっていう感じが強いね。うん。

▼第4試合 
ライト級 5分2R○大山釼呑助(INFIGHT JAPAN)判定2-0●濱村 健(Honey Trap)

佐伯さん「ある意味ベストバウトですよね。濱ちゃんもよかったし、大山君も良かったうん。濱ちゃんは、もうベテラン。
大山君はこれから、っていう図式の中で、大山君はライト級はもっともっと上がいるわけで。。。。。。」

ライト級は凄いですよね。なんか、アメリカでも試合してるんですよね?


佐伯さん「そうそう。負けちゃったみたいなんだけどね。それでも、大山君には期待感がある。でも、濱ちゃんも良かった。」

でも、まあいい試合でしたよ。濱ちゃんも評価を下げたわけではないからね。

佐伯さん「そうですね。」

▼第5試合 
フェザー級 5分2R○上迫博仁(チーム クラウド) TKO 1R 1分57秒 ※右フック●大原樹理(KIBAマーシャルアーツクラブ)
最初の金テキがかわいそうだったなぁ。。。。。。

佐伯さん「う~ん。」

でも、上迫が魅せましたけど。

佐伯さん「ゴングと同時に突っ込んだのは、あれは評価高い!!」

はいはい。

佐伯さん「でも、俺わからないのは、大原君は強いじゃん。だからこそ、あそこで打撃で終わるとは思わなかったなぁ。。。。」

まぁ、樹里くんは初めてのフェザー級でしたからね。。。。。。でも、上迫君て体重オーバーしてからは、負けてないもんなぁ。。。。。しかし、フェザーは横田君が強すぎて。。。。。。
上迫君の次がなかなか見つけるの大変ですね。。。。

佐伯さん「そうだね。。。。いないよね。。。あれは止めるの早いんじゃねぇかっていう人もいたけど、あれはしょうがない。と思います。」

近くで見てたら妥当だと僕も思いました。まぁ、樹里くんはまだ若いし。実力があるから、なにかがきっかけで上に行ければいいんだけど。

佐伯さん「とにかく、横田が一人抜けてるからね。」

長倉君とか津田君は出てこないすか?

佐伯さん「どうなんだろうね。」

フェザーがいないだけに、上迫君はもちろん。樹里くんにも期待しています。

▼第6試合 
ライト級 5分3R○吉田善行(HALEO TOP TEAM)TKO 3R 2分19秒 ※バックからのパウンド→レフェリーストップ●江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)

佐伯さん「そうだね。。。」

まぁ、復帰戦のぜんこー君と、期待の新人江藤君っていう構図でしたが。

佐伯さん「まぁ1Rはじめは、江藤君のポイントっていう感じだった。」

いやぁ、なんかいとも簡単にゼンコー君が上とられちゃってたなぁ。。。。っていう印象。

佐伯さん「そうそう。あのね聞いたらね、江藤君て相当レスリング力があるんだって。だから、そこだけだったら絶対に負けないって言ってた。」

そうなんだ。。。

佐伯さん「だから、あとはスタンドの問題と、あとは江藤君が上を取って、そのあとどうするんだ?っていう。そこが見えにくかったかな。」

上とって、そのあとどうフィニッシュするかっていうことね。

佐伯さん「そうそう。そういう意味では、江藤君と吉田の経験の差が結果につながったということだよね。」

だから、江藤君の最後のほうのタックルも良くないタックルだったし、スタミナも切れてたし。

佐伯さん「まぁ興行的には最後に歳食って言う方が頑張って勝った!!みたいな感じになって盛り上がったけど、
吉田君とすればあまり良い内容では無かったんじゃないかな。」

まぁ、北岡にあれだけテイクダウンされてしまいましたからね。課題は残る試合だったんじゃ菜でしょうか。ただ、まぁ、復帰戦ですからね。
これからは、もっと若い選手とやらなければいけない機会が絶対増えると思いますし、ゼンコー君とすれば、そういう選手を一人一人倒して
いかなければいけないんじゃないでしょうかね。でも、江藤君の頑張りが光った試合だったかな。

佐伯さん「そうですね。江藤君はきっと、来年飛躍できる年になると思います。」

▼第7試合 
DEEPvsROAD FC バンタム級 5分3R○北田俊亮(パラエストラ千葉)判定3-0●イ・ソンス(韓国/TEAM FIGHTER/CMA KOREA)。ROAD FCとの対抗戦です。

佐伯さん「今回の大会である意味一番ダメだった試合かな。。。。。」

う~ん。。。。。あそこで、北田君が極めてくれたら、よかったんですけどね。。。。。。まぁ、北田君も勝ったんだけど落ち込んでましたよ。
でも、それこそ、上を目指している証拠だし。北田君は復帰戦なんで、よくやったと思うけどな。

佐伯さん「まぁね。まぁ、あいてのイソンスが頑張る君なんですよ。だから、最初のフロントチョークも極められなかったし。
もちろん、北田は復帰戦だし、結果勝ったからね。でも、北田には期待感がある。だからこそ、っていうのが強いんだよね。
ああいうしあいしちゃうと、イソンスが頑張ったっていう評価になってしまうからね。極めきれないっていうのはやはりフラストレーションはたまってしまうよね。」

まぁ、北田君は大一番後の試合でしたから。また北田君には次があるしね、イソンスも今後期待できるし、バンタムはまた楽しみですね。

こちらでもBlogやっております。


 Blogはこちらをクリック


http://thekandarivas.hatenablog.jp/
見ていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
DEEP T.M.

20150728_154953 (1).jpg予想通り史上最悪の結果に打ちひしがれる佐伯繁


▼第10試合 梅田恒介引退試合 DEEPフェザー級 5分3R○小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY)一本 1R 1分26秒 ※フロントチョーク●梅田恒介(R-BLOOD)映像も凄いよかったですけどね。梅ちゃんのこと知らなくてもじ~んときた映像だったと思います。もちろんミッチーも良く出てきてくれたし。

佐伯さん「なんかさ、自分でもすっきりしたって言っていたように、現実を見せられたじゃん。実力差というか。圧倒的な差。梅田の引退試合としては良かったとおもうよ。もちろん、ミッチーもよかったし。」

ミッチーも、本当によく出てきてくれたよね。キャリアとして、リスクしかないし。でも、本当によく出てきてくれたと思いますし、試合後のマイクもシンプルでとっても良いマイクでした。

佐伯さん「そうそう。だから、まぁ、魅力ある引退試合だったと思います。」

本当にそうでした。

佐伯さん「今後梅田はうちのレフリー研修をしていきます。」

お~、いいじゃなですか!!

佐伯さん「うんうん。」

▼第11試合 DEEPライト級 5分3R○岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)判定3-0●宮崎直人(総合格闘技津田沼道場)

佐伯さん「もちろん、レベルの高い試合だとは思います。でも決定打がないというか。競り合いでもちろん、岸本が勝ったんだけど、勝った岸本側からすれば、残り1分でもっと印象付ける何かをできたんじゃないか?って思います。」

それは、僕も強く感じました。

佐伯さん「岸本はたまたま3-0で勝ったけど、逆いうとそこまで差が見えない。もちろん、勝ったのは立派なんだけど。もちろん、ここで一つ上がったし、それは評価するけど、発表していますが、次下石と岩瀬が戦うので、それ次第では、その勝者と岸本で北岡への挑戦権かけて戦うとかね。」

まぁ、でもちょっとこの試合ぶりをみると、北岡君とはかなりの差があるように思いました。

佐伯さん「そうだね。ちょっと、このままで勝てるという気はしないね。」

期待感がもてる試合内容では無かったですね。まぁ、宮崎君もちょっと奮起して頑張らなければいけないですね。▼第12試合 DEEPミドル級 5分3R△水野竜也(フリー)ドロー 負傷判定0-0△RYO(ランズエンド・ZERO-ONE MAX)結果的にはああいう結末になってしまいましたが。。。。。

佐伯さん「そうだね。まぁ、すぐ再戦するべきなのか。ちょっと考えています。RYOは長南の興行で中西と微妙な判定だったし。ここで中西と一度やらせようかなっていう考えもあります。」

なるほど。

佐伯さん「また、水野も違う相手とやらせて、また気を熟してやらせるっていうのもありだしね。」

あと、長谷川賢もいますし。

佐伯さん「そうですね。」

隆太さんもいるし。

佐伯さん「そうなんだよね。」

まぁ、この階級はDEEPの十八番ですからね。

佐伯さん「そうだね。」

▼第13試合 セミファイナル DEEPウェルター級タイトルマッチ 5分3R○中村K太郎(K太郎道場/挑戦者)一本 1R 2分 ※チョークスリーパー●悠太(ALLIANCE/王者)※中村が第8代王座に就く。悠太は2度目の防衛に失敗。これも、また衝撃でした。。。。。。

佐伯さん「まぁ、前の試合の流れもあったしね。まぁでも、入場のときから空気変わったよね。」

うんうん。

佐伯さん「まぁ、とにかくさ、もうこの大会はさ、セミとメインにつきるよ。で、K太郎のこの試合のインパクトも半端ないよね。」

圧勝だもん。

佐伯さん「まあ打撃なら悠太か?なんてう話も言われてたけど、K太郎は岡野も打撃で倒しているし、この試合もとにかくK太郎は前にゴンゴン出ていったよね。ああいう試合でああいう勝ち方ができる。ああいう試合運びができる。これはちょっと今ウエルター級で敵がいないよね。しかも絶対的なものも持っているし。」

これはキャリアでピークの強さなんじゃないですか?

佐伯さん「そんな感じするよね。悠太はね、また一から頑張ってほしいけど、そういうことより、ちょっとK太郎君の強さに。。。。。。。ねぇ。。。。。」

もうちょっとウエルターではいないよね。

佐伯さん「見当たらないよね。」

僕、長南君のところの佐藤天君とかは見たいなぁ。。。。。。

佐伯さん「まぁ、佐藤君ももともとはK太郎君が師匠だったんだよね。」

あぁ、そうなんだ。。。。。

佐伯さん「でも、大阪に住村くんていうのがいてね、それが今後どうかなっていう感じかな。だから、どっかで悠太君と住村とかやりたいね。」

まぁ、ウエルター級もうちの売りの階級だしさ。悠太君も含めて頑張ってほしいなぁ。

佐伯さん「まぁ、それにしてもK太郎の強さは半端ないよ。」

とにかくしっかりと仕留めるというのが凄いですよね。うん。▼第14試合 メインイベント DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R○北岡 悟(Lotus世田谷/DEEPライト級王者)一本 2R 56秒 フロントチョーク●岡野裕城(マッハ道場/挑戦者)※北岡が3度目の防衛に成功。もう北岡君の強さに感服だし、王者としての、なんていうか、誇り高き凄味というか、オーラというか、もう半端ないです。

佐伯さん「とにかく、誰が北岡止めるんだっていう。。。。。。。まあ岡野への期待感もかなりあったし。。。。。でも、終わってみれば、あぁ、やっぱり北岡って強いんだっていう。それで終わった。」

俺はね、今回の大会は結局北岡君の大会だったんだなって。。。。。そう思ったなぁ。。。。。。。。。。。。話題とかそういうのもひっくるめて。

佐伯さん「岡野がどんだけわかっていても切れない。。。。。。。。。岡野にとってはこんなチャンスはなかったわけだよね。」

そうそう

佐伯さん「さっきも言ってたけど、結局は北岡が締めたよねこの大会っていう。やっぱり強かった。今は北岡を止められる選手が頭に浮かばない。正直なところだねそれが。もちろん、岸本や下石に期待している。でも、違う次元だと思う。」

そうですな。あの試合運び見たら、誰もがそう言うでしょう。

佐伯さん「一つはK太郎が70㎏に落とすっていう。。。。」

え~、ありうるの?

佐伯さん「まぁ、無いでしょうね。はい。」

明らかに日本のトップですね。。。。。うん。まぁ、この大会はこの二試合につきましたね本当に。

佐伯さん「そうだね。。。。。。しかし、夏の大田区体育館は厳しかった。。。。。。もう始まる前から俺終わってた。。。。。。」

さあ、8月29日はDEEPとDEEP JEWELSの二大興行ですね。

佐伯さん「そうですね。一枚のチケットで二大会見れますから、」

そうですね。

佐伯さん「カード的には二大タイトルマッチがあり、JEWELSのほうが豪華ですよ!!」

そうですね。楽しみですね。やっぱり僕は魅津希ちゃんと藤野さんのタイトルマッチですね。前回の対戦も、明確な差があったようには感じられない試合でしたし。魅津希ちゃんはINVICTAで活躍しているのは知っていますが、その間藤野さんも、WSOFでタイトルマッチやったり、ROAD FCでたり、かなり大きな舞台で経験積んでますし。これは見ものですよね!!

佐伯さん「そうそう。」

今回はJEWELSも肘ありですからね。いやぁ、楽しみだなぁ。。。。。。。ということで、皆さん、次は8月29日ディファ有明でお会いしましょう!!

20150728_155001.jpg採血結果を指でなぞり、一つ一つチェックしていく佐伯繁。このあと驚愕の事実が発覚する。

さぁ、佐伯さん、病院ですね。

佐伯さん「今日の採血、史上最高にわるいわ~」

自信満々ですね。採血の結果でるまでに総括やってしまいましょう。

佐伯さん「絶対にわるいわ~」

なら日々の生活どうにかしなさいよ。。。。。。。。。。。。。▼第1試合 DEEPフライ級 5分2R ○秋葉尉頼(TRIBE TOKYO M.M.A)TKO 2R 4分06秒 ※パウンド→レフェリーストップ●ソ・ドンス(CMA KOREA/TEAM FINISHI)もともと秋葉君ののあいては魅津希ちゃんの弟、井上君でしたが怪我で流れてしまいました。。。。

佐伯さん「そうだね。まぁ秋葉君が打撃だけじゃなくて、トータルでできるっていう強みだよね。相手も、なんとか打撃凌いでいたけど。。。。」

ちょっと一方的に殴られ過ぎたかな。

佐伯さん「そうだね。まぁ、秋葉君は長南のところの選手だけど、今後は本当に期待できる選手ですね。」

空手で全日本で優勝しているから、かなり有名でしたよね。あの秋葉君か~っていう人多いですもん。

佐伯さん「そうそう。それで、打撃だけじゃないから。フライ級の期待の新人ですよね。」

さすが長南君所の選手ですね。僕は井上君とまた見たいな。▼第2試合 DEEPバンタム級 5分2R○安部路人(漢塾) 一本 1R 3分07秒 ※三角絞め●咲間"不良先輩"ヒロト (パラエストラ八王子)

佐伯さん「不良先輩の復帰戦だったわけだけど、その間に安部君がたくさん試合こなしていて、ここで急に強くなってきた印象がある。強くなってきた。」

それは感じましたね。

佐伯さん「安部君はとにかく上と見たいと思っています。上とやらせたい。」

楽しみです。

佐伯さん「不良先輩はどっかで一度仕切り直しが必要かな。」

まぁ、でも不良先輩はちゃんと格闘技やっている感じはとても強く感じます。ですので、やっていれば結果がついてくるように感じますけどね。

佐伯さん「そうだね。試合組んでいきたいと思っていますよ。

▼第3試合 DEEPフライ級 5分2R△小林聖人(総合格闘技津田沼道場)ドロー 判定1-0△鮎田直人(CAVE)小林聖人くんの強さはもちろん知っているんだけど、鮎田くんが強く感じました。

佐伯さん「そうだね。」

特に、近距離での打撃、膝相撲が強かった。

佐伯さん「うん。」

聖人君もなかなかテイクダウン取れずだったなぁ。。。。ずっと攻めてたけどね。。。。。

佐伯さん「まぁ、お互い決定打がなかったね。」

動きがあって見ていて楽しかったけど、勝敗つけるときつかったかね。

佐伯さん「そうだね。まぁ、フライ級はまだいるからね。、また組んでいきますよ。」

▼第4試合 DEEPバンタム級 5分2R ○小林博幸(T-BLOOD)一本 2R 52秒 ※チョークスリーパー●恒村俊範(リバーサルジム新宿Me,We)

佐伯さん「小林君は良かったね。恒村君は、ちょっとどうしちゃったかな。。。。。っていう感じだよね。まぁ、小林君がしかも一本取ったっていう。これは大きいんじゃないかな。」

うん。

佐伯さん「本人も、怪我からの復帰戦だったから。」

小林君は石司くんに一本負けしちゃったんだよね。

佐伯さん「そうそう。でも、よかったですよね小林君は。小林君はまたちょっと上と見たいよね。恒村君はもう一回作り直してきてほしい。」

▼第5試合 DEEPライト級 5分2R○藤澤優作(禅道会)TKO 2R 3分18秒 ※バックからのパンチ→レフェリーストップ●伊藤有起(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)伊藤君はDEEP久しぶりでした。

佐伯さん「そうですね。。。。。まぁ、ちょっと難しいっていうか。藤沢君が上がっているのか、伊藤君が落ちているのか。。。。。ちょっと判断しにくい試合ていうかね。。。。。」

まぁ、伊藤君も久しぶりでしたからね。

佐伯さん「そう、久しぶりていうのがあって、だから、どうだったのかな?って。でも、調子よさそうには少なくとも見え無かったよね。」

そうだね、、、、、

佐伯さん「今後伊藤君がどうしたいのかも、まだ話せていないし。。。。。。。。ちょっと?の試合でしたね。」

まぁ、ライト級は本当に混沌としているから。北岡君があまりにも頂点にいすぎて、そこの下が岸本、下石、宮崎、岩瀬で、その下はたくさんいますから。

佐伯さん「そうだね。」

ここを抜け出るのは大変ですよね。▼第6試合 DEEPバンタム級 5分2R○ROY(AK) 判定2-1●堀 友彦(フリー)ROY君は強くなっている印象を受けました。

佐伯さん「ROY君は強くなっている。うん。堀君もこの前復帰して、堀君も上手いし。っていうか、堀君もまだまだ若いんだよね。」

そうそう。

佐伯さん「だから、ROYはまたちょっと上と組みたいね。強いのとやらせたい。」

堀君も調子悪そうじゃなかったから、ROY君強くなっているって感じちゃった。

佐伯さん「そうだね。」

▼第7試合 DEEPフライ級 5分2R○赤尾セイジ(NEX)判定3-0●中山ハルキ(GRABAKA)

佐伯さん「意外と赤尾の強いイメージがったんだけど、、、、、中山君も頑張っているから。。。。赤尾が勝ったんだけど。。。。。。中山が頑張ったのかな?っていう。インパクトのない試合っていうか。」

そうなんですよね。印象があまり残っていない。

佐伯さん「赤尾がフライ級3戦目かな。。。。。。もうちょっと見せてくれるかな?って期待してはいるんだけど。。。う~ん。。。。っていう感じだよね。」

そうですね。まぁ、中山君も強いんだと思いますよ。キワのせめぎ合いは強かったですよ。

佐伯さん「そうだね。いずれにせよ、どっちが強かったっていう、印象がなかったね、うん。」

それが課題ですね。印象と言えば、中山君のパンチが赤尾君に入って、効いちゃったっていうのは残っているけど。。。。。。

佐伯さん「そうだね。。。」

▼第8試合 DEEPフライ級 5分3R○小島壮太(吉田道場)判定2-1●越智晴雄(パラエストラ愛媛)

佐伯さん「まぁ、越智君がパンチ当てに言ったけど、小島がうまくなっているっていう。」

そうですね。

佐伯さん「まぁ、最後いいところまでいってね。小島は強くなっているのかな。まぁ、かなり越智君もばてていたかなって。」

そうですね。ちょっと疲れが目立ちましたね。

佐伯さん「もしかしたら、越智君はもう一個下の階級なのかな?」

おっ、ストロー級ですね!!今後どうなんですかストロー級は?

佐伯さん「人が集まればの話ですよね。」

でも、しっかりとやっていったら、集まるんじゃないかな?

佐伯さん「まぁ、8人集まるならトーナメントやりたいけどね。」

いずれにせよ、今後は視野に入れたい階級ですよね。

佐伯さん「それはそう。でも、小島は強くなった。。。。。。ずっと勝っているし。。。。」

そうですね。

佐伯さん「これ、ひょっとして、元谷っていうのもあるかもしれないよ。」

お~。でも、まぁ、今のフライ級で和田君抜いたら、それは可能性としてはありですね。

佐伯さん「越智君に勝ったのは大きいね。」

▼第9試合 DEEPバンタム級 5分3R○石司晃一(Brightness)TKO 1R 3分34秒 ※レフェリーストップ●釜谷 真(Honey Trap)衝撃的でした。

佐伯さん「釜谷もね、アグレッシブで攻めててよかったんだけどね。」

いやぁ。。。。。石司くんは持っているんだよな。。。。。。いつも勝ち方が劇的ていうか。

佐伯さん「赤尾とは引き分けているけど、遠藤君に勝ってね。遠藤君は手塚に勝ったし(コブラ会)。。。バンタム級の期待のね。」

超新星だわね。

佐伯さん「そうだね。まぁ、もちろん、僕らも強いっていわかっているけど、周りに効いても、凄い強いらしいんですよ。だから、やっぱりそうなんだなっていう。」

しかも、勝ち方ですよ。

佐伯さん「で、顔もいい。」

これは、もうタイトルマッチじゃないですか?

佐伯さん「ほぼ決まりです!!」

大塚対石司かぁ。。。。。。みたいなぁ。。。。。

佐伯さん「あとは大塚を超えれるか。」

ここが大勝負ですよね。

佐伯さん「シーソーゲームを返しちゃうんから。」

そうそう。最初は釜谷君もローキックでいなしてたし、何よりも効いてたからね。

佐伯さん「釜谷は、また万全の態勢で立て直してほしいよね。」

サイトはこちらから↓

DEEP オープニング曲はこちらをクリック

サイトはこちらから↓
DEEP 今成正和ボーカルのオープニング曲はこちらをクリック

DEEP72 大会総括其の二

Posted:2015.05.20

サイトはこちらから↓

DEEP オープニング曲はこちらをクリック


20150519_170752.jpg

▼第6試合 DEEPバンタム級 5分2R○釜谷 真(Honey Trap)一本 2R2分12秒 ※フロントチョーク●ハシャーン・フヒト(NEX)

佐伯さん「釜谷に関して言うなら、じつは対戦相手が変わっちゃってね。で、ハシャーンになったんだけど、、、、、、1Rめは五分五分かなと。で、2Rはああいう結末。。。。。。これ、梅村にも言ったけど、ハシャーンにはね、なんていうか、必死さがない。ちゃんとゲームをしようとしているっていうか。」

うんうん。それ、みんな感じていると思います。僕は格闘技をやっている人間ではないけど、そういうのは逆に見ているお客さんのほうがわかるんですよね。

佐伯さん「そうそう。何が何でも勝ちたいっていう。こういう試合って勝てればいいのに。どう考えても釜谷のほうが上だし。」

せっかく後楽園にでてね。。。。

佐伯さん「そう、もっとアグレッシブにっていうかね。」

結局、お客さんにもそれって伝わるからね。まぁ、でも実力が出たっていう試合だったと思いますけどね。

でも、釜谷君はまたじりじり来ていますね。▼第7試合 DEEPライト級 5分3R○岡野裕城(マッハ道場)判定3-0●中村大介(夕月堂本舗)

佐伯さん「まぁ、完勝かなっていう。」

でも、俺はむしろ逆で、もちろん大介君相手だから、しょうがないんだけど、ただ、大介君も前の試合負けてしまっているし、もうちょっとなんていうか差を見せつけたりとか。岡野君が70キロで期待されている分なんかパワフルなところを見せてくれるのかなって思っていて。

佐伯さん「そうだね。確かに、もうちょっとパワーの違いを見たかったかな。そういう意味では、ウエルターから落としているし、もっとそこら辺のメリットを出すのかなとか思っていたんだけど。。。。。もちろん、パンチもうまく当てていたし完勝なんだけど。。。。。」

言いたいことわかります。まl、あ期待している分ね。

佐伯さん「そうそう。」

でも、大介君もあんだけふらふらしているなかで凄い頑張ったと思いますけど。

佐伯さん「そうだね。」

さぁ、岡野君はどうなるんでしょうか?7月の大会では、ライト級岸本と宮崎というトップどころの魅力的なカードが発表されていますが。

佐伯さん「まぁ、僕の中では、北岡とやらしてもいいかなって思っているけど。。。。。。。。ウエルターでの実績と、ここ二試合の強さとでね。で、北岡とやらせたとき、面白い試合になるんじゃないかなっていう期待感もあるし。」

なるほど。

佐伯さん「まぁ、岸本がせっかく大晦日ああいう勝ち方してね。でも怪我しちゃって。それでで遅れてしまってね。で、7月の宮崎と岸本の勝者、あとは吉田善行に完勝した下石。そして岡野。ここら辺が絡んでくるよね。」

ただ、タイトルマッチのタイミングもあるしね。

佐伯さん「そうそう。まぁ北岡とも話さなきゃいけないね。」

そうですね。まぁ、でも北岡くんと岡野くんは見てみたいカードですよね。うん。

▼第8試合 DEEPvsROAD FC対抗戦 DEEPフライ級 5分3R○和田竜光(吉田道場/元DEEPフライ級王者)TKO 3R2分24秒 ※セコンドからのタオル投入●キム・ギュファ(韓国/ROAD FC/浦項BJD柔術)とにかくたっちゃんの強さを見せつけた試合でしたね。

佐伯さん「キムギュファも頑張ったけどね。。。。。とにかく和田はうまいっていうか。まぁ、3Rに入って足を引きづっていたの見て、あれ、やる気がないなって思ったよね。」

そうそう

佐伯さん「やる気なくて止めてほしいんじゃないかなっていう。そこでうまい具合に切れたっていう。」

あれはカットで止まったんじゃなですからね。ドクターはあのカットだけならやらせられるとの判断だった。でも、本人がもうやりたくないと。。。。。それで、セコンドからタオルを投入したわけです。

佐伯さん「そうだね。。。。まあ、とにかくたっちゃんの強さを見たっていう。。。。なんかマイクで7月もやりたいって言ってたし。。。。」

でも誰とやるの?っていう話しですよね。

佐伯さん「たいへんだなぁ・・・・・」

いないよね。いない。下を迎え撃つ?う~ん。。。。って感じですよね。正直現状ナンバー2だし。

佐伯さん「そうだよねぇ。。。。。。。。。。。。。考えますけどね。。。。。」

▼第9試合 セミファイナル DEEPvsROAD FC対抗戦 DEEPフライ級 5分3R ○元谷友貴(CB IMPACT/DEEPフライ級王者)一本 1R2分08秒 ※チョークスリーパー●チェ・ジョンホン(韓国/ROAD FC/TEAM SANAI)

佐伯さん「まぁ、和田君の試合は、強さは見せたけど、試合としてはああいう試合だから見ている方としては物足りないってうかね。」

まぁ、お客さんとしてはね、派手さはなかったからね。とにかくたっちゃんが強かったっていうね。」

佐伯さん「そうそう。で、そのあと元谷がその空気をリカバリーしたっていうか。まぁ、相手も打撃強そうだったし。また使いたいなっていう選手でしたけど。」

そうだね。

佐伯さん「そこをちゃんと打ち合って、しっかりと仕留める。」

やっぱり行き時が凄いっていうかね。

佐伯さん「大晦日はさ、もちろん圧勝だけど、ちょっと今回のたっちゃんお試合じゃないけど、ああいう形で終わった。で、今回また6か月ぶりくらいに試合観たけど、やっぱりエースなんだなって思ったよね。」

みんな思ったと思いますよ。

佐伯さん「流れも良かったです。というか、今回は進行が速かったね。休憩入れようと思ったけど。でも、一本つづいてたし。入れてもダメかなと。」

でもこれどうするの?もちろん、元谷の今後に影響してくるしけど。。。。。

佐伯さん「なんか和田が大晦日にとか、凄いこと言ってたね。。。。。でもさ、このままなら、またやるしかなくなるよね。」

このままだとね。うん。

佐伯さん「和田も、実績積んでるし。」

うん。ただ、和田にはもういっちょ強豪に勝ってほしいっていうのもあるなぁ。

佐伯さん「でも、修斗の世界チャンピオンに勝ってますよ。」

もちろんそうですん。でも、もっっと気運を挙げてほしいね。やっぱり三度目だし。外人にたっちゃんが勝つとか。元谷も、まだ納得してないんじゃないかな。

佐伯さん「まぁ、1勝1敗だしね。」

それはそうだけどね。。。。。。でも、元谷側からすると、元谷が再戦やってやろうじゃねぇか?っていう状況になってくれると僕らもいいと思うけどね。

▼第10試合 メインイベント DEEPバンタム級タイトルマッチ 5分3R○大塚隆史(AACC/DEEPバンタム級王者)判定5-0●北田俊亮(パラエストラ千葉/挑戦者)※大塚が初防衛に成功。この試合に対する北田君の入れ込み方は到底僕らが想像つかない気持ちの入れようだったし、大塚君は大塚君で大晦日他団体の王者にあんな風にホームで負けて、やっぱり負けられないっていう気持ちも並々ならぬものだったと思うし。ただ、見ているファン目線で言うと、ああいう負け方してしまった王者というのは、非常に厳しいものがあるし、ファンもどこか世代交代というのを期待していた部分もあると思うんだけど。。。。。。

佐伯さん「北田がやりたいことはもちろん、なんとなくわかったんだけど、フロントチョークにしても、完全に対策されていたよね。だから、その後、どうやって勝とうとしているのか?っていうのがわからなかった。3Rにお途中でなにか作戦を変えないとって思ってたけどね。」

もう、何回も凌がれて、テイクダウンも取れない状況で、このままどうやって勝つんだろう?っていう不安感はあったね。結局、この周りも言っていたけど、最後の打ち合いをもう少し早い段階で仕掛けておけばっていう。

佐伯さん「そうだね。まぁ、大塚の強い時のゲームだし。なんかやっぱり一年半前より、もっと差があったかなって思ったね。やっぱり、大塚って打撃が強い選手に苦手意識があるように見えるけど、北田君みたいな選手には強いよね。結果大塚君の強さを見たよね。だからフロントチョーク対策をされちゃうときついのかな。そういう対策のしていない選手には強いと思うけど。もうひとつ大きな何か、策が欲しかった。」

北田君の想いは本当に凄かったからな。。。。。

佐伯さん「北田も10年やってきてね。最大のチャンスだったんだけど。。。。。でも、さやっぱりそう簡単にチャンピオンになれないってことですよね。」

王者になるのがどんだけ大変かってことですね。大塚君にしてみれば、ここは絶対に負けられなかったわけですからね。。。。。。さぁ、どうですか。。。。。。

佐伯さん「え?」

いやいや、今後ですよ今後。

佐伯さん「あ~。。。。ね。。。。。知ってました?うち6週連続大会だったの。」

そうなんだ。。。。あ、地方も入れてね。

佐伯さん「まだまだ富山もあるし、大田区もあるし。」

ウエルター級タイトルマッチもあるし、ライト級の宮崎対岸本の好カードもあるし。

佐伯さん「あと、水野が参戦しますし。」

あ~。ついにですね!!それは楽しみです!!ミドル級ですね。

佐伯さん「そうそう。」

あと、色々なんかあるんですよね?

佐伯さん「◎◎の引退試合とか。大物と交渉していますが。」

え~っ!!!!!!!!!!!!やめちゃうんだぁ。。。。。。。。。。。。。。悲しいなぁ。。。。本当に昔から出てくれているからね。。。。。。。。でも、最後は大物ととやってほしいね。

佐伯さん「あと、8月29日はディファでDEEPとDEEP JEWELSの合同興行やります。」

はいはい。金網ですね。

佐伯さん「そうそう。で、階級も世界標準に合わせます。」

あ、JEWELSも?

佐伯さん「そうです。階級名も変えます。」

本当に世界に合わせるのね。

佐伯さん「そうそう。あと、DEEP JEWELS肘も解禁します。」

え~っ!!!!!!!!!!!!!!!!うそ~。。。。。。。。。。。。。それはドクター嫌がりますね。

佐伯さん「もちろん、上の選手ね。」

3Rにするの?

佐伯さん「3Rも作ります。」

まぁ、しょうがないよね。。。。。。。。。時代の流れだから。。。。。。。あと、よく今年も大晦日やるの?って聞かれますけど。。。。。。

佐伯さん「◎◎◎◎◎◎◎。。。。。。」

。。。。。。。。。。。。。。。そうですか。。。。。。。。。。。。。まぁ、でも大晦日はつらかったなぁ。。。。。。。。。。。。。。はい!!というわけで、働きすぎで足も負傷していますし(写真参照)、ちょっと休んでまた頑張りましょう!!ありがとうございました!!!!!!!!!!!!

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop