• banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

DEEP

  • banner_youtube.jpg
  • sponsor.jpg
  • sponsor.jpg
  • rule

WILD SIDE

CATEGORY佐伯さん

20150728_154953 (1).jpg予想通り史上最悪の結果に打ちひしがれる佐伯繁


▼第10試合 梅田恒介引退試合 DEEPフェザー級 5分3R○小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY)一本 1R 1分26秒 ※フロントチョーク●梅田恒介(R-BLOOD)映像も凄いよかったですけどね。梅ちゃんのこと知らなくてもじ~んときた映像だったと思います。もちろんミッチーも良く出てきてくれたし。

佐伯さん「なんかさ、自分でもすっきりしたって言っていたように、現実を見せられたじゃん。実力差というか。圧倒的な差。梅田の引退試合としては良かったとおもうよ。もちろん、ミッチーもよかったし。」

ミッチーも、本当によく出てきてくれたよね。キャリアとして、リスクしかないし。でも、本当によく出てきてくれたと思いますし、試合後のマイクもシンプルでとっても良いマイクでした。

佐伯さん「そうそう。だから、まぁ、魅力ある引退試合だったと思います。」

本当にそうでした。

佐伯さん「今後梅田はうちのレフリー研修をしていきます。」

お~、いいじゃなですか!!

佐伯さん「うんうん。」

▼第11試合 DEEPライト級 5分3R○岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会)判定3-0●宮崎直人(総合格闘技津田沼道場)

佐伯さん「もちろん、レベルの高い試合だとは思います。でも決定打がないというか。競り合いでもちろん、岸本が勝ったんだけど、勝った岸本側からすれば、残り1分でもっと印象付ける何かをできたんじゃないか?って思います。」

それは、僕も強く感じました。

佐伯さん「岸本はたまたま3-0で勝ったけど、逆いうとそこまで差が見えない。もちろん、勝ったのは立派なんだけど。もちろん、ここで一つ上がったし、それは評価するけど、発表していますが、次下石と岩瀬が戦うので、それ次第では、その勝者と岸本で北岡への挑戦権かけて戦うとかね。」

まぁ、でもちょっとこの試合ぶりをみると、北岡君とはかなりの差があるように思いました。

佐伯さん「そうだね。ちょっと、このままで勝てるという気はしないね。」

期待感がもてる試合内容では無かったですね。まぁ、宮崎君もちょっと奮起して頑張らなければいけないですね。▼第12試合 DEEPミドル級 5分3R△水野竜也(フリー)ドロー 負傷判定0-0△RYO(ランズエンド・ZERO-ONE MAX)結果的にはああいう結末になってしまいましたが。。。。。

佐伯さん「そうだね。まぁ、すぐ再戦するべきなのか。ちょっと考えています。RYOは長南の興行で中西と微妙な判定だったし。ここで中西と一度やらせようかなっていう考えもあります。」

なるほど。

佐伯さん「また、水野も違う相手とやらせて、また気を熟してやらせるっていうのもありだしね。」

あと、長谷川賢もいますし。

佐伯さん「そうですね。」

隆太さんもいるし。

佐伯さん「そうなんだよね。」

まぁ、この階級はDEEPの十八番ですからね。

佐伯さん「そうだね。」

▼第13試合 セミファイナル DEEPウェルター級タイトルマッチ 5分3R○中村K太郎(K太郎道場/挑戦者)一本 1R 2分 ※チョークスリーパー●悠太(ALLIANCE/王者)※中村が第8代王座に就く。悠太は2度目の防衛に失敗。これも、また衝撃でした。。。。。。

佐伯さん「まぁ、前の試合の流れもあったしね。まぁでも、入場のときから空気変わったよね。」

うんうん。

佐伯さん「まぁ、とにかくさ、もうこの大会はさ、セミとメインにつきるよ。で、K太郎のこの試合のインパクトも半端ないよね。」

圧勝だもん。

佐伯さん「まあ打撃なら悠太か?なんてう話も言われてたけど、K太郎は岡野も打撃で倒しているし、この試合もとにかくK太郎は前にゴンゴン出ていったよね。ああいう試合でああいう勝ち方ができる。ああいう試合運びができる。これはちょっと今ウエルター級で敵がいないよね。しかも絶対的なものも持っているし。」

これはキャリアでピークの強さなんじゃないですか?

佐伯さん「そんな感じするよね。悠太はね、また一から頑張ってほしいけど、そういうことより、ちょっとK太郎君の強さに。。。。。。。ねぇ。。。。。」

もうちょっとウエルターではいないよね。

佐伯さん「見当たらないよね。」

僕、長南君のところの佐藤天君とかは見たいなぁ。。。。。。

佐伯さん「まぁ、佐藤君ももともとはK太郎君が師匠だったんだよね。」

あぁ、そうなんだ。。。。。

佐伯さん「でも、大阪に住村くんていうのがいてね、それが今後どうかなっていう感じかな。だから、どっかで悠太君と住村とかやりたいね。」

まぁ、ウエルター級もうちの売りの階級だしさ。悠太君も含めて頑張ってほしいなぁ。

佐伯さん「まぁ、それにしてもK太郎の強さは半端ないよ。」

とにかくしっかりと仕留めるというのが凄いですよね。うん。▼第14試合 メインイベント DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R○北岡 悟(Lotus世田谷/DEEPライト級王者)一本 2R 56秒 フロントチョーク●岡野裕城(マッハ道場/挑戦者)※北岡が3度目の防衛に成功。もう北岡君の強さに感服だし、王者としての、なんていうか、誇り高き凄味というか、オーラというか、もう半端ないです。

佐伯さん「とにかく、誰が北岡止めるんだっていう。。。。。。。まあ岡野への期待感もかなりあったし。。。。。でも、終わってみれば、あぁ、やっぱり北岡って強いんだっていう。それで終わった。」

俺はね、今回の大会は結局北岡君の大会だったんだなって。。。。。そう思ったなぁ。。。。。。。。。。。。話題とかそういうのもひっくるめて。

佐伯さん「岡野がどんだけわかっていても切れない。。。。。。。。。岡野にとってはこんなチャンスはなかったわけだよね。」

そうそう

佐伯さん「さっきも言ってたけど、結局は北岡が締めたよねこの大会っていう。やっぱり強かった。今は北岡を止められる選手が頭に浮かばない。正直なところだねそれが。もちろん、岸本や下石に期待している。でも、違う次元だと思う。」

そうですな。あの試合運び見たら、誰もがそう言うでしょう。

佐伯さん「一つはK太郎が70㎏に落とすっていう。。。。」

え~、ありうるの?

佐伯さん「まぁ、無いでしょうね。はい。」

明らかに日本のトップですね。。。。。うん。まぁ、この大会はこの二試合につきましたね本当に。

佐伯さん「そうだね。。。。。。しかし、夏の大田区体育館は厳しかった。。。。。。もう始まる前から俺終わってた。。。。。。」

さあ、8月29日はDEEPとDEEP JEWELSの二大興行ですね。

佐伯さん「そうですね。一枚のチケットで二大会見れますから、」

そうですね。

佐伯さん「カード的には二大タイトルマッチがあり、JEWELSのほうが豪華ですよ!!」

そうですね。楽しみですね。やっぱり僕は魅津希ちゃんと藤野さんのタイトルマッチですね。前回の対戦も、明確な差があったようには感じられない試合でしたし。魅津希ちゃんはINVICTAで活躍しているのは知っていますが、その間藤野さんも、WSOFでタイトルマッチやったり、ROAD FCでたり、かなり大きな舞台で経験積んでますし。これは見ものですよね!!

佐伯さん「そうそう。」

今回はJEWELSも肘ありですからね。いやぁ、楽しみだなぁ。。。。。。。ということで、皆さん、次は8月29日ディファ有明でお会いしましょう!!

20150728_155001.jpg採血結果を指でなぞり、一つ一つチェックしていく佐伯繁。このあと驚愕の事実が発覚する。

さぁ、佐伯さん、病院ですね。

佐伯さん「今日の採血、史上最高にわるいわ~」

自信満々ですね。採血の結果でるまでに総括やってしまいましょう。

佐伯さん「絶対にわるいわ~」

なら日々の生活どうにかしなさいよ。。。。。。。。。。。。。▼第1試合 DEEPフライ級 5分2R ○秋葉尉頼(TRIBE TOKYO M.M.A)TKO 2R 4分06秒 ※パウンド→レフェリーストップ●ソ・ドンス(CMA KOREA/TEAM FINISHI)もともと秋葉君ののあいては魅津希ちゃんの弟、井上君でしたが怪我で流れてしまいました。。。。

佐伯さん「そうだね。まぁ秋葉君が打撃だけじゃなくて、トータルでできるっていう強みだよね。相手も、なんとか打撃凌いでいたけど。。。。」

ちょっと一方的に殴られ過ぎたかな。

佐伯さん「そうだね。まぁ、秋葉君は長南のところの選手だけど、今後は本当に期待できる選手ですね。」

空手で全日本で優勝しているから、かなり有名でしたよね。あの秋葉君か~っていう人多いですもん。

佐伯さん「そうそう。それで、打撃だけじゃないから。フライ級の期待の新人ですよね。」

さすが長南君所の選手ですね。僕は井上君とまた見たいな。▼第2試合 DEEPバンタム級 5分2R○安部路人(漢塾) 一本 1R 3分07秒 ※三角絞め●咲間"不良先輩"ヒロト (パラエストラ八王子)

佐伯さん「不良先輩の復帰戦だったわけだけど、その間に安部君がたくさん試合こなしていて、ここで急に強くなってきた印象がある。強くなってきた。」

それは感じましたね。

佐伯さん「安部君はとにかく上と見たいと思っています。上とやらせたい。」

楽しみです。

佐伯さん「不良先輩はどっかで一度仕切り直しが必要かな。」

まぁ、でも不良先輩はちゃんと格闘技やっている感じはとても強く感じます。ですので、やっていれば結果がついてくるように感じますけどね。

佐伯さん「そうだね。試合組んでいきたいと思っていますよ。

▼第3試合 DEEPフライ級 5分2R△小林聖人(総合格闘技津田沼道場)ドロー 判定1-0△鮎田直人(CAVE)小林聖人くんの強さはもちろん知っているんだけど、鮎田くんが強く感じました。

佐伯さん「そうだね。」

特に、近距離での打撃、膝相撲が強かった。

佐伯さん「うん。」

聖人君もなかなかテイクダウン取れずだったなぁ。。。。ずっと攻めてたけどね。。。。。

佐伯さん「まぁ、お互い決定打がなかったね。」

動きがあって見ていて楽しかったけど、勝敗つけるときつかったかね。

佐伯さん「そうだね。まぁ、フライ級はまだいるからね。、また組んでいきますよ。」

▼第4試合 DEEPバンタム級 5分2R ○小林博幸(T-BLOOD)一本 2R 52秒 ※チョークスリーパー●恒村俊範(リバーサルジム新宿Me,We)

佐伯さん「小林君は良かったね。恒村君は、ちょっとどうしちゃったかな。。。。。っていう感じだよね。まぁ、小林君がしかも一本取ったっていう。これは大きいんじゃないかな。」

うん。

佐伯さん「本人も、怪我からの復帰戦だったから。」

小林君は石司くんに一本負けしちゃったんだよね。

佐伯さん「そうそう。でも、よかったですよね小林君は。小林君はまたちょっと上と見たいよね。恒村君はもう一回作り直してきてほしい。」

▼第5試合 DEEPライト級 5分2R○藤澤優作(禅道会)TKO 2R 3分18秒 ※バックからのパンチ→レフェリーストップ●伊藤有起(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)伊藤君はDEEP久しぶりでした。

佐伯さん「そうですね。。。。。まぁ、ちょっと難しいっていうか。藤沢君が上がっているのか、伊藤君が落ちているのか。。。。。ちょっと判断しにくい試合ていうかね。。。。。」

まぁ、伊藤君も久しぶりでしたからね。

佐伯さん「そう、久しぶりていうのがあって、だから、どうだったのかな?って。でも、調子よさそうには少なくとも見え無かったよね。」

そうだね、、、、、

佐伯さん「今後伊藤君がどうしたいのかも、まだ話せていないし。。。。。。。。ちょっと?の試合でしたね。」

まぁ、ライト級は本当に混沌としているから。北岡君があまりにも頂点にいすぎて、そこの下が岸本、下石、宮崎、岩瀬で、その下はたくさんいますから。

佐伯さん「そうだね。」

ここを抜け出るのは大変ですよね。▼第6試合 DEEPバンタム級 5分2R○ROY(AK) 判定2-1●堀 友彦(フリー)ROY君は強くなっている印象を受けました。

佐伯さん「ROY君は強くなっている。うん。堀君もこの前復帰して、堀君も上手いし。っていうか、堀君もまだまだ若いんだよね。」

そうそう。

佐伯さん「だから、ROYはまたちょっと上と組みたいね。強いのとやらせたい。」

堀君も調子悪そうじゃなかったから、ROY君強くなっているって感じちゃった。

佐伯さん「そうだね。」

▼第7試合 DEEPフライ級 5分2R○赤尾セイジ(NEX)判定3-0●中山ハルキ(GRABAKA)

佐伯さん「意外と赤尾の強いイメージがったんだけど、、、、、中山君も頑張っているから。。。。赤尾が勝ったんだけど。。。。。。中山が頑張ったのかな?っていう。インパクトのない試合っていうか。」

そうなんですよね。印象があまり残っていない。

佐伯さん「赤尾がフライ級3戦目かな。。。。。。もうちょっと見せてくれるかな?って期待してはいるんだけど。。。う~ん。。。。っていう感じだよね。」

そうですね。まぁ、中山君も強いんだと思いますよ。キワのせめぎ合いは強かったですよ。

佐伯さん「そうだね。いずれにせよ、どっちが強かったっていう、印象がなかったね、うん。」

それが課題ですね。印象と言えば、中山君のパンチが赤尾君に入って、効いちゃったっていうのは残っているけど。。。。。。

佐伯さん「そうだね。。。」

▼第8試合 DEEPフライ級 5分3R○小島壮太(吉田道場)判定2-1●越智晴雄(パラエストラ愛媛)

佐伯さん「まぁ、越智君がパンチ当てに言ったけど、小島がうまくなっているっていう。」

そうですね。

佐伯さん「まぁ、最後いいところまでいってね。小島は強くなっているのかな。まぁ、かなり越智君もばてていたかなって。」

そうですね。ちょっと疲れが目立ちましたね。

佐伯さん「もしかしたら、越智君はもう一個下の階級なのかな?」

おっ、ストロー級ですね!!今後どうなんですかストロー級は?

佐伯さん「人が集まればの話ですよね。」

でも、しっかりとやっていったら、集まるんじゃないかな?

佐伯さん「まぁ、8人集まるならトーナメントやりたいけどね。」

いずれにせよ、今後は視野に入れたい階級ですよね。

佐伯さん「それはそう。でも、小島は強くなった。。。。。。ずっと勝っているし。。。。」

そうですね。

佐伯さん「これ、ひょっとして、元谷っていうのもあるかもしれないよ。」

お~。でも、まぁ、今のフライ級で和田君抜いたら、それは可能性としてはありですね。

佐伯さん「越智君に勝ったのは大きいね。」

▼第9試合 DEEPバンタム級 5分3R○石司晃一(Brightness)TKO 1R 3分34秒 ※レフェリーストップ●釜谷 真(Honey Trap)衝撃的でした。

佐伯さん「釜谷もね、アグレッシブで攻めててよかったんだけどね。」

いやぁ。。。。。石司くんは持っているんだよな。。。。。。いつも勝ち方が劇的ていうか。

佐伯さん「赤尾とは引き分けているけど、遠藤君に勝ってね。遠藤君は手塚に勝ったし(コブラ会)。。。バンタム級の期待のね。」

超新星だわね。

佐伯さん「そうだね。まぁ、もちろん、僕らも強いっていわかっているけど、周りに効いても、凄い強いらしいんですよ。だから、やっぱりそうなんだなっていう。」

しかも、勝ち方ですよ。

佐伯さん「で、顔もいい。」

これは、もうタイトルマッチじゃないですか?

佐伯さん「ほぼ決まりです!!」

大塚対石司かぁ。。。。。。みたいなぁ。。。。。

佐伯さん「あとは大塚を超えれるか。」

ここが大勝負ですよね。

佐伯さん「シーソーゲームを返しちゃうんから。」

そうそう。最初は釜谷君もローキックでいなしてたし、何よりも効いてたからね。

佐伯さん「釜谷は、また万全の態勢で立て直してほしいよね。」

サイトはこちらから↓

DEEP オープニング曲はこちらをクリック

サイトはこちらから↓
DEEP 今成正和ボーカルのオープニング曲はこちらをクリック

DEEP70大会総括 其の二

Posted:2014.12.26

20141226wild.jpg

▼第10試合 DEEPライト級 5分2R
○大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)TKO 1R3分17秒 ※レフェリーストップ●マテウス・イリエ・ネキオ(PUREBRED大宮)個人的には好きな試合展開というか。樹里君はらしさみせたっていうか腕十字返しての逆転劇でした。

佐伯さん「マテウスが暴れていたけど、、、、、、、あれ日本語わからないのかな?」

いやいや、日本語はわかるけど、英語は解らない。でもね、結局ファイターとしてのルールというか、実際に効いていようが効いていなかろうが、そんなの俺らにはわからないから。実際あれだけ殴られて動かなくなるとレフリーだって止めざる得ない。

佐伯さん「まぁ、あれは止められてもしょうがないよね。」

そうそう。でも、樹里君はここ二試合悲しい結果が続いたから、あの勝ち方は一層かっこよく見えたなぁ。VTJでもいい勝ち方したし。

佐伯さん「しかしさ、パンフレット見て。彼が何戦やっているか知っていますか。?」

凄いね。23戦。しかも若いし。

佐伯さん「そうそう。それで23戦やっているんだよ。凄いよ。」

樹里君は見てくれもいいし、いいモノ持っているし。

木下さん「でも、そのくらい若くて経験したほうが良いんじゃないですか。」

そうだね。でも、樹里君はハードな試合結構するからね。。。。心配もあるけど。でも、樹里君の試合は面白いんだよね。本当に。だから、将来のミスターDEEP候補筆頭ですね。でも、寝技が課題だから、それを返しての勝ちだったから、よかったと思います。はい。

▼第11試合 DEEPバンタム級 5分3R○石司晃一 (Brightness) 判定3-0●遠藤大翼(和術慧舟會IGGY HAND'S GYM)いい試合だったんじゃなですか?

佐伯さん「これベストバウト取ったんだけど、これはね、もちろん石司も良かったけどね、なによりも遠藤がよかった!!」

確かに。

佐伯さん「前回のダメなときがあったから。それがあってだと思うけど。凄いよかった!!」

ジムも開いて、そういう気持ちもあったんじゃないかな?

佐伯さん「でもね、遠藤もね石司も3R初めてだったんですよね。」

でも、石司君もさ、1Rあれだけやられたわけじゃん。なのに、2R巻き返すっていう。これは完全に持っている選手ですよ。

佐伯さん「そうなんだよ。だから最終的に石司君はやはりそういう星のもとに生まれているんだなっていう。でもね、それを含めても演奏君は本当によかった。」

石司は次上と見たいですね。

佐伯さん「そうだね。まぁ、大晦日の大塚と北田の結果を見て決めたいね。」

おぉ。。。。もうそこまで行っちゃいますか?

佐伯さん「そうよ。」

タイトルマッチ見えちゃってます?

佐伯さん「でもさ、北田がランキング1位なら石司君は2位よ。」

う~ん。。。。。。。。

佐伯さん「わかりますよ。でも勇作とかDJとかさ。どうなるかわからんじゃん。」

そうかぁ。。。。。。。

佐伯さん「まぁ、実際大晦日どうなるかだね。」

なるほど。でも、それだけ期待が持てる選手ではありますよね。

佐伯さん「そうだね。」

▼第12試合 DEEPライト級 5分3R○岩瀬茂俊(T-BLOOD)TKO 2R3分40秒 ※レフェリーストップ●田村ヒビキ(パラエストラ大阪)これはよかった。。。。。。。。。。。ちょっと社長、こっちに集中して!!!!

佐伯さん「あっつ、はい。。。。」

さぁ、岩瀬さん、ライトにだんだん慣れてきて、素晴らしい出来でした。

佐伯さん「そうだね。まぁ、今後見たいのは宮崎君とはみたいな。」

みたいね~!!!あと、中村大介とはみたいなぁ。どう?

佐伯さん「それはね、今回もやろうとしたんですけどね。」

まぁ、宮崎君とはみたいね。これはね、岩瀬君少しずつ上見えてきましたよ。

▼第13試合 DEEPライト級 5分3R○中村大介(U-FILE CAMP/夕月堂本舗)TKO 3R11秒 ※レフェリーストップ●福本よう一(頂柔術/ NATURAL 9)で、この試合ですよ。

佐伯さん「これはね、福本君頑張ったなぁって思ってたんだけどね。」

いや、やはり福本君て強いなって思いましたよ。岸本からも一本取っていますし。おっと思わせる場面もあったから。でも、それでもあの一発で試合を決めちゃう大介も凄いですよ。

佐伯さん「なんていうのかな、気持ちが持たなかったのかな。福本君の気持ちは伝わった試合だったんだけど。でも結果を見るとね。」

やはり大介は持っているていう。。。。。。

▼第14試合 DEEPウェルター級タイトルマッチ 5分3R○悠太(ALLIANCE/DEEPウェルター級王者)TKO 1R2分34秒 ※レフェリーストップ●白井祐矢(TRIBE TOKYO M.M.A/挑戦者)※悠太が初防衛に成功。

佐伯さん「なんていうかな。。。。。。まぁ、あっけなく終わっちゃったなっていう。。。。。。もちろん悠太の強さだと思うし。でも、ああいう感じでおわっちゃったっていう切なさもあるし。」

切なかったな。本当に切なかった。悲しかったな。白井君も負けた後呆然としてたし。木下さん、何かりますかね。一言。

木下さん「そうですね。。。。。う~ん。」

あれだけの強さを誇った白井君がね、ああいう負け方するっていうのはね、なんていうか時代が変わったっていうか。。。。。。

木下さん「そうですね。」

もちろん、海外ではなかなか結果を出せなかったけど、でも日本ではずば抜けて強かったし。ちょっとやっぱり白井君が負けちゃった衝撃と、悠太君の強さの衝撃とダブルできたっていうかね。。。。。。で、悠太君はどうするんですか?K太郎君との一戦は絶対にみたいですけど。

佐伯さん「まぁ、あと悠太君は海外とかね。」

まぁ、◎◎◎◎ですからね。。。。。。。。。。でも、おれはね、せっかくここまで来たからやはり悠太君もK太郎くんとやることで、どの位の強さかっていうのがわかるし。K太郎くんは海外でも戦ってきているから、悠太君からしたらここをクリアして海外を目指してほしいですね。実際に名のある選手とやらないとそう簡単に海外のプロモーションは拾ってくれないから。特にウエルターは。。。。。。。▼第15試合 メインイベント DEEPミドル級タイトルマッチ 5分3R
○中西良行(TRIBE TOKYO M.M.A/初代DEEPライトヘビー級王者/挑戦者)判定5-0●中村和裕(チームカズ/DEEPミドル級王者)※中西が第7代王座に就く。個人的には体格差を感じちゃったかな。体幹の強さの違いも感じたし。

佐伯さん「でもさ、中西強いんだけどさ、まぁ、それでもやぱりカズって強いんだなぁって。」

当たり前ですよ。どんだけおの海外の猛者とやっていると思います。カズのパンチも当ってたし。

佐伯さん「試合前とかさ、ああいう感じで余裕にしていたし。それで、あんだけの試合できるかなっていう。」

やっぱりあれだけのことやってきた選手だから。意地を見せたと思うし。ブスタマンチとかボブチャンチンとか、エヴァンゲリスタサイボーグとか勝ってるんだから!!!

佐伯さん「そうですね。」

でも、中西は予想通り上になると強かったですね。肘も当ってたし。

佐伯さん「でも、おもったよりテイクダウンしにくかったよね。」

そりゃカズもうまいですよ。

佐伯さん「たださ、中西に勝てるやついねぇよなぁミドルは。。。。」

中西は海外で見たいけどね。。。。。。。。。。。。。。。でも、日本にもいますよね。◎◎が。

佐伯さん「そうだね。次はミドルでやるからね。」

でもね、そういうカードもやっていかなきゃいけないですよ。

佐伯さん「でもね、実は今◎◎と◎◎で◎◎していて、◎◎にしようとしているんですよ。」

え~!!!!!!!!!!!!まじかっ!!!!!!!!!!それは凄いなぁ!!!!!!!!!!!!

佐伯さん「で、◎◎と◎◎は◎◎で。でも、タイトルでやるかならやるって。」

みんな、そういうんですよ。でもね、とくに日本でミドルでさ、中良いとか悪いとかいていたら、切磋琢磨できないですよ。DEEPとしても、面白いカード組まなきゃいけないし。特に大きい選手はDEEPに集まっているわけだから。それは主催者である、佐伯さんから言わないといけないことです。世界を目指している選手ならそういうこと言わない!!

佐伯さん「そうですね。。。。。。。」

はい。まぁでもいい大会でしたよ。カズも最後は家族だけあげて。よかったと思います。

佐伯さん「そうだね。うん。」

さぁ、しかし、本当に大晦日も迫ってきて、死にそうですね。

佐伯さん「はい。」

で、大晦日に向けてニコ生で見どころ紹介するんだよね?

佐伯さん「そうですそうです!!26日27日28日の三日間でやります。後、過去の映像も見せますし。」

佐伯さんが見どころを解説するんですね?

佐伯さん「はい。とか、ゲスト呼んだり。いいじゃなですか!!ちゃんと宣伝してくださいよ。」

ということで、ありがとうございました。もうすこしだから頑張ろう!!!!!

佐伯さん「しかしね、ここ14年でさ、おれは一番つらかった。。。。。だいたいね。。。」


ということで、ここから佐伯さんの愚痴が延々と続きますので、ここらへんでお開きにします。

皆さん、大晦日は埼玉でお会いしましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

DEEP T.M.

20141223_145009.jpg

はい。やっとDEEP70が終わったのに全く落ち着かないですね。。。。

佐伯さん「。。。。。。。。。。。。。ふうん。。。。。」

そうとう疲れていますね。。。。。。

佐伯さん「そうそう、それで、27日の外人の予定なんだけど。。。。。。。。」

いやいや、総括ですから。。。。。。。。。。。その話後にしましょう。

佐伯さん「あぁ。。。。。」

病んでますね相当。。。。。。。。。。まぁ、実は記念すべき70回目のナンバーシリーズだったんですけど。。。。。。。。。。。。

佐伯さん「そうなんだよね。。。。。。。。。。」

本当なら、もっと派手にやってもいいような感じもしますが。。。。。。。。。。。

佐伯さん「まぁまぁ。」

でも、後のメインとセミも含めて素晴らしい大会だったと思いますよ。素晴らしかった。

佐伯さん「そうだね。うん。みんなもそう言ってくれます。」

はい。

佐伯さん「まぁ、あとの二つはいいとしても、ほかは結構こじんまりしていたっていうか。試合数も多いし。でもそういう時に割かしよい大会って多いっていう。」

うん。

佐伯さん「まぁ、スケジュールもはまったっていうか。ぴったりだったね。」

もっと遅くなるかと思ったら。

佐伯さん「最初はお客さんがいなくてびっくりしたけど、でも、徐々に増えていったし。よかったね。」

そうだね。はいでは早速始めましょう。今日は佐伯さんもこれから大晦日の打ち合わせみたいですし、ちょっと急ぎ足でやります。▼第1試合 DEEPバンタム級 5分2R○杉山晋哉(リバーサルジム新宿Me,We)判定3-0●小川顕広(CAVE)

佐伯さん「小川君お相手が急きょ杉山選手に代わってしまったんでね。」

個人的にはあまり印象にない試合でした。

佐伯さん「まぁ、フレッシュな二人なんでまたどこかで。はい。」

二試合目は非常によかったです。▼第2試合 DEEPフライ級 5分2R○安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心) 判定3-0●山中憲次(PUREBRED大宮)

佐伯さん「二人ともアグレッシブでよかったね。」

安谷屋選手はよかったですよ。強かった。とにかく印象に残っているし、山中君も長期に休んでいたみたいだから次に期待しています。

佐伯さん「スピード感あってね。また使いたいね。」
▼第3試合 DEEPライト級 5分2R○友實たつや(パラエストラ川崎)一本 2R1分26秒 ※チョークスリーパー●塚越和司(R-BLOOD)

佐伯さん「友實強くなったなぁ~!!!って思ったよ。」

いやぁ、DEEPジム勢は外に出てみんな強くなってますよ。

佐伯さん「それは俺も思った。アミバもそうだけど、うちのチーム甘かったんじゃないかなって(笑)」

いや、笑えないですね。でも次に期待ですね。

▼第4試合 DEEPバンタム級 5分2R○やますドミネーターさとし(WIZARD GYM)一本 1R1分40秒 ※センタクバサミ●安部路人(漢塾)

佐伯さん「インパクトあったね。」

これはね、凄かったね。侮れない選手ですよ。

▼第5試合 DEEPライト級 5分2R○沼尻和之(マッハ道場)TKO 1R1分57秒 ※レフェリーストップ●ライガー成田(GRABAKA)

佐伯さん「これは面白かったね。」

沼尻くんはキャラクターあって面白かったね。

佐伯さん「ライガーも最初行ったんだけどね。」

ライガーは今までの試合消化不良もあったし。

佐伯さん「そうそう、だからライガーも良かった。沼尻はいい選手ですよね。」

あの膝はもろ入っていたね。凄かった。

佐伯さん「そうだね。沼尻君はまた出したいね。ちなみにかれVTJ出てたからね。」

樹里くんとやったんですよね。

佐伯さん「負けたけどいい試合してたんですよね。」

▼第6試合 DEEPフェザー級 5分2R○オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)判定3-0●大金 剛(R-BLOOD)

佐伯さん「オーロラはテイクダウンも対処できるようになてきたし、強くなっていると思います。ただ、倒せる何かが欲しいですね。」

そうだね。

佐伯さん「でもいいと思いますよ。」

次に期待ですね。

佐伯さん「大金君も前回から若干おかしくなったんだけど、でも、もっといけると思うのでまた頑張りましょう。」

▼第7試合 DEEPバンタム級 5分2R○五月女健(R-BLOOD)判定3-0●ハシャーン・フヒト(NEX)

佐伯さん「五月女は強くなった。フューチャーキング取ってね。テイクダウンもとるしさ、打撃も頑張るし。強くなっていると思う。逆にハシャーンは、テイクダウンで完全に五月女に勝てないんだから、打撃でもなんでもどこかでいかないとああいう試合になるよね。反省点が多いと思うよ。」

やっと久々にこっちに出てきたのにね。印象に残らない試合をしてしまった感じがあるね。

▼第8試合 DEEPウェルター級 5分2R○鈴木JAPAN(AACC)判定2-0●米田奈央(D+)

佐伯さん「よかったよね。」

大型対決でしたが。

佐伯さん「米田も前半行き過ぎて完全にばてちゃった。イエローもでたんで微妙な判定だったけど、まぁ、お互いアグレッシブにいったし。ある意味、スタミナ考えずにがむしゃらに行ったっていうのは、主催者としてはいいと思うし。」

また、お互い死闘だったしね。ああいう大きな選手ががむしゃらに戦うのは、見ていて面白いしね。

佐伯さん「そうそう」

米田君も見てくれもいいしね、期待していますけど。キャラクターもいいですよ彼。パンフレットに自分の姿が写っていて、めちゃくちゃ喜んで写真撮っていました(笑)

▼引退エキシビション&引退式ー蛭川高重(TRIBE TOKYO M.M.A)※勝敗なしー清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A)

蛭川君お疲れ様でした。清水君は大晦日楽しみにしています。

▼第9試合 DEEPライト級 5分2R○勝木星太(蒼天塾横浜)判定3-0●岸野紘樹(R-BLOOD)

佐伯さん「勝木くんは見てくれもいいし、もう一段階上にいってほしい。岸野君はまだ若いし、これからどんどん上がってくると思うから、彼も期待の新人だと思いますよ。」

これ、相手が急きょ代わったんですよね。

佐伯さん「そうそう、大山君がやる予定だったんだよ。だから岸野君も頑張ってくれました。」

逆に、勝木、大山はみたいなぁ~。

佐伯さん「そうだね。」

DEEP JEWELS6 を終えて

Posted:2014.11.05

無事に終了し、ホッとしています。

これで、大晦日に向けて重すぎる身体の佐伯さんも動き出すはず。

DEEP JEWELS6感想を簡単に。

まず、新しい選手がたくさん育ってきており、非常に嬉しく思います。
特に黒部さんと荒木さんは、強いなと思いました。

あと、SARAMIちゃんは運が悪かったかな。
でも、打撃が光ってたし、絶対にもっともっと強くなると思います!

藤野さんはやはりとてもアグレッシブで、格闘家としての見栄えは最高!

今や少ない黄金の52kgのDEEP JEWELS を代表する選手ですね。

何よりも藤野さんの試合は面白い!ファンが多いのもわかります。

そして藤野さんに対した、期待の大型新人三浦さんもこの敗戦によってどれだけ強くなっていくのか。楽しみです。

しかしっ、

この大会はハムちゃんに尽きる。

まさか、飛ぶ鳥を落とす勢いの石岡さんから一本取ってしまうなんて。。。
しかも1Rの石岡さんが攻めまくった展開からは考えられない大逆転劇っ!

彼女はどこまで強くなるのか?

そろそろ、世界で見たいかな。

DEEP T.M.

  • UTM 情報漏えい防止 インターネット セキュリティ
PageTop